マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小沢代表の「在日米軍削減」発言をあなたは誤解していませんか!?

2009-02-28 09:06:10 | Weblog

「マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています。忘れず、最後に応援クリックよろしくね!

民主党の小沢代表が、アジア地域の安全保障政策について「(米海軍)第7艦隊で米国の極東におけるプレゼンスは十分だ」として在日米軍を削減し、日本が自国防衛に責任を持つべきだという認識を示したことに対し、政府・自民党から「日米同盟にひびが入る」「軍備増強の発想だ」などの批判が相次いだと、「朝日」が報じている(http://www.asahi.com/politics/update/0226/TKY200902260258.html)。

いや~、この反響は凄い。何しろ、総理は鬼の首でもとったように「防衛に少なからぬ知識がある人はそういう発言はしない」と反撃。どこでも口を出す山崎拓氏も「日米同盟にひびが入る。我が国の安全保障は根底から覆される」と、なぜか、民主党の政権担当能力まで疑問視したと言う。

そして、ポスト麻生を狙う町村氏は「自前の防衛予算を3倍から5倍にでもしようかという勢いかもしれないが、暴論以外の何ものでもない」とのたまったとか。

ま~、この政府与党のあわてようと言ったらない。きっと、小沢代表が政権交代した場合、国連活動への協力などを通じて在日米軍基地の整理、縮小に取り組む考えも示唆したものだから、防衛利権で甘い汁を吸っていた山崎など肝を潰したに違いない。

それにしても、「知識ある人は言わない」と知識のない人がよく言えたものだ。

そこで、これから、マッシーパパが一つ代表に代わって、麻生閣下に教育してやろうと思うのだが(笑い)・・。

まず、その前に、このリスログの「在日米軍を削減すべきだと思う?」のアンケート結果を見てもらおう(http://lislog.livedoor.com/r/22250)。

実に「思う(68%)」が「思わない(32%)」を圧倒しているのである。閣下はまさか、この7割の世論を知識のない人が答えているとでも言うのだろうか。

そして、先日、ヒラリー氏が手土産に持参した「オバマ会談優先権」と交換に結んだ在沖米海兵隊のグアム移転の日本側負担金28億ドルが「泥棒に追い銭」だと言うことを閣下はご存知なのだろうか。

28億ドルといえば、日本円で(1$=97円としても)2716億円、国民にとってもとても生易しい負担でない。

しかもですぞ、沖縄のために、米軍が出て行くから負担するのでなく、米軍再編の一環として、ほっといてもそうするつもりだったのですよ(http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-140875-storytopic-11.html)。

それが証拠に、同じ米軍再編で、駐留軍が撤退するドイツと韓国は、びた一文負担なしと聞いている。

いや、もっと言えば、在日米軍の駐留経費における日本側負担金と言う名目で「思いやり予算」をつけているが、1978年より2008年までに2兆7418億円。昨年だけでも2083億円支出している(wikipedia)が、とても「思いやり」とは思えない金額。

これも因みに言うと、米軍が世界のあちこちに基地を持つが、日本1国が負担するのとそれら全部でほぼ同額と言うからびっくり。

そして、何かあると、政府もその言い訳に、「米軍に守っていただいているから」「安保のただ乗りはまずい」という。ほんとにそうだろうか、マッシーパパなど、米軍に守っていただいていると言うより、日本が米軍の金庫をお守りしていると思うのだが・・。

そうそう、町村氏が「(米軍がいなくなれば)防衛予算を今の3-5倍せねばならない」といったようだが、詭弁も詭弁。 

一体、在日米軍3万2千人が日本だけを守るために駐留しているとでも言うのだろうか。あのイラク戦争もアフガン戦争も真っ先かけて飛び立ったのは日本基地の爆撃機と海兵隊のつわものだと知って言っているのか?

そして、まさかそんな軍隊を代わりに備えたいと。つまり、専守防衛の日本でなく、世界の警察軍になりたいとでも思っているのか逆に問いたい・・。

それに、今の日本の防衛予算はロシア、中国に継ぐ世界4位の4兆7,797億円(Wikipedia)だから、その5倍となれば、23兆9千億円。ざっと、米軍予算・5830億$(56兆円)のほぼ1/2に匹敵するのだ。

一体、町村氏はこんな凄い軍備をしてどこまで、攻めて行こうというのだろうか。

それでなくとも、先日、竹島で韓国ともめたとき、韓国紙がマジに「独島:韓日もしと戦わば」と特集を組み、「半日もかからず独島は奪われる」と嘆き、その根拠として「韓国の海軍力は日本の30%レベル」「韓日のイージス艦は1:6で劣勢」且つ、「韓国頼みの空軍機KF16も5分しか戦闘できずと」と白旗をあげたと言うのに(7・29日のマッシーパパの遠吠え・エントリー参照)・・。

つまり、韓国が舌を巻いたと言う日本の軍事力は核を除けばアジア一とも。そして、それに費やされた額、1986年より現在までに115兆円というすさまじさなのである(http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94629&servcode=A00&sectcode=A00)。

ま~、閣下もこれで、日本の自衛隊がいかに隣国から恐れられているかわかったはず。

ただ、強いかどうかは別もの。実践経験がないのと、不足しているのは自衛隊員の士気と戦闘能力。そして、米軍を親方日の丸とする依存心の塊ぐらいか!?(それがでっかいって?うーん!)・・。

ともあれ、中国や北朝鮮と違うのは、その桁外れの毎年の防衛予算がなんと日本のGDP1%枠内に収まると言うからそのほうが驚き。だからこそ、アメリカさんももっと出せると、日本のカネをますます当てにする。

そして、日本に恐怖感を与え続ければ、アメリカをきっと頼りにするはず。そこで、ごっそりミカジメ料をとれば(日本も)喜んで出すだろうと、なめてかかっているのだ。

勿論、その構図に悪乗りするのが防衛族議員。彼らが脇からアメさんをサポート、おこぼれに預かろうとするから一層、この問題を複雑にする。

ま~、そんなこんなを、小沢代表自身がその昔、自民党の中枢にいて、見知っているからこそ我慢ならずに発言したと言うこと。そして、そろそろ、その流れを断ち切ろうとして言及したものである。はい、間違いありませんって!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ピッチャー イチロー」「... | トップ | 日本初の女性首相が「政界渡... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まったく同感です (TT)
2009-02-28 11:01:17
まったく同感です。昨日あたりはネットを見るとどこかが攻めてくるとかの書き込みが多いのにビックリです。やっと、沈静化してきたようですね。
参考までにこのように考えている専門家もおります。
詳細は、2/27-TBSラジオのストリームのオンデマンドで視聴できます。また神浦元彰さんのHPにも記事がアップされています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。