中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

8月28日開講超短期実践本気道場

2010-07-31 21:16:33 | 青木公司の講義、講演、執筆予定
皆さんのポチで笑顔になれます!にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

こんにちは。中小企業診断士のあお先生こと青木公司です。

本日2つ目のブログです。

今年、ストレート合格を目指す方に超お奨め答練講座です!

今年に初めて行なう短期速習答練講座です。

昨年度、一年間の通年講座受講生で二次合格率50%を誇った二次合格スーパー本気道場。

2010年は一次試験が終了後から二次試験に対応したいストレート生向けに合計8事例(事例1-4までの2回転)の答案練習講座を実施します。

大手受験校で事例作問リーダー、クラスリーダー講師を勤め、その後、独自講座二次合格スーパー本気道場を開催し、昨年、二次合格率通年50%(全体46%)を誇った本気道場。

その秘訣の一つが、全事例、青木公司のオリジナル制作、全事例、青木が添削、そしてそのすべてが青木式本気道場メソッドで解法から添削までが一貫して青木が見ることにあります。

この最強短期答案練習で、実力をあげませんか!

もちろん、ストレート生対応で、2次試験の文章基本ルールのワンポイントレッスンも各回に設けます!

ストレート生、そして二次成績に伸び悩みを抱える方にお奨めです。

お申し込みは青木公司アドレス masteraochan@yahoo.co.jp

なお、講座受講の前に、80分間の最強の解法フローを学ぶ、2010年8月21日、22日の解法フロー講座受講をお奨めします。

http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/f2cff09b8100e055f75c46f0b3127f88

-------------------------------
青木公司の二次合格スーパー本気道場超速習答練講座

1. 日程

第1回 2010年8月28日(土) 9:40-16:40 大田区産業プラザA会議室

http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

組織人事事例、マーケティング事例

第2回 2010年9月11日(土) 9:40-16:40 秋葉原中小企業振興公社ビル第4会議室

http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akibashisetsu.html

生産事例、マーケティング事例

第3回 2010年9月25日(土) 9:40-16:40 大田区産業プラザB会議室

http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

組織人事事例、マーケティング事例


第4回 2010年9月26日(日) 9:40-16:40 大田区産業プラザB会議室

http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html

生産事例、財務事例

2. 価格

2010年8月19日まで早期割引 第1-4回まで全講座で6万円

各回、講座日9日前まで一日あたり、1万6千円の早期割引

3. 内容

全事例青木オリジナル事例演習、青木の解法フロー解説、ワンポイントレッスン、青木添削

※ 事例は2010年通年実践道場の事例問題より、抜粋! 

お問い合わせ、申し込みは

青木公司のメールアドレス masteraochan@yahoo.co.jp まで。

お待ちしています!なお、会場の都合があるので申し込みはお早めにお願いします。
  
皆さんのポチを励みにしています。にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村
ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残り6日間!ここからが勝負で... | トップ | 二次試験対策!作問者思考で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。