東京老人Tokyorojin

こごとじじい増山静男のブログです。

横浜ふるさと村

2013年10月18日 07時50分36秒 | Weblog
9月17日よいお天気である、浅草のK君がきたので、横浜のK君のところに遊びに行く、近くのふるさと村に行った、

これはオクラの花、きれいにさくものだ、

東急田園都市線沿線の小高い山から見る秩父連山、

美しい田んぼが広がる、

稲を刈った後にはえるのであろうか?

切通しもとてもよい、

案山子さんのお出迎え、

ちょっとしたハイキングロード、

横穴式墳墓、ここは東京都町田市、

さすがに壁画などはないけど、

終点の喫茶店、

なかなか感じのよい甘みであった、

ふるさと村は箱根に行かなくても味わえる田舎(箱根は田舎ではないけど)である、ふるさと村で検索できる、食事は鰻寮というところがあってなかなかよい、

お勧めである、
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当地の水害 | トップ | 横浜ふるさと村ー2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (オヤジな私)
2013-10-18 09:05:01
まさに秋ですね。
こんな近間に素敵な憩いの場所がありました。
清々しい空気をいっぱい吸ってきましたね。

それにしても秩父連山がこんなに近く見えるのに驚いています。
オヤジな私さま (東京老人)
2013-10-18 10:10:22
関東は広いので知らないいいところがまだあるかもしれませんね、
秩父連山もよく見えました、もっともこれは望遠の効果でもありますが、
カープがんばってほしいです、
切通し (anikobe)
2013-10-18 23:21:57
娘が嫁ぐ前に最後の二人旅は、横浜でした。
切通しが今もしっかり覚えています。
切通しのある風景いいですね。

お蔵の花も綺麗。

刈り取った後に再び伸びてきた田圃のことを「ひつじた」というそうです。
やがて枯れていくのに今は美しいですね。
anikobeさま (東京老人)
2013-10-19 08:59:43
切通しのある横浜のたび、
どちらにいかれたのでしょうか、ここはがけの地層がよく見えてきれいでした、

なるほど「ひつじた」今美しい景色でした、
かかしは大和のものとは比較になりませんでしたが、
小学生が作ったと思えばこんなものでしょう(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL