ふとん道楽2

ふとんのマスダ 仕事ブログ

十六夜と立待月の日に 作品紹介

2016年10月15日 | イベント
「十六夜と立待月の日に 」で販売する作品の紹介その1

「座蒲ぐるぐる」生地は昭和の時代の青梅夜具地で、中綿は天然素材のパンヤを使用。青梅夜具地の中でも珍しい「ぐるぐる模様」を使用するため数量はほんのわずかです。興味のある方はお早目に。



作品の紹介その2

こちらも昭和の時代の青梅夜具地に会津木綿や遠州木綿を組み合わせた、座布団タイプのクッション「ざぶくっしょん」です。同じく中綿はパンヤで、ソファーに置いてクッションとして使ったり、床に敷いて座布団としても使えます。



作品の紹介その3。

遠州木綿の「ちょこっと枕」です。デスクワークのお仕事で、ちょっとお昼寝する時の枕にお使いください。車の中でお昼寝する時にも便利です。汚れが気になるようでしたらハンカチやタオルを巻いてお使いください。



ちょこっと枕は、便利な持ち手付きです。



ふとんのマスダ
電話:0297-52-3026
メール:m.futon@axel.ocn.ne.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十六夜と立待月の日に  | トップ | つくばスローマーケット VOL.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL