風そよぐ部屋

ウォーキングと映画の無味感想ノート

映画/ジュリエッタ[Julieta]

2017年05月26日 | 映画

一種のサスペンス映画です。どうってことの無い物語なのに、いかにも深い訳ありの様に描き、引き延ばす普通の作です。
わざわざ劇場に足を運ぶ必要は無いです。   【5.1鑑賞】
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画/ブルーに生まれついて[B... | トップ | 映画/永い言い訳 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。