日々発見

日々新しい事に挑戦して・・・

小暮美知子さんのライブ 「マロニエの季節に・・・」

2017-06-20 00:07:57 | 舞台


6月17日(土)

月に一度参加しているイタリアン料理教室でお会いした小暮美知子さん。

普通の主婦とは違う雰囲気を持った女性だったが、
初めての自己紹介で「シャンソンカス」とおっしゃった。

前回のお教室の時、遠慮がちに見せていただいたチラシで
 JR八王子南口徒歩5分の「ギャラリーモト」で開かれる
彼女のリサイタルを知り、早速、予約させていただいた。

第1部  
 パリパナーム、ラメール、ジンガラ、黒い鷲、波浮の港、ベサメムーチョ

休憩
サンドウィッチをつまみながら、ワイン、紅茶、コーヒーをいただき、
同じテーブルの人達とおしゃべりを楽しんでいた時、
偶然、多摩御陵の参道で「白い画廊ポラン」を営む
中山さんとお話をすることが出来た。

私のパソコンの先生片桐洋子さん、
古くからの友人画家の佐藤きょうこさん、
トンボ玉作家の金子さん、
皆、このポランで個展を開いていらっしゃる。
そして、この中山さんは小暮美知子さんの生徒さん、とのこと。

何という御縁だろう・・・

第2部
ノノレタ、アマポーラ、ブドウの季節、ラルゴ、お別れの歌

アンコール
ここに幸あり、愛の賛歌

割れんばかりの拍手でフィナーレ。

シャンソン、カンツォーネ、日本の歌、クラッシック、
歌の間に軽妙なおしゃべりや歌の説明などが入り、
とても楽しい2時間だった。

ものすごい声量、本格的な発声、美しい言葉を正しく、
感情を豊かに表現し、丁寧に歌われる彼女の力量に驚き、感激した。

「私ね、教育と教養があるから幸せなの・・・
今日行く所があるし、今日用事があるから・・・」ですって。

いつも、今回が最後になるかもしれない、
と思いながらステージを務める、と言われたが、
次回も是非お声を掛けていただきたいと心から思った。

演奏会が始まってからの撮影は禁止、ということで、
残念ながら、お見送りをしていただいた時の写真を1枚だけUP。

曲の題名は耳で聞いただけなので、間違いがあるかもしれない。

嬉しかったのは、御一緒したイタリアン料理のお仲間松沢さん、
初めてお会いした時からスッと心が寄り添う感じがしたのだが、
彼女がもしかしたら小暮さんの41番目の生徒さんになるかもしれない・・ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然の豪雨 | トップ | 突然の飲兵衛さん来訪 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (かこ)
2017-06-20 16:15:15
まあちゃん、いろんな出会いありますね~
世間は狭いようで広いし、知らない人ばかりの
ようで知ってる人も沢山います。
これがご縁・・・なんですね~(^^♪
素敵な出会いで良かったです!!
Unknown (mika)
2017-06-20 16:52:19
世の中広い様で狭い…
ご縁って不思議ですね。
でもそのご縁でいい出会いが
いい時間が過ごせてるんですね。
まぁちゃんさんの回りの方はホント
人生を謳歌してらっしゃってパワーが
ありますね。

「私ね、教育と教養があるから幸せなの・・・
今日行く所があるし、今日用事があるから・・・」
並大抵の人には言えない台詞ですね。
かこちゃん、ありがとう。 (まあちゃん)
2017-06-21 00:35:29
確かに世の中広いようで狭い・・・
実はパソコン仲間のお一人が2年前に彼女のリサイタルに行かれた、というブログを偶然見つけ驚きました。
しかも同じ場所でした。
mikaちゃん、ありがとう! (まあちゃん)
2017-06-21 00:46:45
確かに御縁ってありますね。
人生を謳歌しているのはmikaちゃんだって同じですよね。
毎日がとっても充実していらっしゃいますものね。
教育と教養のお話、お気に召していただけましたか。
私も忘れずに使わせていただこうかな、と思っています。

コメントを投稿

舞台」カテゴリの最新記事