ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

大ヶ洞ダム

2016-10-18 15:07:34 | 岐阜県
2016年10月15日 大ヶ洞ダム

大ヶ洞ダムは岐阜県下呂市萩原町の飛騨川左支流の大ヶ洞川源流にある岐阜県営の多目的重力式コンクリートダムです。
大ヶ洞川の洪水調整、既得取水権への補給と河川流量の維持、萩原町宮田地区への上水道の供給を目的として1998年(平成10年)に建設されました。

小坂中心街から国道41号を下呂温泉方面に走ると岩野交差点に大ヶ洞ダムを示す標識があります。これに従って市道を南に進むとドン詰まりが大ヶ洞ダムです。
まずは下流から。
減勢工はカスケード式になっています。

クレストは自由越流式が4門。
オリフィスから放流しています。
真下から見上げるとオリフィスの放流とカスケードの眺めが本当に美しいダムです。
陽が傾きカスケードの半分が影になってしまったのが残念。

堤体下流は公園として整備されています。
日影になってしまったのが惜しい。

天端。

ダム湖は旧萩原町にちなんで命名された『はぎの湖』。

減勢工
右手は利水放流設備。

左岸から。

上流面

昨年10月からスタートしたダム巡り、記念すべき650基目のマイルストーンは大ヶ洞ダムとなりました。
一泊二日で訪問できるエリアが少なくなってきているのでこれまでの様なペースで訪問ダム数を増やすのは難しくなるかと思いますが、まずは1000ダムを目標にこれからもがんばって行きたいと思います。

3013 大ヶ洞ダム(0650)
岐阜県下呂市萩原町大ヶ洞
木曾川水系大ヶ洞川
FNW
42.5メートル
228メートル
岐阜県
1998年
『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東上田ダム | トップ | 2016年10月15~16... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。