また行きたいな! ハワイ島

素晴らしいハワイ島&素敵なハワイの島々をメインに紹介します。

ウエストサイド・リロズ・カフェ セリグマン (7/22)

2016-10-28 05:59:37 | 2016/7 アメリカ横断
人口がたった456人しかいない田舎町セリグマンですが、
そこには5軒~6軒のレストランがありました。
事前にこの町のレストラン情報が無かったため、行き当た
りばったりでこちらのカフェまでやって来ました。



やって来たのは、”ウエストサイド・リロズ・カフェ”と言います。
お店の前には、10台以上が停められる広い駐車場がありました。



こちらが正面玄関の様ですが、お洒落な感じです。
町起こしに一役かった、”ルート66”をきちんと表示しています。



ちなみに営業時間は、基本的に休み無し(毎日営業)の
6:00am~9:00pmのロングランになっています。



正面玄関を入ると、ヒグマの置き物があります。
ヒグマの置物と言っても、北海道のお土産屋さんで販売されて
いる感じじゃ~~~ありません。
こちらのヒグマは直立で、微笑んでいる様にも見えます。
おまけにルート66のサインボードを持っているし・・・・



レストランに入ってみて吃驚、街中の人がここで食事をしているの!?
~と思えるほどに満席状態でした。
たった一箇所空いているテーブルがあり、我が家はそこに通されました。



着席して間もなく、大きなコップが運ばれてきました。
普通のお水ですが、氷が入っており嬉しいサービスです。
ここはアリゾナ州なので、外はまだ30℃後半の気温だと思います。



さっそく、何を食べようか~選ぶことにします。
こちらがテーブルに設置してあった、メニュー表になります。



メニュー表を開いたところがこちらですが、写真はほとんど無く
そこにはいっぱいのアルファベットが記載されていました。
基本的に文字だけなので、一人一品で足りるのか?
少々・・・・いやいや大いに不安でしたが、料理をオーダーする
ことにしました。



店内は10個ぐらいなテーブル席(各4人~8人座れます)と、
端の方にはカウンターテーブル席がありました。



壁には、如何にもアリゾナ州らしい感じの飾りが
多く設置しています。



レストラン内が一段落(お客さんが食事し帰った後)した後、
一番奥の壁側を撮影しました。
壁には、猛獣のはく製や~



大きなオス鹿の頭部のはく製が、飾ってありました。



レストラン内はご覧の様になっています。
(何組かのお客さんが、帰られてから撮影しました。)



オーダーしてから、待つこと約5分でトッピングの
サラダがやってきました。




ええええ・・・・
それも2皿です。

「サラダだけでも、お腹がいっぱいになるんじゃない!」
と、そんな会話をしたのを覚えています。



驚いていましたが、それから待つこと約7分~8分で二人が
オーダーした料理が運ばれてきました。



まず、こちらが妻がオーダーしたフライド・チキンです。
大きなポテトサラダと、ブロッコリー・人参・カリフラワーの甘く
煮た料理もトッピングされていました。
この時は、さすがに二人で顔を合わせて笑いをこらえるぐらい
のボリュームです。
もちろん、お味は最高に美味しかったです。



こちらが私のオーダーした、白身魚のフライです。
テンコ盛りのフライド・ポテトがトッピングされています。



こちらも妻の料理と同様に、トッピングが付いていました。
白身魚が持っている、独特の甘さ加減が絶品の料理でした。



二人の料理を並べてのがこちらです。
食べる前から、このボリュームなら「完食」は無理でしょう。
~って言いますか、当り前の様に残してしまいました。



ちなみに、支払った金額がこちらです。
料理はどちらとも美味しく、お腹いっぱいになったのに~♪
税込み(チップ別)で、30ドルしないなんて・・・・
「素晴らしいレストラン」と言えるでしょう。
久し振りに、”当たりクジ”を引いた感動になりました。



場所(グーグルマップ)はこちら ⇒
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セリグマンで見付けた何じゃ... | トップ | セリグマンのサンセット (7/22) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マハロパパ)
2016-10-28 06:19:42
やはり地元の人で賑わう店は間違いないということですね。

>この時は、さすがに二人で顔を合わせて笑いをこらえるぐらいのボリュームです。
アチラの方が日本のレストランに入って、出てくる料理のあまりに少量なのに苦笑いしてしまうのと好対照です。
Unknown (ken-ta-ro)
2016-10-28 08:39:20
オーダーされた写真を拝見すると、日本人なら4人でちょ
うどのボリュームですよね。おっしゃるとおり、サラダだ
けでも通常はお腹がいっぱいになりそう・・・やはりこち
らのレストランはアメリカ人用なのですね。
しかし、お値段は2人で30ドル弱、ナイスチョイスですね。
Unknown (ラブかあさん)
2016-10-28 11:03:35
さすがアメリカ!
量の多さはどこに行ってもびっくりですね。
しかも、美味しくて良かったですね。

小さな町でそんなに多くのお客さんがいるんですから
選ぶのが上手ですね。

ルート66は、訪れる方が多いのですね。
マハロパパ さん (ホノムボーイ)
2016-10-29 06:37:31
ハワイでも極稀に、「エ~ッ高額なのに、コレポッチ!?」と驚くことがあります。
でもほとんどの場合、「うわ~こんなにいっぱい!」と驚くことが多い様な・・・・
けんたろう さん (ホノムボーイ)
2016-10-29 06:40:26
ハワイでもそうですが、ホノルルよりもネイバーの方がボリュームたっぷりでしょう。
まぁ~ネイバーでも、何回かガックリしたことがありますが・・・・良い経験でしょうか。
ラブかあさん さん (ホノムボーイ)
2016-10-29 06:44:20
今回のアメリカ旅行では、都市部での食事はめちゃショボイお店が多かったですが・・・・
田舎はボリュームたっぷりで、しかもリーズナブルな処が多かったです。

コメントを投稿