東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

高尾山その2

2017年06月02日 08時59分34秒 | Weblog
5月31日

 帰りは大権現(じゃなかったかな、名前を思い出さない)経由で、ものすごい階段続く、









 一番初めは不動堂だが、なんとまあこんな高いところに建てたものである、美しい彫刻がしてある、
















 続いて本社である、ここは京王電鉄をはじめスポンサーが多く十分な費用をかけている、エレベーター化エスカレーターを作り、拝観料を取ったらよかろう、杉苗何万本というのは何万円ということだ、


















 長い長い階段を下りる、新しい礼拝設備も加わり、この参道は展示物のオンパレードだ、14:30のケーブルも並ばなくてよい、高橋やでおそばを食べようかと思ったのだが、時間も早いので家での夕食にした。明日から新しい株主優待券が来る、来年度も午後発で2回上ろうと思った、





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高尾山その1 | トップ | 電気歯ブラシ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高尾山 (anikobe)
2017-06-02 16:31:06
昨日の分と2日続けて拝見しました。
雨にも合わずいい登山ができましたね。
立派な彫刻のあるお不動さんですね。
それにしても、このような階段道路のある参道は、20年くらい昔に戻らないと登れないなあと、東京老人さんご夫婦のお達者なのには、感心しました。
anikobeさま (東京老人)
2017-06-02 17:58:36
申し訳ないのですが、不思議なことに、2,3年前は足が痛かったのに、今回は山を登っても大丈夫、去年上らなかったのがもったいないと思います、なんとか年をとってもやまにきたいです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL