山里便り

都会から東北地方の豪雪地帯にあるカミサンの故郷に移住して民宿を営むロバと呼ばれる人間の雑記帖です。

アナグマがウッドデッキに現る

2016-11-06 23:59:18 | 動物・昆虫の記録
夜中にリビング前のウッドデッキの上に動物が表れて嗅ぎまわっている。
連れがタヌキというがよく見てみれば丸々と太ったアナグマである。
何も食い物がないのでしばらくすると降りて去っていった。
写真は残念ながら撮りかねた。

玄関先の道路端には連れが夜な夜な餌を出していてタヌキやアナグマが食べに来ていたが、
デッキにまで回ってきたのに気付いたのはこの秋初めて。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飼い猫がモモンガを捕まえてきた | トップ | シメの災難 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物・昆虫の記録」カテゴリの最新記事