たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

よいお年を~^^

2011-12-31 17:48:21 | 日常
2011年も残すところあと6時間ほどになりました。
いろんな大変なこともあった年ですが、個人的には精一杯生きたなって思える1年でもありました。

そんな2011年最後の大イベント。

それはTVを観ること!

今夜は大好きな人たちがTVに出まくりなのであります!!

19:15 NHK紅白(ユノ・チャンミン)
23:30 TV東京系 ジルベスターコンサート(井上芳雄さん司会&歌)





大晦日は私は2004年から毎年TVの「東急ジルベスターコンサート」でカウントダウンしているのですが、今年はなんとその番組の司会を井上芳雄さんがすることになり、歌も歌ってくれるという嬉しいことに。

この番組のカウントダウンというのは、クラシックの名曲を、年が変わるピッタリの時間に終わらせるように演奏すること。
これが生放送なので、もうドキドキしてたまらないのです。
毎年指揮者の方が変わるのですが、今年はこれまた大好きな金聖響さんでさらに嬉しくて。



今年のカウントダウン曲はラヴェル作曲「ボレロ」。
この曲のカウントダウンは半端なくカッコイイので、もしお時間あったら騙されたと思って一度ご覧になってみてくださいね~^^(TV東京系列です)
2012の年明けは、芳雄くんと一緒に大コーフンで迎えることになりそうです^^


2011年もこんなブログを覗いてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
今年はいつのまにか気づけばたくさんの新しい出会いがあって、人のあたたかさや優しさをとても実感した年でした。
お会いしたおひとりおひとりのお顔を思い浮かべて感謝しています。(めっちゃ時間かかってますw)
お会いしていなくても、コメント欄でのやりとりでいつも私を励ましてくださったり笑わせてくださる皆さまのお人柄に、心ぽかぽかのまま新年を迎えられそうです。
いやん、幸せすぎてちょっと泣きそう(笑)

そして、いつの間にかこんなブログになってしまったにもかかわらず、ずっと変わらずそばにいてくれる昔からのお友達の皆さま、いつもありがとうね^^

2012年はブログの更新はちょっと減るかもしれませんし、流れが少し変わるかもしれませんが、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいね^^



コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょ、、平方さん!(追記あり)

2011-12-30 14:24:41 | 韓国ミュージカル
ラビツアーからメールがきて、エリザベートの日本公式ページがオープンしたとか書いてあったので、見ていたら、なにやら下の方に

『ミュージカル若手俳優と行くブタコメ韓国ミュージカル「エリザベート」観劇ツアー』

という文字を目にして、ミュージカル若手俳優? 何の企画? と思ってクリックしたら、これ!

→ http://www.ravietour.com/2012elisabeth_special/

にゃお~ん!(笑)

え、何ですか? 平方さんとご飯一緒に食べられるの?
キムスンデさんも一緒なの? 


それちょっと素敵!


少しコーフンしましたが、でも、121,800円は高すぎて行けませんw
平方さんのルドルフは日本で必ず観ます~^^


※ラビさんの「エリザベート日本公式ページ」ですが、なんか「日本公式ページ」という言葉の使い方がそれでいいのだろうか?という感じで、韓国の公式HPhttp://www.musicalelisabeth.com/main.phpの画面右上の言語を「日本語」にしてそちらを観られるほうが個人的にはオススメかなって思います^^;


【追記】23:47
平方さんご本人からもご報告が。^^
お友達が教えてくれました。ありがと~
→ 平方元基オフィシャルブログ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TBSドラマ 『帰郷』

2011-12-29 17:25:18 | TV ・配信
12/23に放送されたTBSドラマ特別企画2011『帰郷』の録画をやっと見ました。
(公式サイトはこちら

21年間悲しみや憎しみを抱いてきた兄弟のお話で、最後はそのわだかまりが解けるという、とてもいいドラマでした。

良知くんが出ていたので見たのですが、いい役どころで、大御所ぞろいの豪華キャストの中でキラキラ光っていました^^
最後、出演者のテロップが流れるとき、渡哲也さん、渡瀬恒彦さん、富司純子さん、古手川祐子さん、内田有紀さん、大竹しのぶさん、柄本明さんなどのお名前の中に「良知真次」という名前が堂々と入っていて、眩しかったです(笑)

大満足^^

 手術中の良知くん    おみこしをかつぎ中の良知くん


これからもっともっとドラマに出て欲しいですね。
がんばってー^^

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたのこの役が最高だったで賞 2011

2011-12-28 14:17:37 | 雑談(舞台)
毎年自分だけの恒例行事であるこのベタなランキング、
なんと、2010年は書いていなかったことに自分でもびっくり。

とりあえず2011年は通常の自分に戻りつつあるようで(笑)、これを書かないと1年が締めくくれない気分になってきましたw

世間の評価とは全く別の目で、全くの独断と偏見で、
2011年に 私が個人的にインパクトを受けたこの人のこの役 を記録しておきたいと思います^^
※「  」があるものは役名、(  )は作品名です。


【韓国編】 (すみません、ちゃんと役名とか俳優さんのお名前とか調べてません^^;)

第 10位  ピンク氏 (天国の涙)
あんな切ないミュージカルの中で一筋の明るい光w

第 9位 「クローディアス」ソ・ボムソクさん (ハムレット)
ロン毛で踊りまくるアボジ、カッコよかった!

第 8位 「ジプシー」キム・ソニョンさん(ゾロ)
とにかく大迫力で惚れる!

第 7位 「美容外科医イ・ゴンハク」 ヤン・ジュンモさん(美女はつらいの)
神様、日本で観れてありがとうTT

第 6位 「ルーシー」ソニャさん (ジキル&ハイド)
初めて韓国のルーシーを観た衝撃。小柄な体からすごいパワー!

第 5位 「レオポルト」ユン・スンウクさん (モーツァルト!)
指先まで切なかったのが印象的でした。

第 4位 
「ジューン」チョン・サンユンさん、チョン・ドンソクさん (天国の涙)
「ジキル&ハイド」チョ・スンウさん、ホン・グァンホさん (ジキル&ハイド)

この方々に出会えたことは2011年の宝物です。本当に皆さん素晴らしかった・・!

第 3位 「マルチマン」 イ・ギホンさん (キムジョンウク探し)
弟子入りさせてください!

第 2位 「シカネーダー」、「ラムタムタガー」 エノクさん (モーツァルト! CATS)
2011年、私を劇場でいちばんコーフンさせた人はアナタです!w

第 1位 「ジューン」、「ヴォルフガング」 キム・ジュンスさん (天国の涙、モーツァルト!)
2011年もたくさんの感動をありがとう!




【日本編】 (あまりにも観てなくて作品偏りすぎ^^;)

第 10位  「ジェイムズ」坂元健児さん (三銃士)
チラシの段階から面白かった人は幕が開いても面白かった。

第 9位 「マーキューシオ」良知真次さん (ロミオ&ジュリエット)
オーディション受けてくれてホントにありがとう^^

第 8位 「オセロ」橋本じゅんさん(港町純情オセロ)
橋本じゅん完全復活! 忘れられない作品となりました。

第 7位 「アマデ」松田亜美ちゃん (モーツァルト!)
歴代アマデの中でも迫力ありましたね~

第 6位 「ロビー」井上芳雄さん (ウェディングシンガー)
芸が職人の域にw

第 5位 「ハインリッヒ」マテ・カマラスさん (MITSUKO)
2011年、あなたにいちばん泣かされました。

第 4位 「ジャンバルジャン」吉原光夫さん (レ・ミゼラブル)
元祖「やったらできる子」、その威力十二分に発揮! 今後もますます期待!

第 3位 「死」中島周さん (ロミオ&ジュリエット)
最初に見たときのインパクトが忘れられない。夢に出てきそうで出てこないw

第 2位 「リヒャルト」、辛源さん (MITSUKO)
いや~、もう最高でした。ジュンスに匹敵する生き物はあなたしかいない^^ 

第 1位 「トーマ」 新納慎也さん (TRIANGLEvol2 探し屋ジョニーヤマダ)
役者新納慎也ここにあり! ニイロさん万歳~^^ 


2012年はどんな作品やキャストに出会うのでしょうか!?
楽しみです^^

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国エリザ 新ティーザー

2011-12-27 13:13:13 | 韓国ミュージカル


携帯の方はこちら

もう体中の血液がワーッってなって倒れそうw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8th

2011-12-26 01:55:16 | TVXQ
デビュー8周年おめでとうございます。

5人とも、今それぞれ全力で頑張っていて、本当にカッコイイと思います。
どちらのアルバムも最高だし。

私がまだ5人のことを知らなかった2003年のデビューの日の映像。
あなた方が出会ってくれたことに感謝しています。


[031226] DBSK - Oh Holy Night + Hug / Debut Performance



コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ミタさん最終回とか

2011-12-26 01:27:58 | TV ・配信
今さらですが、やっと「家政婦のミタ」最終回の録画を見ることができました。
どんな最終回になるのかと思っていましたが 号泣 でしたね。

最後に見れたミタさんの笑顔。
柔らかな表情で家族ひとりひとりを見つめて・・
あのシーンだけで1年分の涙を流した感じです、私。
毎回子供たちの演技が本当に素晴らしくて、子供たちにもいっぱい泣かされました。

そして、ここは笑うところじゃなかったのかもしれないんですけど、
その感動的なシーンの中でのパパとミタさんの会話。

パパ: 「あなたが幸せにならなかったら、僕は承知しませんからね。」 
ミタさん: 「承知しました」


ここ、泣きながら笑っちゃいました。



ミタさんのドラマを見て思ったこと。

人から言われて傷ついたことは早く忘れたほうがいい

これは、最終回の直前に放送された『特別版』を見てわかったことなんですが、
ミタさんが笑えなくなってしまったのは、亡くなったご主人のお母さんに「二度と笑わないで!」と言われたことが原因なのですが、『特別版』を見ていたら、そのお母さんは自分がミタさんにそんなことを言ったことを忘れていました。

そんなものなんですよね。

仮に、たとえ今もお母さんが自分がそう言ったということを覚えていたとしても、じゃあ「今もそう思っているか?」と聞かれたらそうではないかもしれない。

なので、もし今、「あのときあの人にこんなことを言われた」ということでず~~~っと怒りや憎しみもしくは自責の念を抱え続けている人がいたら、自分の貴重な時間をそういう感情のために使っててホントにいいの?と考えてみてもいいかもしれない。
一度言った言葉は消せないけれど、言われた方は、「言われた言葉を自分で消す」か、「自分の心身を害する」のどちらか究極の選択をすることができるんだなって思いました。


最後のシーン、ミタさんはまた新しいお家に行ってましたね。
それがまた、見るからに家庭が上手くいっていないと思われるお家で。
そういうお家に言って、家族の糸をつむぐミタさん。
そんなことができるミタさんが素敵すぎます^^


ボロボロ泣いた最終回だけど、大爆笑したシーンが。
ミタさんを笑わそうと、家族みんなで 変顔 をしてさりげなく振り向いた瞬間w




先生、この人、私の好きな長谷川さんじゃありません! www
長女もあんなに可愛い子なのにそのお顔~ww

それでも笑わなかったミタさんがオトコマエすぎて、それも笑えました^^


ちなみに長谷川さんの次のドラマは、
■1/15(日)21:00スタート  TBS 『運命の人』
■1/19(木)21:00スタート テレビ朝日 『聖なる怪物たち』  です^^(宣伝)



そうそう、『謎解きはディナーのあとで』の最終回も面白かったです。

お嬢様の秘密・・・!

これって、このドラマを見た子供たちが、
「ねぇねぇお母さん、お嬢様の秘密って結局なんだったの? ねぇ、何だったの~?」

とせがみ、全国のクリスマス前の親たちをさぞ悩ませたことでしょうねw

とりあえず犯人が橋本さとしさんじゃなかったので良かったです(笑)
ホントにもっと早くから見ておきたかったドラマでした^^
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

リアルスティール

2011-12-25 00:50:29 | 映画

『リアルスティール』を観てきました。
とても素敵な映画でした^^

ロボットが出てくるお話って自分にはどうなのかな~なんて思っていましたが、全然OK。
ロボットは出てきても、正真正銘の人間ドラマでした。

ストーリーはわかりやすく簡潔で、描写に無駄がなく、どのシーンもみんな大切なんです。
現実があって、奇跡があって、感動があって。
闘いのシーンは特に臨場感がすごくって、迫力があって、自分も観客の1人になっているようでした。

時間が経過するにしたがって、見ているこちらもどんどん気持ちが高ぶっていき、勇気と自信が湧いてきます。そして、最後はとにかく泣けます。

う~ん、何の涙かなぁ・・・
たぶん・・・目の前で奇跡が繰り広げられていることを目撃している感動かな。

でもその奇跡っていうのは、ただ与えられた奇跡ではなくて、
自分たちの手で、親子の絆で生み出した奇跡。

かっこいい!

勇気とパワーをもらいました。
運命は変えられるんですね。


映画のHPは こちら
上映劇場リストは こちら



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『SHOW-ism Ⅳ』

2011-12-24 22:50:10 | 雑談(舞台)
大貫さんファンのお友達と、彩吹さんファンのお友達と、芳雄くんファンのお友達と、アッキーファンのお友達へ。

もうこのチラシ見た・・?w







ゲスト見た?(笑)




23日のみ夜公演はないのでご注意ください~^^


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

松本ハウス

2011-12-23 20:35:56 | 日常
Mステの合間にチャンネル変えてたら、なんと、ま、ま、ま、松本ハウスが!!

え!昔の映像!?
と思ったら、キックさんがほのかに老けてはるし、今何が起きてるのか事態が飲み込めなくてオロオロしていたら、画面の左上に「復活漫才」の文字が…!

12年ぶりの復活だって!

いやぁ~、生きてたらこんな奇跡みたいなことに出会えるものなんですね。
いいもん見せてもらいました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『ミス・サイゴン』 全国公演日程

2011-12-23 16:08:00 | 雑談(舞台)
サイゴンの全国公演、私の地域にも初めて来てくれます!
今まで叶わなかった夢が叶って嬉しい~

全国公演日程は こちら
(HPはこちら


2012年
7/1~8   東京  めぐろパーシモンホール 
7/22~22  広島  ALSOKホール
7/25~29  名古屋 愛知県芸術劇場大ホール
8/10~11  山梨  コラニ―文化ホール
8/22~9/9   東京  青山劇場
9/14~17  仙台  劇場未定
12/21~23  静岡  アクトシティ浜松大ホール
12/26~2013年 1/1 大阪  梅田芸術劇場メインホール
1/5~6   熊本  崇城大学市民ホール(熊本市民会館)
1/11~12  長野  まつもと市民芸術館 主ホール
1/16~17  岩手  岩手県民会館


大阪は2013年の元旦が楽なんですねw

今の時点で2013年のスケジュールまで発表されているところが日本のミュージカル界の素晴らしいところだと思います^^

個人的には2012年もほぼ年間スケジュールを組めた感じですし、年間通して優先順位とか予算調整(席種・回数の調整)も充分できることで、自分の生活に無理のない計画的な観劇ができることが嬉しいです。

韓国でもEMKがこうした日本のシステムを見習いたいとおっしゃって年間ラインナップを発表されていますが、いかんせんキャスト発表が遅いのであまり意味がないというか・・
日本と韓国はとても近いので、韓国ミュージカルが日本のミュージカルファンの年間計画の中に安心して組み込めるシステムになれば、早目に飛行機やホテルなど取って計画的に日本のミュージカルファンが韓国に足を運ぶことができるのに・・っていつも思いますね^^;

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

帝劇 『ルドルフ』主要キャスト決定

2011-12-23 10:18:28 | 雑談(舞台)
昨日はいったい何の日だったんでしょうか!?
一気にいろいろ発表されすぎ~w

■2012年7月 ミュージカル『ルドルフ』主要キャスト決定!
サイトは こちら

というわけで、キャストの部分です↓


マリーに和音美桜さん、ステファニーに吉沢梨絵ちゃん!! ターフェがサカケンさん、ラリッシュに一路さん、フランツに村井国夫さん

というわけで、前回のキャストからガラリと変わりましたね~
個人的には吉沢梨絵ちゃんのステファニーが嬉しいです^^
和音さんのマリーも大歓迎!


一見2008年の再演と思える2012年の「ルドルフ」。
でも2008年は宮本亜門版、2012年はデヴィッド・ルヴォー版ですから、また新鮮な感じで楽しめそうですね。

デヴィッド・ルヴォー版については何の参考にもなりませんがちょっとだけ こちら に。

今回サカケンさんがされるターフェは、ウーヴェ・クレーガーさんがされていたと思います。
(亜門版は岡さんでしたね)

でもホンネを言うと、ファイファーがいなくなっちゃうのはちょっと寂しいのです。
あとは、アンサンブルさんが前回のメンバーキープだったらとても嬉しいのですが・・・!(祈)




そして、昨日はもうひとつ、「ハムレット」のサイトの画面が更新されました。  → こちら


これになりました↓



韓国で観たとき、ホレーショーがとても印象的だったので、ホレーショー役の成河(ソンハ)さんにとても期待しています。
あとは、ポローニアスな山路さん、こちらも見せ場があるので楽しみ^^

韓国のレアティーズは白いコートを着ていてそれがめっちゃ素敵だったので、もし伊礼くんが着たらすごお似合いだと思うんです。
着てくれたらいいなぁ~^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本版エリザベート キャスト発表!

2011-12-22 15:33:53 | 雑談(舞台)
某資格更新の単位取得まであと3問(まだ取ってなかったんかーい)というところで、お友達からメールが!

「マテトート!?」

え、何がマテトート??? と思ったら、日本版エリザのキャストが発表されていた~~~~!!
今日はもういったい何の日ですか、大コーフン!




【キャスト】

エリザベート(オーストリア皇后)
春野寿美礼 瀬奈じゅん


トート(死の帝王)
山口祐一郎  石丸幹二  マテ・カマラス


ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者)
嶋政宏


フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝)
石川 禅  岡田浩暉


ゾフィー(皇太后)
寿ひずる  杜けあき


マックス(エリザベートの父)
今井清隆


ルドルフ(オーストリア皇太子)
大野拓朗   平方元基  古川雄大

 
ルドヴィカ(エリザベートの母)  春風ひとみ

エルマー  岸 祐二

マダム・ヴォルフ  伊東弘美

リヒテンシュタイン伯爵夫人  小笠原みち子

ヴィンデッシュ  河合篤子

ツェップス  大谷美智浩

グリュンネ伯爵  治田 敦

シュヴァルツェンベルク伯爵  阿部 裕



<男性アンサンブル>
奥山 寛/川口竜也/近藤大介/さけもとあきら/白石拓也/砂川直人/武内 耕
谷口浩久/田村雄一/俵 和也/中山 昇/橋本好弘/横沢健司

<女性アンサンブル>
石田佳名子/石原絵理/碓氷マキ/柏木ナオミ/木村晶子/久路あかり/首藤萌美
園田弥生/谷合香子/中山旦子/樋口 綾/水谷祐紀/南海まり

<トートダンサー>
飯田一徳/加賀谷一肇/佐々木信彦/柴 一平/白髭真二/西田健二/東山竜彦/千田真司


※キャスト写真は こちら   キャストスケジュール(5~6月帝劇)は こちら


皆さま、どうでしたか?

私の三大ビックリは、 マテトート、 岡田くんフランツ、 今井パパ・・!

このお三方のキャスティングはとても楽しみです^^

そしてやっぱりちょっとショックだったのは、浦井くんがルドルフを卒業したっぽいことTT
ついにこの日がきてしまったのね・・
伊礼くんも万里生くんもいなくなってしまって、やっぱ寂しいですね。
あ、でも平方ティボルトのルドルフは楽しみです!


ちょうど昨夜、観劇友達たちとの忘年会で、日本エリザのキャスト予想をしていたんですよ。
マテトートの話までは出なかったけど、お友達はルドルフについては大幅に変わるだろうという見解で、その理由は前回のルドルフ役者さんの来年のスケジュールなどから判断。
まさか翌日に答えあわせができるとは!!!
その予想も、なんか見事に当たっていましたね~

お友達の皆さんはもう10年以上のつきあいになる大阪・京都・兵庫・名古屋のメンバーですが、ホントに何年たっても最強で、昨夜また惚れ直しましたw

コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フランス版ロミジュリ 上演スケジュール決定

2011-12-22 14:00:27 | 雑談(舞台)

フランス招聘版ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の、
上演スケジュール、一般発売日、チケット料金などが決定しました!


■東急シアターオーブ  2012/10/06~10/21

■梅田芸術劇場メインホール  2012/10/26~11/04



公演情報は こちら

上演スケジュールは こちら


10月は祭りですな。
楽しみですね!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シレンとラギ(仮題)先行

2011-12-21 12:43:58 | 雑談(舞台)
忙しい年末ではありますが、新感線クラブの皆さま、本日プレオーダー先行開始ですのでお忘れなく~~

大阪&東京公演の日程はこちら

*プレオーダー先行予約期間(抽選)は、大阪・東京公演とも 2011年12月21日(水)正午~12月23日(金祝)18時 です。
ファイティン~!


[作] 中島かずき [演出] いのうえひでのり

[出演] 藤原竜也 永作博美 高橋克実 三宅弘城 北村有起哉 石橋杏奈 
橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 古田新太
右近健一 逆木圭一郎 河野まさと 村木よし子 インディ高橋 山本カナコ 礒野慎吾 吉田メタル 中谷さとみ 保坂エマ 村木仁 他

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加