ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

雷山大溜池

2017-10-12 02:14:20 | 福岡県
2017年9月21日 雷山大溜池

雷山大溜池は福岡県糸島市香力にある灌漑用アースダムで、終戦間際の1944年(昭和19年)に福岡県の事業で建設されました。現在は糸島市前原土地改良区が管理を行っています。
1934年(昭和9年)に九州北部を大干ばつが襲い、当時の前原町及び雷山村では作付面積の約半分が収穫皆無という甚大な被害となりました。
地元では灌漑用溜池建設の機運が高まり、土地買収など紆余曲折があったものの1937年(昭和12年)に着工、戦時中の物資や人員不足の中、奉仕隊などの動員の甲斐もあり1944年(昭和19年)に完成したのが雷山大溜池です。
 
県道564号線の香力台団地バス停を西に折れると雷山大溜池に到着します。
下流から

右岸から下流面
犬走りを挟んで2段構成になっています。

右岸にある竣工記念碑。

洪水吐導流部。

洪水吐は大きく湾曲しています。

天端は車道で、上流側はフェンスが続きます。

天端からの下流の眺め。

総貯水容量120万立米と溜池にしてはかなり大きな貯水池です。

天端から見た洪水吐
湾曲しているのが分かります。
池のすぐそばまで宅地開発が進んでいます。

円筒形の取水塔
 
1934年(昭和9年)の大干ばつは各所で大きな被害をもたらし、これを契機に築造された溜池は多数あったようです。
雷山大溜池もそんな溜池の一つです。
 
2395 雷山大溜池(1147)
福岡県糸島市香力
泉川水系多久川
25メートル
230メートル
糸島市前原土地改良区
1944年
『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瑞梅寺ダム | トップ | 不動池 »

コメントを投稿