また行きたいな! ハワイ島

素晴らしいハワイ島&素敵なハワイの島々をメインに紹介します。

アンテロープ キャニオン アッパー 現地ツアー 2 (7/23)

2016-11-07 06:02:27 | 2016/7 アメリカ横断
我が家を乗せた4WD車は、(アッパー)アンテロープ・キャニオンの
入り口まで到着しました。
乗っていた4WD車の全体像はこちらです。



ぶっといタイヤの4WDなので、少々な泥濘なら全く問題無く
走行出来ることでしょう。
グループ全員が自動車を降り、アンテロープ・キャニオンの
入口へと歩きます。



アンテロープ・キャニオンの入り口がこちらです。
流れる川をメインに考えたなら、ここはアンテロープ・
キャニオンの出口部分になりますが・・・・



入り口付近から、ツアーガイドの説明(英語)で始まりました。



アンテロープ・キャニオンは、周囲の砂岩(ナバホ砂岩)の侵食
により出来たものです。
何百年にも及ぶ地層を形成していて、主に鉄砲水のほかに風
などの侵食により造られました。



特にモンスーンの時期に降る雨水は、アンテロープ・キャニオン
の一部である谷間を流れます



より狭い通路を流れるにつれ、水は加速して砂を拾いあげます。
その後長い時間をかけて通路が侵食されると、狭い通路は更に
広くなり岩の鋭さはより滑らかにされて、岩の「流れる」ような
特徴を形成します。
こうして独特の岩の通路が、長い時間をかけ完成した場所です。



場所(グーグルマップ)はこちら ⇒
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンテロープ キャニオン ア... | トップ | アンテロープ キャニオン ア... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自然の侵食の跡が美しい (ken-ta-ro)
2016-11-07 08:33:34
何百年もかけて作られた自然の造形美、ツアーに参加するだけの値打ちはあろうかと思いますね。
しかし、ホノムボーイさんの事前のチェックはすばらしく、こんなポイントを逃さずに行動できるのはさすがです。
Unknown (マハロパパ)
2016-11-07 12:36:01
なんとも不思議な大自然が生み出した造形美ですね。
Unknown (ハイチュウ)
2016-11-07 17:38:45
ただただもう素晴らしいという以外に言葉が見つかりません。
自然が作り出す造形美は想像を超えますね
けんたろう さん (ホノムボーイ)
2016-11-08 06:06:23
出来れば2カ所あるアンテロープ・キャニオンを、両方訪問したかったのですが・・・・
それは時間的に無理があり、残念ながら達成出来ませんでした。
マハロパパ さん (ホノムボーイ)
2016-11-08 06:12:39
この場所もネイティブ・アメリカン、ナボホ族の聖地になっている場所でした。
そんな方達の貴重な収入源でもあるので、大事に守られている様です。
ハイチュウ さん (ホノムボーイ)
2016-11-08 06:19:32
カウアイからお帰りなさ~い。グランド・サークル訪問では、2カ所目の訪問がここでした。
事前にグーグルマップで、時間を調べていましたが遠くて吃驚みたいな・・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。