白黒ブログ~続カウンターの内側から~

カウンターの内側目線&店の外のマスターの顔

ホッケの実茶

2017-12-13 00:23:45 | Weblog


韓国にコンテンポラリーダンサーとして
1ヶ月行ってきたA子が
「このお茶がおいしかった」と
お土産に持ってきてくれた
ホッケヨルメ茶。

ホッケの実茶って
聞いたことなかったし
そもそもホッケって何の木だ?

調べてみたら日本では
「ケンポナシ」という木の実らしい。

待てよ、ケンポナシって
どっかで聞いたことがあるぞ。

そうだ!
探偵ナイトスクープで以前取り上げていた。

子供の頃からつらい人生を送ってきた依頼人が
その頃山で食べていた木の実をもう一度食べたい
という依頼だった。

梨じゃないのに洋梨っぽい味のする実なんだそうだ。

このお茶も昔から韓国にもあったんだろうけど
見たことなかったよ。

むくみや二日酔いに効果があるそうなので
ありがたくいただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手羽元

2017-12-12 00:01:38 | Weblog


今日の夕飯は
手羽元と大根のさっぱり煮を作って。

いっぱい作ったつもりが完食。

また作ろうっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶり

2017-12-11 01:22:07 | Weblog


遠く離れていて
なかなか会えない娘。

久しぶり。

離れていても
心遣いを忘れない
優しい子。

トゥレ ミニョン!
(とっても可愛い)

またね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hola!

2017-12-10 03:16:38 | Weblog


古いiPadを使い続けていた。
iPad 2だ。

でも、半年前ぐらいから
いよいよ怪しくなってきて
iTunesとの同期がうまくいかなかった。

同期しようとすると
大量の音楽データが消えてしまい
「お願い、今度はうまくいって!」と祈りながら
十数回トライしてやっと同期できるという
綱渡り的なことを
新しいCDを取り込む度にやってきた。

それでもだましだまし使ってきたが
ようやく新しいiPadの購入を決心して
今日届いたところ。

これからまた長い付き合いになる。
よろしくね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対談

2017-12-09 00:24:05 | Weblog




座・高円寺のフリーペーパーに
この二人の対談が載ってた。

いつもの感じの掛け合いが楽しい。

白黒とあるお客さんも
話の中に登場していてびっくり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

え‥‥

2017-12-08 00:25:07 | Weblog


Siriさんに聞いてみたら
こんな答えが返ってきた。

どうでしょうか?と聞かれても
姿見えないしね。

聞いたこっちが悪かったよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臭い

2017-12-07 00:22:49 | Weblog


厨房の裏の棚にあったこのボトルを
昨夜奥さんが倒してしまい
慌てて戻したけど
若干こぼれてしまった。

カナリ・エキスという魚醤。

しっかり拭いたものの
ホール側までは行かないが
厨房には
ホワンとした香りが漂っている。

また倒されると困るから
しょっちゅう使わないし
ラップでぐるぐる巻きにしてやった。

カナリ臭い。

てへっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イラストはがき展

2017-12-06 00:52:42 | Weblog




取材したり本を作った時に
イラストを描いていただいた
水野あきらさんの絵はがき展が開かれる。

ベトナムをはじめとして30年間回って描いた
東南アジアや日本各地のスケッチを
絵はがきにしたものだそう。

細かくて温かくて人間味あふれる
素晴らしいイラスト。

12月20日〜26日
中野 ウナ・カメラ・リーベラにて。

お時間のある方
是非ご覧になってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでん

2017-12-05 00:43:37 | Weblog


今日の夕飯はおでん。

野菜も入れて鍋っぽく。

寒くなってきたので
やっぱりこういうのがいいね。

店開ける前から
酒が飲みたくなっちゃったけど
がまんがまん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅草へ

2017-12-04 02:09:13 | Weblog



日本語学校の創立40周年記念の同窓会があり
撮影のご依頼をいただいて
浅草へ行ってきた。

新旧の先生方や職員の方々
日本語学校の卒業生や
日本語教師養成コースの卒業生
関係者など
総勢300人近くが集まり
とても賑やかな会だった。

自分も卒業生であり
奥さんも卒業生&元教師。

パーティーで盛り上がる人たちを
撮影して回っていたら
皆さん最初は俺のことを
全く関係ない撮影業者だと思っていたようで
全然気づいてもらえなかったが
懐かしい先生方が徐々に気づいてくださり
終いには仕事で撮ってる俺に
「一緒に写真撮りましょう!」と(笑)。

まあ、頭部もお腹周りも
減ったり増えたりしてるから
すぐにはわからないか。

20年ぶりの再会がたくさんあり
とても楽しい撮影だった。

「皆さんか卒業した母校がいつまでもあるように
存在し続けます!」という内容のお話があり
来年20周年の自分の店のことと重なった。

白黒も
いつでもどこからでも
帰って来られる場所であり続けたい。
いつもそう思いながら店を続けている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加