東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

9月17日

2016年09月18日 21時38分55秒 | Weblog
だんじり見物

桟敷席はとってなかったし、昨日の見学では詳しい情報が取れなかったので、徳島に行こうかと思っていたのだが、だんじり見物をすることにした、これはとてもよかった、

岸和田市では、22台のだんじりが町中を駆け回る、町中だからどこでも見られる、8000円の桟敷を買う必要は全くないのだ、

そして一台に相当な人数が参加する、学齢前の小児、小学生、中学生、高校生大学生、大人とだんじりを引くひもをつかんで、走る、商店街でも全速力で走る、駅前の道路を曲がるときは勇壮なコーナリング(やりまわし)を見せる、22台はすべての町なのだろう、だから市民のかなりの部分が参加だ、









この喫茶店ではおいしい食べ物をサービス600円、










女の子は頭を編み込んだ特殊なヘアをしている、ここが床屋、






電車に乗って、春木の12台も見に行った、岸和田と同じ趣向だ、東京のようにお客に規制をかけていないのも気に入った、あと、先には自由に道路を渡れる、死亡事故が起きるのは時たまで、小さい子は先に通すから危険はないし、だんだん大きな人が引く、一日中引いているから走るのは時たまである、















だんじりとても気に入った、もう一度見に来てもいいと思った。












ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月16日  | トップ | 敬老の日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 善哉、善哉! (チャンネル桜・瓦版)
2016-09-19 06:47:35

 いつもブログで、美食(芋虫・病気の基)が紹介されていますが、正岡子規(32歳死亡)の『仰臥漫録』をみるようであります。

 死期近く寝返りも打てない病床で、食後に牛乳一合、菓子パン10個、梨3つ…など、恐るべき食欲であります…。

 そして、「このごろは、食い過ぎて食後はいつも吐きかえす。」と書いています。

 「酒(美食)なくて、何の己が、桜(健康)かな」。であるわけですかね…!?

チャンネル桜・瓦版さま (東京老人)
2016-09-19 09:02:38
いつも見たいと思っていただんじり、80ちかくなってやっと見に行きました、
あなたは若いころに見ているかしら、
しかしこのお祭りほど8000円の指定席が無意味のものはありません、ご自分で行くのがいいと思います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL