フィッターの独り言

ゴルフショップ「マスターズゴルフ」のフィッターが徒然なるままにつぶやいてます。

ビックリ卵eggの話。_(^^;)ゞイヤー

2017年08月15日 21時18分59秒 | ゴルフクラブ

昨日と今日はお盆休みとさせて頂いたのに生憎のお天気で自転車にも乗れず、いそいそと墓参りだけ済ませて、今日は店に籠もって残務処理の哀れなフィッター。(;´_ヘ;)

先日入荷したのに箱も開けていなかった9月15日新発売予定のeggシリーズの試打クラブを開梱して驚いた。(O_o)WAO!!!

ルール適合外の高反発モデルSUPER 金egg ドライバー飛ぶだけじゃない正統派・非公認ドライバーで紹介)を上市させて業界の話題をさらってからもうすぐ二年が経とうとしているが、このタイミングでのフルモデルチェンジらしい。( ^o^)/~~

好評だった高反発モデルは、45.75インチと45.25インチのSUPER 金eggに加え、46.5インチと46.25インチ長尺のSUPER 金egg LONG-SPECが用意されており、これが只長いだけでは無く、ロフトも0.5°少なくなっており、シャフトもそれぞれ専用が用意されるといった細やかな配慮に頭が下がる。 m(_ _)mハハァ

当然、主力となるであろう公式競技使用可能な公認モデルは、45.5インチの赤egg ドライバー と、スライサー御用達モデルとなるであろう短尺44.5インチの赤egg ドライバー IMPACT-SPECまで、これ又専用シャフトが用意されるという念の入れ方。 (**)/ マブシイッ!!

それぞれこの種のクラブにありがちな変な違和感はなく顔の良さは前作同様に素晴らしい。飛ぶ事は前作でも大好評を頂いており、今更何をか言わんやであるが、今回は高反発エリア・高初速エリアが30%広くなったと言うから、これは楽しみ以外の何物でも無い。\(^o^)/ ワーイ!!





楽しみと言えば、ウッドだけでは無くアイアンがこれ又面白い。重心深度がメッチャ深く「これなら私にもアイアンが打てる。」と好評だった従来からの流れを更に熟成した赤egg アイアン PC(パワーキャビティ)に加え、全く新顔の赤egg アイアン FC(フォージドキャビティ)も登場させており、これはもうXXIO真っ青のワイドラインナップである。(・・。))マイッタナァ

しかし、それにしても、「少々やり過ぎじゃないの?」と言いたくなる程なPRGRの頑張りよう。当店主力メーカーの〇〇〇に爪の垢でも煎じて飲ませたい物だ。(゚゚;)\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ

特徴の詳細やスペックは次回に譲る事にさせて頂きたいが、「少しでも楽をして少しでも飛ばしたい。」と仰るエンジョイ指向のゴルファー様には、是非一度今度のeggシリーズをご来店時にお試し頂きたいと切望するフィッター。(^人^)、オ・ネ・ガ・イ。

※ 画像はeggシリーズ試打クラブ達。

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆渋滞の中を岡山から | トップ | アキラ・ツアーバスがやって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。