九州魂(くすだま)

おいしいサプライズ麺情報は『救麺センター』で!九州・四国・東京・全国も中国も、うまいもんだらけ!

東京駅八重洲口地下街『北海道バル 海』で「北の海鮮丼」を食べた。特にホタテの食感が秀逸です!・・がもう少しサービスが必要かも・・

2016-10-20 00:00:00 | 救麺センター:神田・東京・有楽町周辺
本日は東京駅八重洲口の地上出口向こう

にある『北海道フーディスト』へ家内と

お買い物に向かいます。どのお店でお昼

食べようかな・・とのんびり考えていたら、

「腹減って死ぬ~、動けなくなる~!」

という人が約1名いるものですから、

JR東京駅八重洲地下中央口の改札を出て、

『カルビー屋さん』とかのコーナーを過ぎて、

すぐ右側東京グランルーフの所にある

『北海道バル 海』さんにお邪魔します。

今回初めて。(10月10日(月))



銀座の庶民的寿司店『寿司清 グランルーフ店』

も結構行列ですが、その向かい側にあります。

「すみません、北の海鮮丼@1200円を二つと

サッポロ生ビ@626円を一杯お願いします!」

「みそ汁は別料金になりますがいかがですか?」

「あぁ、それならいらないです」



ホタテ、貝ヒモ、サーモン、〆サバ、

白身のサカナ、ズワイフレーク、玉子焼き、

イカソーメン、
などのトッピングが、

北海道米「ふっくりんこ」で作った酢飯

覆いつくしております!特にホタテの食感

が秀逸
でした。純野が紋別から直接

取り寄せているオホーツクのホタテと

いい勝負ですね。酢飯はちょっと少な目。


醤油も“愛知産金時生姜と長崎あごだし

を加味した「金時醤油」”
とか書いてあり

なかなか美味しかったです!


家内は「このシイタケスライスの煮つけを

ゴマ油風味にしてあるのは面白いわね!

今度うちでやってみよう!」
と面白がって

いました。


**純野のつぶやき**

夜の方がザンギ、ホッケ焼き、ルイべ、

チーズ、とか面白そうですが、正直に

言えば、あまりにも“コンセプトショップ”

っぽい当店は純野は苦手です。
まだ

オホーツク/紋別の『まるとみ』さんあたり

から直接ホタテやズワイを引っ張って来て

食べたほうが満足感があるし、少し前に

紋別の漁港で食べた本ズワイカニめし

(みそ汁付き)ともえらい違いです。

【紋別漁港の食堂での本ズワイカニめし@1600円の図】



もう少し“スペシャルサービス”

・小椀でもいいから味噌汁をつけるとか

・酢飯部分の大盛りはサービスとか


を考えた方がいいかもしれません。

お向かいの『寿司清』さんで「寿司屋の

江戸前ちらし」を出してますんで、

どうしても比べてしまいます。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« |M627|上野駅構内『東京じゃ... | トップ | |M628|ファミマで「UFO麻辣紅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。