爆笑♪マル秘!役員車専用運転士のブログ

リストラを受けた50才中年が奮起一転、役員付き運転士として復活!一流企業の裏の内緒話を暴露する笑いあり・涙ありのブログ集

ゴルフ場レストランにて(^^)

2017年03月21日 06時50分43秒 | 日記

おはようございます(^^) 三連休 如何でしたか(^^) 私は土曜日にゴルフに行きましたよ😁 と言ってもプレーはしてまへん^^; ゴルフ場までの送り…_(^^;)ゞ 帰りの送り… あとはウォーキングを2時間、他に洗車、昼寝、テレビ観賞…などなど(^^) 
しかしゴルフは長い時間をかけた遊びですね~例えば、土曜日なんか9時半過ぎのスタートで途中昼食を挟んで6時間(そのうち反省会と銘をした飲み会が一時間かな)。6時間といえば京都→東京の往復ができるくらいの長時間。
新幹線が速くなったのかゴルフがのんびりしているのか… それともこれらを同じ尺度で比較することが無理なのかな^^; でもどちらも三万円以上の費用でしょう。だから あながち別のものとは思えないのです。 
さて、今回もクルマから降りるとき「高村さんお昼を食べといてや」 とありがたいお言葉(^^)  当たり前なら、私ら運転士がお昼をご馳走になるのはお門違いでしょう。だって普段お昼は自前だし(当たり前) それが休日としても、出勤になるわけで本来お昼ごはんをおごって頂く謂(いわ)れはないのです。
と言ってもこちらも人の子^^;
お昼なんて業務の中ですから自己責任で食べますワイ、それにそちらも業務の一端でゴルフをしていらっしゃるでしょう、経費節約のご時勢ですしとても馳走になるわけにはいきません! … とキッパリ断ればせっかくお昼をおごってやろうと好意で言ってやったのに(怒)と波風を立たせても大人気ないし^^; ここは長いものに巻かれよ?との故事に従い作り笑顔でにこやかに 「ありがとうございます」の 一言でしょう(^^) 
こうして役員さんの顔も立て 丸く納めるのって やっぱり私って優秀な運転士でしょうか(^^) 
さて話が横路に外れてしまいました。
私は昼寝1時間ウォーキング2時間、洗車30分と自分のやるべき業務を終えて、時刻は丁度午後1時。
さて、さて、さて…ここの名物はなんだっけ(^^)と楽園気分で考えながらレストランに入場(^^) 
ここGゴルフ倶楽部は、あまり気にしてないのか、いや、それなりに配慮があるようで、玄関の横手に運転士様食堂 と案内看板がありました。ご存知でしょうか、ゴルフ場ではプレーヤーと運転士を同じ扱いにしないところがあります。レストランはプレーヤーだけが利用できて、私ら運転士は別の部屋で食べさせるのですね。そんなところはたいへん格式の高いゴルフ場でして、料金も桁違いです。で、私ら運転士は別の部屋で食べるのですが、肝心のメニュー(料金)はプレーヤー様と同じ…おかしいと思います^^;
むむむ(怒) 東京オリンピックの会場候補に上がった霞ヶ関CCは女性会員は認めない で物議を醸(かも)していますが、ゴルフは気品ありきを主眼に置いているのは経営上の戦略だとある程度理解はできますが、行き過ぎると、紛争や誤解、訴訟、人権問題をおこす可能性がありますよね。
ここら辺りを、経営に携わる人は賢くこなさなければいけないのではないかな(^^) 
又々余談になりました^^; 
それで私は大人しく運転士様食堂から入って建物の中を上がったり下がったりしながらたどり着いたのは、やっぱりレストランでした^^;。プレーヤー様が入ってくる入り口と違うだけて中は一緒^^; 
全く手の込んだことして下さいますわね(苦笑)~
私はレストランの隅っこに腰を下ろすと直ぐにウェートレスさんがやって来ました。彼女は私の側まで来るや恭(うやうや)しく頭を下げながら「いらっしゃいませ」と丁寧なごあいさつ(^^) 
さすが気品漂う名門ゴルフ場やね~(^^)  これも料金の内なん?と意地悪言ったろかなぁ⁉^^; 
イヤイヤ、こちらも気品漂う運転士でいかなくっちゃ(^^) 
私はちょっと一言余分な発言が、たまに傷^^; 余分な一言をゴクリと飲み込んで、テーブルに置かれたメニューを手に取りました。
さて…メニュー表は二つ折りでして左側は料理、右側はお飲み物。
冷えたビールをグビグビやりたいどころですが、運転士規則第12条に載っとり、お酒アルコール類は一切頂きません。
それに外は曇り空、ちめたい(冷たい)ビールは身体を冷やす効果がありんす^^;だから、ここは健康の為にも 又コンプライアンス(法令遵守と言えば解りやすいのに(嘆))人道的見地からしても飲んではいけないのです!と決意しまして^^;右側を軽く手で覆いながら左側の料理を眺めました。しばらく見ていて ハッと気がついたのが、ここGゴルフは確か来たことがあるぞ(^^)でした。
ええっ~(驚愕)! 驚く皆さん、そうです、私はここGゴルフ場に過去何回か来たことがあるのに気がついたのです。なにを今さら と思うかも知れませんが、私って食い意地が張っていると言いますか(苦笑)ただの行き先だけでしたらほとんど記憶に残りません。しからば よく来られたなぁ、とおっしゃるでしょうが、クルマは私が運転していも実際の案内は有難いナビゲーション様が親切・丁寧な誘導で凡庸な私を目的地まで導いて下さるのです(^^)
だ・か・ら…定年間近の初老でもこうして今まで永らえてこられた訳なのですね~(笑)
さて、と何回も横路に逸れてしまいましたが今度こそ本題の料理のご紹介にいきましょうか(^^)
私はしばらくメニューを眺めていましたが、今回は迷っていました。普通なら、トンカツ系を選ぶか中華系にするか二者択一なのですが、ちらっと目についたのが、豚汁定食1300円。 
ううう……(^^)レストランで豚汁か…^^;
ちょっと抵抗感有り。
でも、豚汁 のあの香り、基本は味噌汁でありながらあの濃厚なスープ、豊富な具材が私を妖しく誘うのです^^; 
ぬぬぬ……すみません、私は近くにいた女給さんを呼んで尋ねました。 「この豚汁に付いている焼き魚ってなんですか?」彼女はやや小柄でありながらボリームのある肢体を私の前で少しくねらせながら 「はい、サバの塩焼きです」 と待ってましたのように答えました。 
容姿は昔流行ったトランジスターグラマー風で私の好みじゃありませんが、中年のおじさまに好まれそうなタイプ。だいたいここに限らずゴルフ場のレストランに居るウェートレスには平均以上を置いていますよね^^;そしてたまに見かけるのが若いウェートレスと楽しく会話しているおじいちゃん。
見た目還暦をはるか超していそうでも、色気に歳は関係ない と言わんばかりに、又こんないいゴルフ場で常連風を吹かしているには きっとお金持ちに違いない!
どうや、今夜飯でも喰いに行かんか、 な~んて このトランジスターグラマーちゃんお誘いを受けたらどないするんやろ…^^;
ゴルフ場のレストランで働いているんだからロクな高校て出てないでしょう(失礼)。それでも女ってのはアホなやつでも男心を掴むのは、これって誰からも教わらないのに 長けているんですよね(苦笑) 
えっ…こ、困ります…とか言いながら満更でもない仕草。嫌です!とキッパリ断るとそれはもうアカンとおじいちゃんは諦めるのですが、そんなキッパリは絶対言わない(苦笑) 何十年と生き馬の目を抜く世間を渡ってきて高級ゴルフ場の常連になれるほど一代を築いた社長?さんを手玉に取るのですから、頭が弱いのと、男女の駆け引きは別物^^; 
おっと話が度々横路に入りました^^;
え~豚汁に付いている焼き魚を訊いたところまで でしたね。
サバの塩焼き! これを聞いて私は即決しました。
今日はツイてますがね(^^) 豚汁とサバの焼き魚 う~実にシンプル!山海のご馳走を一度に食する機会に恵まれたのです!
そして待つこと数分…
お待たせしました(^^)先ほどのトランジスターグラマーちゃんは恭(うやうや)しくも賑々(にぎにぎ)しく、長方形のお盆から豚汁定食をヒラリと私の目の前に着地させますと、直ぐに回れ右して立ち去りました。まぁ余分なお愛想や、まして初対面に戯れ言なんか 言いません。当たり前でしょう。このおっさん(私です)たかが運転士やもん。喋ったって一文の得にもならへんもん! そして彼女は形のいい大きなお尻をフリフリして内心舌を出してるんだろね(>_<)お金ないおっちゃん、さっさと食べて出ていって…  
さて…さて 今回はさてばかりですが、看板の豚汁 上から見るのではわかりません。器を手で抑えて箸で掻き回してみると予想したとおり具だくさん(^^) やっぱり1300円だけはあるねぇ(^^)と納得しながら一口食べて、小皿のサバの塩焼きを一口パクり、身厚のサバはとてもジューシーで美味しいことは期待通り(^^)サバの塩焼きを一口、ごはんをパクり、そして具だくさんの豚汁をゴクリ、 ふぅむ至福のひととき(^^)
途中からこの豚汁っていったい何種類の具を入れてるんかいなぁ(^^) 興味をそそられたのはそれくらいたっぷりな具材があったからですが私は箸でかき混ぜひとつずつ挟(は)さみながら左指で勘定してみました。 人参、牛蒡、大根、蒟蒻、白菜、玉葱、青葱、豚肉……
ふぅむ…指折り数えて八種類!かな^^;
末広がりやね^^;と思いながら美味しく頂いたのはいうまでもありません。
ただ、ただ残念なのはこの豚汁の良さを写真で上手く伝えなれなかったこと。
皆さん
近くまでお越しになったおりには、ぜひお立ち寄り下さいませ。…とは新居の案内みたいになりましたが、久々に美味しく頂いたのでした。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の訪れ… | トップ | 嬉しい誤算に期待…かな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。