また行きたいな! ハワイ島

素晴らしいハワイ島&素敵なハワイの島々をメインに紹介します。

カカオの木

2016-04-11 06:05:14 | ハワイ 植物・花
本日は久し振りに、ハワイで見付けた植物についてアップします。
植物の名前は、日本人なら~まぁ~世界的にも有名な ”カカオ”になります。
この木はワイアルアにある「ワイアルア・エステート・コーヒー&チョコレート」で
見付けました。

カカオの原産地は、中央から南のラテン・アメリカ熱帯地域になります。
たった樹齢4年ぐらいで開花し、直径約3cmの白い(品種によって赤~
黄色味を帯びる)花を咲かせます。



面白いところは、まるでジャボチカバの様に幹に直接花を咲かせるところです。
この木もご覧の様に、太い幹の部分に花芽が付いていました。



上の写真の状態から、数日で開花します。
開花した様子がこちらです。
開花した真ん中の部分が、「カカオの実(カカオポッドと呼ばれます)」の
赤ちゃんです。けっこう可愛いですね。



でもね、開花しても実際にカカオの実が成長出来るのは約1%と言われています。
かなりの”狭き門”なんですね。
よ~~~く写真を見ると、この花の左上に「蕾み状態」や「開花状態」で
枯れてしまった花芽も確認出来ます。



たった1%の狭き門の向こうには、こんなに立派になったカカオポッドの
姿がありました。
五郎丸選手がこれを見ると、ラグビーボールと勘違いするかもしれませんね。(笑)

大きさにしたら、直径が10cmでその長さが30cm近くあるかもしれません。
この実は緑色をしていますが、やがて黄色⇒オレンジ色⇒赤褐色⇒紫色へ
変化していくと言います。



話は替わり、別の日ドール・プランテーションでもカカオの木を見付けました。



こちらのカカオの木は、ワイアルア・エステート・コーヒー&チョコレートに
あったのと品種的に違うものだと思います。
カカオの木は、ちょっと細い幹でした。



おまけに~
これでもか!!!
と言わんばかりに、赤味掛かったカカオポッドが鈴生り状態です。
木の幹から直接ニョキニョキと実っている姿は、何とも面白い植物でしょう。
この実からココアやチョコレートが作られているとは、半分信じられない
様にも思ってしまいます。





ハワイ ブログランキングへ
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家のコーヒーたち | トップ | フードランドに並ぶ野菜 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マハロパパ)
2016-04-11 07:20:52
カカオ豆というのは、貴重なものなのですね。
次からもっと味わって食べなければ!
Unknown (ハイチュウ)
2016-04-11 18:23:16
先日見たTVでアメリカ合衆国でカカオが生産規模にのるほど
栽培されているのはハワイだけだと紹介していました。
なるほど気候的なこともあるのでしょうが、実の生長の可能性はそんなに低いとは
よほど環境が整わないと生産ベースにのらないのでしょうね
マハロパパ さん (ホノムボーイ)
2016-04-12 05:55:57
特にドールでは、カカオの木からニョキッと出た花がいっぱいありました。
まるで「瘤取り爺さん」の様に、幹にしがみ付いている姿をしていました。
ハイチュウ さん (ホノムボーイ)
2016-04-12 05:58:38
へぇ~そんな番組があったんですね。カカオの木は、以前からここにあった
みたいですが~マジマジ見たのははじめてでした。面白い感じの木でしょう。
こんにちは (ラブかあさん)
2016-04-13 17:12:42
ホノムボーイさんがカカオも育てているのかと思いました。4年くらいでみがつくといいですね。
ラブかあさん さん (ホノムボーイ)
2016-04-14 06:56:35
種さえあれば是非とも、植えてみたいと思っていますが・・・・
日本じゃ~4年では無理なのでしょうね。でも、沖縄なら何とかなるかもしれませんね。

コメントを投稿