フィッターの独り言

ゴルフショップ「マスターズゴルフ」のフィッターが徒然なるままにつぶやいてます。

プロトタイプのプロトタイプでゴルフしようかな?

2016年10月15日 19時53分08秒 | ゴルフクラブ



またまた快晴のお天気に恵まれた山口。寒いには寒いが冬用ジャージを着ると寒さは気にならず、快調快調のフィッター。↑(^^_)ルン♪

快調と言えば、今月新発売となって未だ紹介もしていなかったアキラプロトタイプ・H-6ドライバーのそのまたプロトタイプをゲット出来たので、久々にフィッター仕様で組み立てた。\(^o^)/ ワーイ!!

昨年、社長様がご来店時( 二日酔い。(;´_ヘ;)で紹介)に、「私が御社とお付き合いしたきっかけは、「ロフト毎に最適ヘッド体積がある!」と言うコンセプトが気に入ったからですよ。その基本をどこかに置き忘れているのでは?」と苦言を呈したのである。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

15年以上前の記憶で定かではないが、9°は390cm3、10°は415cm3、11°は450cm3だったろうか。同じ名称のドライバーに3タイプのヘッド体積を、ましてや大して売れない弱小メーカーが造ると言うその度胸と斬新さにいたく感動したのを覚えていたのである。(O_o)WAO!!!

久保谷プロはフェースローテーションスピードが速いので小ぶりなヘッドを好まれるでしょうが、そうでない女子プロ等には、折角の良い形状でもっと大きく重心深度の深いヘッドがあっても良いのじゃありませんか?」と提案したのである。(^凹^)ガハハ

   ↑↓共に左は450cm3のH610。右は420cm3のH609。


「わかりました。造ります。」とご確約頂いて待つ事10ヶ月。この春再サンプルをご持参になって再来店(基本が大切。でチラリ紹介)頂き、「これは良い。絶対売れる。」と大絶賛したと同時に、「このサンプルがあまりにも良いので、市販品が出来た後、不要になったら私が使うから頂戴。」とお強請りしていたのだった。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

組み立てた後で、ヘッド内部に溶接時の破片でもあるのだろう微かな異音がするが、それも愛嬌で、GP-5(R1)を45インチに挿して、ライ角:59°FA:±0°(いわゆる1°フック)、リアルロフト:13°に仕上がった。\(^o^)/ ヤッタ!!

一度試しに行実戦投入してみたいが、ドライバーだけではラウンド出来ないし・・、パターとウェッジとFWは売る程あるので、どなたかアイアンセットを頂戴。(゚゚;)\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ

※ 画像はフィッターの愛クラブと市販品のプロトタイプ・H-6ドライバー

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイトリスト 917D 試打... | トップ | またまたの初心者ご紹介に感謝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。