ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

2016年12月10~11日 栃木ダム巡り ②12月11日

2016-12-13 15:38:15 | ダム巡りの旅
栃木のダム巡り二日目は宿泊したルートイン宇都宮を7時半にチェックアウト、日光宇都宮道路で今市インターへ向かい国道121号を北上、栗原交差点から砥川沿い北上して東京電力の今市ダムへ。
前日訪問した栗原ダムとともに今市発電所で揚水式発電を行っています。

再び国道121号に戻りさらに北上、湯西川ダムへ向かいますが道の駅から先は激しい雪。
凍えながらのダム見学です。

さらに国道を北上し上三依へ、ここから国道400号を右折しますが尾頭トンネルへの登りはアイスバーンが続き履いているミシュランのPS2タイヤでは全くグリップが利きません。
止まったら終わりの登りを何とか登り切り滑りまくりながらトンネル通過。
塩原温泉まで下るとホッと一息でした。
箒川ダムは東京電力の発電用ダムです。堤高15メートル未満ですがダム便覧に参考掲載されているので訪問しました。

ここからはすべて再訪です。
塩原ダム、相変わらず見学ポイントがありません。

寺山ダム
高い導流壁が特徴。

東荒川ダム
栃木の県営コンクリートダムでは珍しく天端が歩けます。

西荒川ダム
ここもガードが厳しい。

ラストは塩田ダム
矢板市が管理する灌漑用ロックフィルダムです。

これで今回の栃木ダム巡りは終了。
新規のダム訪問は7基、五十里ダムと川俣ダムの記念カードとアニバーサリーバージョンのフォルダー、そしてバージョンアップした4枚のダムカードをゲットしました。
 
次週の予定は未定ですが日帰りで山梨か房総の未訪ダムでもやっつけに行こうかな?
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土呂部ダム | トップ | 今市ダム »

コメントを投稿