風そよぐ部屋

ウォーキングと映画の無味感想ノート

福島市の旅②/岩谷磨崖仏、信夫山・羽黒神社

2017年05月19日 | 国内旅行

岩谷観音磨崖仏
5月12日、福島市北部に市街を一望できる信夫山に行きました。信夫山は独立した山で、回りは平地、高さは約260m、
外周は約7kmで、皇居と同じ大きさだそうです。麓に岩田の観音磨崖仏、頂上に羽黒神社があります。

9:45発のバスで岩谷下バス停に行きました。この路線はバスが頻繁に出ています。

途中、福島競馬場が見えました。                 広布寺・日蓮正宗
 
福島市資料展示室

岩 谷 観 音                         
岩谷観音堂
 
岩谷観音堂の磨崖仏



 
 
 
これら磨崖仏は決して大きくはないのですが、手で触れるほど間近に見ることが出来ます。数も多く絶対的にお薦めです。
これほど素敵なものが良く盗掘されずに残っていることにも感動です。保存のために、拝観料が必要です。
観音寺・真言宗                            観音寺参道
  
不動堂                                 不動堂参道
   
古関祐二記念館(無料)                        福島市音楽堂
 
慈恩寺・臨済宗黄檗宗
 
とうほう・みんなの文化センター
 
                                     福島県歴史資料館
 
大圓寺・浄土宗                            信夫山天満宮
 
護国神社
 
神楽殿                                 
 
黒沼神社拝殿                             黒沼神社本殿
 
黒沼神社を後にして、市営御山墓地辺りで            遍照院・真言宗
    
四国88巡礼
 
仁王像
 
巳神
 
 
                                     玄奘三蔵像
  
本堂                                   三重の塔
 
不動明王
 
信夫山ガイドセンター、真夏日の暑さで汗びっしょりでした。どこかのお金持ちの別荘かと近寄るとガイドセンターでした。
中で、汗を拭き、ビデオを見、パンフをもらい、案内を聞き、しばらく休憩しました。
 


信夫山ガイドセンターから福島市内を

左から、一の宮明神・山王宮・三宝荒神               名月の碑
 
羽黒神社への道はかなり険しいです。               羽黒神社
  
日本一の大わらじ
 
仁王門跡碑と弘安の逆さ板碑
 
大日如来幸福堂                            ねこ稲荷
 
羽黒観音                               正八幡
 
念仏橋の板碑 
 
薬王寺・天台宗                             さいの河原じぞう和讃
 
薬師堂
 
鐘楼は撞くことが許されています。とても素敵な音でした。
 
五つ石                                  第一展望台より
 
東光寺・日蓮宗
 
県立図書館                              県立美術館
 
美術館前庭                            
  
極楽寺・真言宗                            極楽寺本堂
 
少し待って、14:59発の電車に乗りました。3両編成、かなりの人が乗っていました。ローカル線の乗客が多いのは、
良いものです。2駅170円
福島交通飯坂線・美術館図書館前駅
 
福島交通飯坂線福島駅                      福島市観光PRのキャラクター・ももりん
 
暑く、強い日差しで汗びっしょり、とても疲れましたが良かったです。
磨崖仏の多くは、市内から遠くにあったり、手に触れられないような高いところにあって、数が少ない所が多いのですが、
岩谷観音磨崖仏は、一つ一つの仏像は大きくはないのですが、手を伸ばせば触れることの出来る間近にあり、
だいぶ痛んで這いますが、造形がしっかり残っていて美しいです。
しかも、福島駅からほんの少しの所にあります。
観光客は、私を含めて3人で、とても静かでした。お薦めのポイントです。
信夫山ガイドセンターは行くまで知りませんでしたが、ちょうど疲れた時に遭遇する位置にあり、風景もきれいでした。
丁寧な案内もいただき、ここもお薦めのポイントです。
羽黒神社の参道は、石段でなく、ごつごつした岩が剥き出しでちょっとハードでしたが、こんな参道も良いものです。
神社は普通ですが、大わらじは大きかったです。木陰が少なかったのちょっぴり不満でした。
猫神社、私はネコに全く興味は無いのですが、ネコ好きの人々が奉納した写真がたくさんありました。
そして、薬師堂で鐘を撞くことが出来たことです。昨今、鐘を撞くことができる所は本当に希少になりました。
保存や騒音のことを考慮すれば仕方が無いことですが、鐘の音は心が和みます。
信夫山は、小学生の遠足、「福島わらじまつり」の夏祭りなど、市民の人気も高いそうです。
と言う訳で、今日はとても疲れたけど、楽しい一日でした。     【福島2日目終わり】
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島市を歩く/①、到岸寺など | トップ | 福島の旅③/大蔵寺、満願寺を巡る »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。