中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

カート・ヴォネガット 母なる夜

2017-06-15 23:23:45 | 青木公司のお奨め本
皆さんのポチで笑顔になれます!にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

皆さん、こんにちは。

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士の青木公司です。

今日の夜はオースン・スコット・ガードの「死者の代弁者」の下巻を読んでいます。

あの名作、エンダーのゲームの続編です。

さて、本日のお勧めは、カート・ヴォネガットの「母なる夜」。

僕のお気に入りの本の一冊です。

第二次世界大戦中のドイツで、ラジオのMCとして、絶大な人気を誇った主人公のハワード・キャンベル・ジュニア。

彼はアメリカ人でありながら、父の転勤でドイツで過ごすことになります。

そして、ドイツで人気のラジオのMCとなり、ナチスのプロパガンダに手を貸します。

そして、ドイツの美人女優と結婚し、華麗な生活を送る彼。

しかし、ドイツは戦争にまけ、命からがらアメリカにひそかに逃げ込みます。

活き別れる妻。

ナチスドイツのプロパガンダの一端を担った彼は、戦後、連合国に、イスラエルに、戦犯として追われます。

しかし、彼以外には世界でたった二人しかしらない秘密があった。彼は、二重スパイで、アメリカにナチスドイツの貴重な情報を流し続けていたのです。

戦犯と英雄。

しかし、英雄の彼を証明する人は世界にほぼ誰もおらず、唯一、彼をスパイに勧誘した人間も行方知れず。

その結果、重大な、アドルフ・アイヒマンなみの戦犯としての彼を、イスラエルの諜報機関モサドが、アメリカが、連合国が追っています。

2つの対極な顔を持つ彼は、隠れ住んでいたアメリカで、様々な奇妙な人たちと出会います。

そして、アメリカで奇跡の再会を果たします。

しかし、幸せは続かず、やがて・・・・。

繋がりあうアドルフ・ヒットラーの生きた時代と戦後の様々な人間模様。

主人公を真に理解した人はだれか。

裏切り。

混乱。

そして主人公の人生の最後の選択。

人とは何なのか。

真実とは何か。

そして、本当にくるっていたのは誰なのか。

他に好きな本はいろいろありますが、この本を超える衝撃にはあったことはめったにありません。

カート・ヴォネガット。

マザーナイト(母なる夜)。

僕にとっての伝説の一冊です。


静かな夜に、アイラ島のスコッチ、ラガブーリンやボウモアを添えて読みたい一冊です。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へにほんブログ村

ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/17スタート!中央支部認定... | トップ | 本日は東京都中小企業診断士... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。