新婚旅行で使用したレンズをレビューしてみた。その3「EF50mm F1.8 STM」

2017-12-06 13:02:22 | カメラ

さてさて、今年もついに1か月を切りました。













ということで引き続き新婚旅行で使用したレンズをレビューします。
(どういうこと?)

3本目、最後はこのレンズ






















EF50mm F1.8 STM
Canonユーザならだれでも知ってるこのレンズ。
先代のEF50mm F1.8Ⅱから25年ぶりにリニューアルを果たした、Canonの「撒き餌レンズ」です。

先代からの大きな違いは静寂性の高いギアタイプのSTM(ステッピングモーター)になったことです。
合掌スピードの向上、最短撮影距離も若干近くなりました。































なぜ「撒き餌レンズ」と呼ばれるのか。

このレンズ、なんとお値段1万円台で買えちゃいます。
そしてそのお値段からは想像できないほどすばらしい画像を吐き出します。
このレンズで単焦点の歪みの無さ、盛大なボケを味わい、皆レンズの沼へと沈んでいくわけです(笑)






































ではその驚異のコストパフォーマンスを見てみましょう。

50mmという焦点距離は、いわゆる標準レンズ。
構図を工夫すれば広角的に写すことも可能です。

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/4000
Av(絞り数値) 1.8
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm









































そしてやはりこのレンズ、F1.8という大口径ならではのボケが最大の魅力。
周辺がボケてくれるため、撮りたいもの、ターゲットが綺麗に浮かび上がります。

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/4000
Av(絞り数値) 1.8
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm


































撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/1000
Av(絞り数値) 3.2
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm


































特に人物を入れたスナップは、
ドラマチックで生々しい画像が本当に簡単に撮れちゃう。

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/4000
Av(絞り数値) 1.8
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm

































臨場感たっぷりでしょう?
こんなん簡単に撮れちゃうんだもん。誰だってハマりますわ(;・∀・)

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/1250
Av(絞り数値) 1.8
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm







































静物撮りも得意。

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/1250
Av(絞り数値) 3.2
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm


































撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 3.2
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm































最短撮影距離は0.35m

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 3.2
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm



























結構寄れます。

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/80
Av(絞り数値) 3.2
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm
































撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/40
Av(絞り数値) 3.5
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 800
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm





























最大撮影倍率、0.21倍
マクロレンズには到底及びませんが、花撮りもこなせます。

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/4000
Av(絞り数値) 1.8
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm



































夜景の撮影もこの通り。

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/50
Av(絞り数値) 3.5
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 4000
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm


































撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/50
Av(絞り数値) 3.5
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 2000
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm

































撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/10
Av(絞り数値) 3.5
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 6400
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm



































高感度に強い6Dとの相性も抜群。
ほとんどの夜景は三脚要らずでこなせます。

撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 3.5
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 6400
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm
































撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/400
Av(絞り数値) 3.2
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm































撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/40
Av(絞り数値) 3.5
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 200
ISO感度自動設定 オン
レンズ EF50mm f/1.8 STM
焦点距離 50.0 mm





と、まあ本当に最高のコストパフォーマンスを見せてくれます。
私もそうですが、このレンズを使うと本当にカメラが楽しくなります。
そして、あとちょっと、もう少し、と欲が出てきて次のレンズを考えてしまうんですよね。

今回の旅行でももうちょっと広角だったらもっと利用頻度が増えていたのかなぁ、なんて思ったりもします。
50mmという焦点距離は昔から「カメラの基本」、「標準レンズ」等々言われるレンズですが、
旅行用としてはやはりあとちょっと広角域がほしいところ。

てなわけで、
次回はこのレンズの次に選んだレンズをご紹介したいと思います。

以上、新婚旅行で使用したレンズをレビューしてみた。その3「EF50mm F1.8 STM」でした~(^^)/














































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新婚旅行で使用したレンズを... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カメラ」カテゴリの最新記事