ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

山田ダム

2017-03-21 14:49:52 | 兵庫県
2017年3月17日 山田ダム
 
山田ダムは兵庫県三田市の武庫川水系山田川にある上水道目的の重力式コンクリートダムで、三田市により1968年(昭和43年)に建設されました。
三田市中心部からJR宝塚線の北側の市道を東進、山田川に沿って北に向きを変え千苅カンツリー倶楽部への道を分けた集落の最奥に山田ダムがあります。
 
クレストに自由越流式洪水吐が4門並ぶゲートレスのシンプルなダムです。
堤体下部の穴は排砂ゲートでしょうか?

薄く越流しており堤体中央には鱗紋が見えます。
また右岸に沿っても白糸のように水流が続いています。
減勢池下流にコンクリートのブロックが並んで減勢工を形成しています。

天端及び貯水池への道はここからだけですが、上水道水源ということで立入禁止は止むをえません。
 
人気の千苅ダムへ向かう途中にちょっと寄り道すれば訪問できるダムですが訪れる人は多くなさそうです。
 
3588 山田ダム(0855)
兵庫県三田市山田
武庫川水系山田川
15.8メートル
58メートル
三田市
1968年
『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川下川ダム | トップ | 大川瀬ダム »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。