たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

えらいこっちゃ!

2010-07-31 20:58:22 | TVXQ
東方神起オフィシャルウェブサイト に、本日こんなお知らせが。


【DVD「HALLYU EXPO in ASIA -Closing Ceremony 3 / 8 / 2007 featuring 東方神起 」について】

(2010.7.31)
竹書房より2010年7月30日に発売されたDVDである「HALLYU EXPO in ASIA -Closing Ceremony 3 / 8 / 2007 featuring 東方神起 」(定価3,990円、規格品番:TSDS-75532 )は、東方神起の各メンバー、エイベックス・グループ各社、S.M.Entertainment Inc.及び株式会社エスエム・エンターテインメント・ジャパンの許諾を一切受けずに、製作及び販売されたものであります。



って、もう届いてるし・・・




まだ観てないんですが、観てもいいんでしょうか(汗)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DVDが来るまで、他のことを考えて落ち着こう

2010-07-27 10:11:43 | 雑談(舞台)
石丸トートまで、あと1ヶ月!!

そして本日は「徹子の部屋」再放送の日です!(BS朝日にて17:30~18:00)



Youtubeに、東宝さんのチャンネルってあるんですね~。

黄泉の帝王トート役 石丸幹二インタビュー


ちょ、東宝さん、音声が小さいです。(どの人のインタビューも)

今までのイメージをくつがえしていくような、妖艶な、そして、しつこいトートって!!(爆)
楽しみすぎますね!! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「トンペン」は世界をつなぐ共通語

2010-07-25 22:37:10 | TVXQ
一時はトン一色になっていたこのブログではありますが、
最近は時々、トンたちと出会う前から好きだった俳優さんや舞台のことなんかも書いたりしています。

それで、とても驚くことは、例えばトンと全然関係ない話題の記事を書いても、
それに対してトンペンさんから、「実は私もそれ大好き」系のコメントをいただいたりすることです。

本当にいろんなフィールドにトンペンさんがいるんだなぁって感じます。
そして、そういう繋がりを、とっても嬉しく思います。
なんだか「トンペンであること」が、まるで世界をつなぐ共通語みたいに思えて・・・


どんなフィールドにいる人たちをも惹きつけてしまうトンたちはやっぱりスゴイ。
そして、5人からソロへと形が変わっても、
彼らひとりひとりが、私たちを今も幸せにしてくれていることには全然変わりがないんですね。
本当に、何も変わらないんです。

だから私も何も変わらずただ応援したいです。


The solo journey of the five members of TVXQ/DBSK/Tohoshinki東方神起 2009-2010




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おのぼり物語  初日舞台挨拶など

2010-07-25 14:38:48 | 映画
ぴあで、大阪初日の舞台挨拶のある上映が3回とも当選した例の映画「おのぼり物語」。(参照記事
結局、夕方のラジオ収録の時間の都合で、1回目の上映のみ観ることに。
(2回目と3回目の上映分は無事他の方に引き取っていただけることになりました)


さて、芳雄くんの映画といえば、

■1作目 「ハミングライフ」

芳雄くんの初めての映画というより、彼の俳優人生の中で、初めての日本人役だったという印象の方が強い(笑)
音楽が流れて、てっきりこれから本編が始まるのかと思っていたら実はもう終わっていたという短かさがめっちゃツボでした!

「ぴあ映画生活」の採点 → 69点

■2作目 「夢のまにまに」

ひたすら暗かった!w(精神を病んでいる役だったので)
でも映画の中で歌を歌ってくれて嬉しかったんだな。
 
「ぴあ映画生活」の採点 → 70点

■そして3作目 「おのぼり物語」

「ぴあ映画生活」の採点 → 90点

わお!90点つけてくださってます!!
確かに、観た感想もそんな感じですね~
過去2作品に比べると、ストーリーが現実的なので、等身大の芳雄くんのまま役になりきれるといった感じでした。

特に最初のお部屋探しのシーンは、笑えるw
久しぶりに映画館で笑いが止まらなくなって、しばらく手をつねったりして必死でこらえてました(笑)

で、キャストの皆さんが本当にいい味出されてまして、
私の大好きな、劇団M.O.P.のドリさん(キムラ緑子さん)が芳雄くんのお母さん役なんですが、
出番としては短いのですが、もうドリさんやっぱり素敵。本当に素敵な女優さんです。

あと、ちゃんとキャスト確認していなかったので自分の目を疑ったんですが、
高原紳輔くんが出ていて・・・
しかもあんなタイプの役で!!(爆)
いいんじゃないでしょうか? あの路線も大アリなんじゃないでしょうか!?w
高原くんには、どんどん新しい自分を開拓していって欲しいですね。
「モーツァルト!」での芳雄くんとの共演、楽しみにしています。




さてさて、チケット3回分も当たったからどんだけ人気ないんだと思って心配していましたが、
満員御礼で、立ち見もたくさん出ていました!(安心した~)

映画が終わったあとに、舞台挨拶がありました。
登壇してくださったのは、監督の毛利安孝さん、井上芳雄さん、チチ松村さん。
1列目の人と膝がくっつきそうな距離ですよ


舞台挨拶でちょっと笑えたのは、

監督のお母様とお友達が、手違いで立ち見に!

★監督に「お父さん役はあなたしかいない」と言われたチチ松村さん。
 「なぜかと考えたら僕は“チチ”だった。」

★普段はサングラスをして素顔を見せないチチ松村さん。
 「映画の中の、素顔のように見える僕の顔は特殊メイクです。」

★マスコミ向けの写真撮影のとき、真ん中にいる芳雄くんに「監督とチチさんに肩を組んでみて」と指示が。
 大御所のお二人に肩を組んで、勘違いした俳優みたいになってる芳雄くんがおかしすぎw

何かと楽しい舞台挨拶でした。
あ、もちろん真面目な話もたくさんされていましたよ(真面目な話はあまり興味がないワタクシw)




阪急グランドビル30Fの 紀伊國屋書店コミックハウス にて、
今、「おのぼり物語」公開記念パネル展を開催中です。(終了日未定)

映画の帰りに寄ってみましたが、パネルがたくさんあって楽しかったですよ。
4コマ漫画も面白くて、思わず原作買おうかと思いました。

 

店内にも「おのぼり物語」コーナーが!(写真右端)
この右端の写真の中央にある 『井上芳雄in「おのぼり物語」ナビゲートブック』 がすごくいいです
欲しい・・・! 
でも2000円が出せずに諦めました(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

FM OSAKA 「ザッツ・ステージ」 公開収録

2010-07-25 01:39:06 | 雑談(舞台)
関西に来てくれたのは、たぶん1月の「シェルブールの雨傘」以来だと思います。
2月に韓国で偶然会ったとは言え、遠征しなかったらこんなに会えないものなんですね~。

というわけで、映画「おのぼり物語」を観た後、井上芳雄さんのラジオの公開収録に行ってきました。

FMOSAKAの 「ザッツ・ステージ!! “薮下哲司のエンタメ講座”」 という番組です。



ステージの周りには、芳雄くんの舞台写真がいろいろ飾られていました。



来年1月(東京では今年11~12月)の「モーツァルト!」と、今年9月の10周年コンサートのポスターとチラシ。







最初にFMOSAKAプロデューサーの吉川さんからご挨拶があり、この番組が7/4に始まったばかりだということを知りました。
ナビゲーターの薮下哲司さんは、スポニチ記者35年の演劇記者さんだそうです。
なので、芳雄くんのこれまでの映画や舞台もご覧になられていて、とてもお詳しかったです。

この日の収録は8/1放送分と、9月上旬放送分(放送日未定)の2回分の収録でした。
メインのテーマは、やはりこの日(7/24)大阪で公開された芳雄くん主演の映画「おのぼり物語」、
そして、9月に迫ってきた「井上芳雄10周年記念コンサート」。
どちらも大阪で観れるのでありがたいです。

「おのぼり物語」のトークでは、芳雄くん自身が上京したときのお部屋探しのエピソードとか、関西弁の話なんかが笑えました
「10周年記念コンサート」は、今、構成中だという話から、「エリザベート」のルドルフのことや、「モーツァルト!」「ルドルフ」(ワイルドホーンの方ね)他、これまでのいろんな演目の話に。
コンサートでは1部がショーになっていて今まで演じてきた役がいろいろ登場するらしく、すごく楽しみです。
あと、妹さんの近況や、夏の汗対策まで(彼には汗対策は無理・笑)いろんな話が出て、
マスコミ用の写真撮影のあと、会場のお客さんと一緒に記念写真を撮って終了しました。

久しぶりにずっと2mくらいの至近距離で、元祖「黒王子」(ブラックだから)を見ていて、
「チャンミンの先輩か~」とか考えてる自分にちょっと笑えました。


■FMOSAKA「ザッツ・ステージ!! 」
 この日の収録分は、8/1(日)朝9:30~9:55と、9月上旬に放送予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そしていよいよ

2010-07-24 16:00:52 | 雑談(舞台)
私の本日のメインイベントは、芳雄くんの、なんかラジオの公開収録(笑)

芳雄くんは三回目の映画の舞台挨拶が終わったらこっちへ駆け付けてくれます。

芳雄くんの映画、良かったですよ。
また後でちょこっとだけ感想書きますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホタルノヒカリ2 第3話とか

2010-07-23 23:18:03 | TV ・配信
ボングン会で始まりボングン会で締めくくった22日間の失業期間を終えてめでたく社会復帰をしたところは、
4月までいた部署の隣の部署。
自分が3ヶ月前までいた懐かしい場所にふと視線を移すと・・・


私がいた部署は、もうなくなっていた(爆)


まぁ寂しくないといえば嘘になりますが、でも、ショックかと聞かれれば、
昨日橋本さとしさんが出ていた「スタジオパーク」の裏番組である「徹子の部屋」に
石丸幹二さんが出ていた事を全く知らずに見逃してしまった事の方が100倍ショックでしたね・・。


 ←すでにナックナンバー化・・ 

なぜ同じ日の同じ時間に・・ 

世の中、何かと気が抜けません。





そしてやっと見た今週の「ホタルノヒカリ2」第3話。

やっぱりおかしいと思う・・・
フォトギャラリーにこのシーンがないのはどう考えてもおかしいと思う!!




大嫌いなゴーヤを、決死の覚悟で料理するぶちょお。


大嫌いなゴーヤチャンプルを作り、「いははきはふ(いただきます)」と食べようとするぶちょお。
(※ここは泣くシーンです)


そしてもうひとつ。
最後の縁側のシーンは、ビールを噴き出し合っているこっちの写真を載せるのが正解だと思うなぁw

 

 ×(フォトギャラリーより)

「沖縄料理の店に行くからといって沖縄の格好をしてこなくていい」
と、とっさに機転をきかせてホタルに電話をしたぶちょおも最高でした!





ちなみに、板谷由夏さんが着ているこちらのTシャツ、
もし今週末の「CUE DREAM JAM-BOREE 2010」か、来月の「スマートモテリーマン講座」の会場でこのTシャツが万一販売されているのを見かけられた方がいらっしゃいましたら、ご一報いただけるとありがたいです。

どうしても欲しいです(笑)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

東方神起の日めくりカレンダーpart3、part4 

2010-07-23 11:14:37 | TVXQ
日めくりカレンダーシリーズ、part3と4が出ていたことに全然気づいていませんでした~!

これで完結なんですね。寂しい!
製作者様、いつもありがとうございます。


東方神起の日めくりカレンダーpart3


東方神起の日めくりカレンダーpart4



part1
part2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回 ボングン会

2010-07-22 17:54:23 | TVXQ
昨日、チング宅で「第2回ボングン会」が開催されました。

第1回目の、「No Limit~地面にヘディング~」全16話を1泊2日で観るという強化合宿に引き続き、
第2回目は、前回タイムリミットで観れなかった“スペシャルディスク”2枚を観るというものです。


スペシャルディスクは、驚きの連続、そして、涙なしには見れません・・。

まず、何がびっくりしたって、このドラマの監督さんのお名前が


パク・ソンス さん


え~! みんな知ってた???


で、記者会見で監督が言っていた言葉にさらにびっくり。


「彼が東方神起のユンホだと知らなかった。
東方神起は4文字だから、4人組だと思っていた。」




こんにちは~! 僕たち、「東方神起」の

 「東」で~す

 「方」デース!

 「神」で~す

 「起」でーす    ※ソンスの脳内イメージ



 ・・・!!





このスペシャルディスクを見ると、ユノがどれだけこのドラマに情熱を注いでいるかがわかります。
ユノは撮影が大変だったこともいつも笑いながら話していますが、
メイキングを見ていたら、決してそんな笑える話じゃないです。
オーバーでもなんでもなく、命がけです。


特に水のシーン・・

高いところから飛び込んだり、水中深く沈んだり、
全部自分でやったとは聞いていたけど、本当にこんなことやってたなんて・・・




錘をつけられて水に沈んでいくユノ (息が苦しくなっても自分の力では上に上がれない)


ひとつ間違えたら命にかかわるような、そんな危険と隣り合わせの撮影にびっくり・・・


サッカーのシーンは、プロ監修のもと本格的なメニューが組まれて、
その練習風景を見ていたら、もう真剣な部活ですよ。 猛特訓。

  
オーバーヘッドキックをしたあと、全身を地面に打ちつけ、しばらく息ができなかったユノ(写真左)
ものすごい勢いで地面にたたきつけられてて、チングと思わず、
「普通マットとか引くよね!?と、叫びました。
300回くらいシュートして、ユノが体を痛めたことも、スタッフが話してました。


バイクのシーンだって、ユノは本当に自分で運転してて、
「はい、斜めになって~」とか指示されてるんですよ。
わざと斜めに運転するのって危険だし~!


ユノが選んだ「撮影が大変だったシーンNo1」である火災のシーン。
ドラマを見たときはCGでも使ってるのかと思っていたら、
本当に火の中撮影してるし!
しかも、スタッフは煙を吸わないようにずっとちゃんとしたマスクをしているのに、
ユノは撮影中マスクなし。
そして何度も何度も火の中撮りなおして・・

アジアの大スターに何さすねん!!(泣)



 「初めて死を覚悟した瞬間だったと思います」

シャレになりませんて・・・

本当に無事だったからよかったものの、こんな、いつ何が起こってもおかしくないようなことをユノがしていたのかと思うと、心が痛いです・・。



スペシャルディスクには、「マルチアングルコメンタリー」というのがあって、
1話と16話を見ながら、なんか画面にマークが出てきたときに“アングルボタン”を押すと、ユノがその場面の解説をするという、なんかちょっとだけややこしいものが入ってるんですよw
最初からその解説だけを集めたものを作ってくださってもよかったのですけどね(笑)



イ・ユンジさんとのキスシーンに照れるユノ。



Araちゃんとのキスシーンに前のめりになるユノ。




全然関係ないですが、

 

ドンホ役の人と、溝端淳平さんって、なんとなく雰囲気似てませんか?




昨夜、BSジャパンで、このドラマの紹介がありましたね。
(ご覧になれなかった方は、コチラ

ユノのインタビューもあって嬉しかったですね。
私の大好きなシーンも出てきました~
「オ・ヨニ」「チャ・ボングン」のシーン↓
 


ユノだからこそ、ここまでできたんじゃないかって思うところがたくさんあるこのドラマ。
10月からのBSジャパンの放送、ひとりでも多くの方に見ていただきたいです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

本日のスタジオパーク

2010-07-22 09:09:46 | 雑談(舞台)
とりあえず、さとしさんやから!(笑)


■「スタジオパークからこんにちは」
7/22(木)13:05~13:55 ゲスト:橋本さとし

もし「三銃士」を観ようと思っていらっしゃる方、アトス役の方です。
NHKなので面白いこと言ってくれるかどうかわかりませんが、
どんな話が出てくるのか、かなり楽しみ。
乞うご期待!


【追記】
見ました~!
いつものさとしさんでしたねw(やや抑え目だったか?)
子供の頃の写真や、高校時代の写真、2004年のサイゴン(エンジニア役)の映像、劇団☆新感線のときの映像、「W」のお稽古風景など、いろいろ盛りだくさんで楽しかった~。

やっぱりNHKだけに「プロフェッショナル 仕事の流儀」の話になりましたね。
(ナレーションをされているので)

俳優橋本さとしの仕事の流儀とは!

1.人生はヘビメタだ。
  KISSのポールスタンレーの胸毛にあこがれて自分の胸毛を濃くしようと剃りつづけた結果が今の「チョロ毛」(爆)

2.孤独こそ最高だ。

3.最低でも100%。(いつも言ってるよね~、尊敬します。)


で、やっぱりこのときの話は、まだ引っ張りますな、さとしさんw
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ジュノイベ

2010-07-21 23:58:42 | 音楽
昨日の大阪でのジュノのイベントで、こんなうちわもらったんだって~

イベントに参加したチングと、さっきまで会っていました
ジュノはやっぱり最高にカッコ可愛いかったそうです。
長身でガッチリしててホントにかっこいいのに、なんか小動物みたいなところもあってすごく可愛かったって

チングは4月の東京でのショーケースには参加していないのですが、
話を聞いていると、どうやら大阪の司会の方も、東京の時と同じ方のようでした(笑)
ジュノのツボを知り尽くしていらっしゃる方なので、楽しいイベントになったでしょうね~。

ジュノの今後の活動は中国が拠点になるそうですが、
でも、私たちが望んでくれるならいつでも日本に来てくれる、というような事を言ってくれたんですって。
嬉しいですね~

タッチ会では、チングの少し前にいた高校生らしき男の子が、ジュノに何度も
「サランヘヨー!サランヘヨー!」
と叫んでいたそうです(笑)



そんな熱烈男子ペンもいるジュノくんの、1stDVDが発売されるそうですよ。
JUNO 1st Premium DVD “ジュノ シークレット ダイアリー”

本日(7/21)よりWEB予約開始で、
8月30日までにご予約の方に抽選で「初回期間限定予約特典」(下記参照)があるそうです。



【申し込みはこちら】 ←クリックしてね




昨日のイベントの様子は、Mnetで放送されるそうです。

TVグルーヴより抜粋 ↓

■ジュノ公式ファンクラブオープン記念 TALK&LIVE in OSAKA

初回放送:9/11(土)午後11:00~深夜0:30
再放送 :9/14(火)深夜0:00~1:30、9/15(水)午後3:00~4:30 
出演者:ジュノ
2010年Mnet Japan制作/60分/字幕放送

2010年7月、二度目となる来日公演が実現。磨き抜かれたライブステージとトークショーの模様をMnet独占放送でたっぷりお届け。
(情報提供:Mnet)



ジュノ、これからも体に気をつけて頑張ってくださいね



あ、ちなみに最近この人はアドバイスをくれなくなったらしいですw
         
     ↓

ジュンス びっくり顔

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんか一挙発売らしい!

2010-07-20 17:09:54 | TVXQ
新星堂さんからお知らせがきてびっくり。

なんだか次から次へといろんなものが出てきますがw、
「History in JAPAN SPECIAL(仮)」 は、かなり嬉しくないですか?

ホント仕事決まってて良かったですよ(笑)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★★★東方神起「History in JAPAN SPECIAL」他、一挙発売決定!!★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●東方神起の未収録映像が盛り沢山!活動の歴史が込められた豪華パッケージをリリース!

東方神起「東方神起 History in JAPAN SPECIAL(仮)」
2010年09月29日
¥17,850[税込]【サイト特価】


http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=RZBD-46644/7

【収録内容】
〈DISC-1〉
◆SPECIAL OFFSHOT MOVIE (蔵出しオフショット映像集) 約90分収録予定
※初来日~各SINGLEリリース、ツアー、イベントなどのオフショット映像から、今まで収録されていない映像含め再編集!
〈DISC-2〉
◆PREMIUM MOVIE ◇メンバーソロ楽曲PV映像(横浜BLITZ PREMIUM MINI LIVE映像)  約35分収録予定
〈DISC-3〉
◆Channel-a 東方神起出演映像   ◇出演シーン総集編 収録時間未定
〈DISC-4〉
◆a-nation LIVE映像 完全盤 ◇2005年~2009年のa-nationでのパフォーマンス 
◇TOHOSHINKI THE LIVE ~a-nation’05 in KOBE~ 収録時間未定
計約340分収録予定



●日本テレビで地上波とCSで放送された番組をDVD化!

東方神起「ズームしか知らない東方神起(仮)」
2010年09月29日
¥3,400[税込]【サイト特価】


http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=RZBD-46648/9

【収録内容】
〈DISC-1~2〉
◆地上波オンエア用映像(60分) 
◆CSオンエア用映像(90分) 
約150分収録予定



●主題歌、東方神起「With All My Heart ~君が踊る、夏~(Movie ver.)」を収録! 注目の映画「君が踊る、夏」サウンドトラック!

「君が踊る、夏」オリジナル・サウンドトラック(仮)
2010年09月08日
¥2,000[税込]


http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=RZCD-46556

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

さらば八月のうた  7/19

2010-07-20 15:34:30 | 観劇
「劇団M.O.P.」の最終公演 『さらば八月のうた』 を観てきました。


本題に入る前に、どうしても言いたいことがあるので言ってもいいですか?(笑)

この公演、大阪・東京・京都公演すべてに日替わりゲストが登場するのですが、
この日、劇場に行ってびっくりしたのは、この日のゲストが川下大洋(かわしたたいよう)さんだったのです。

 


つい3日前、「四畳半ブルース」 を見に行ったときも、ゲストが川下大洋さん・・・

 


って、すごすぎる!(爆)

7月16日~19日の4日間で観た別々の2作品の日替わりゲストがどちらも川下大洋さんて・・・
日替わりゲスト川下大洋率100%やん!!

だってね、「劇団M.O.P.」の今回の公演の日替わりゲストさんって、こんなにたくさんいるんですよ。

森下 じんせい、 野田 晋市(リリパット・アーミーⅡ)、 川下 大洋 、 岡森 諦(扉座)、 片岡 正二郎、 大家 仁志(青年座)、 関戸 博一(Studio Life)、 平良 政幸 、 岡田 達也(演劇集団キャラメルボックス)、 浅野 雅博(文学座)、 山内 圭哉 、 北村 有起哉 、権藤 昌弘(飛ぶ劇場)、久松 信美 、 土田 英生 、 清水 秀一 (敬称略)


その中で、あえて大洋さんですから。これじゃあ、
「知ってる?あの人、大洋さんのオッカケしてはる人やで
と後ろ指差されてもおかしくないですよ。
っていうか、こんな東方神起ブログみたいなところで自分の名前を連発されて、大洋さんもびっくりするよね(笑)




さて、私には同じくらい大好きな劇団が2つありまして、ひとつは「劇団☆新感線」。
そしてもうひとつが、この「劇団M.O.P.」です。

その「劇団M.O.P.」が、今回の公演をもって26年の歴史に幕を閉じることになりました。
だから“最終公演”なのであります。

私が「劇団M.O.P.」と出会ったのは2004年。
友人に連れられて観に行った『虚飾の町に別れのキスを』という作品を観て、
その2転3転するストーリー展開に、「なんじゃこの劇団は!」と衝撃を受けたのがきっかけで、それから毎年作品を拝見させていただいてきました。


こちらの劇団の何が魅力かって、

マキノノゾミさんの書かれるお話がとにかく素敵なんです。
そしてそれを演じる、めちゃくちゃ素敵な役者さんたち。


この感覚、この魅力は、世の中でこの劇団だけですね。


マキノさんの書かれるお話は、中毒になります。
あたたくて、笑いもあって、そして、サプライズがある。

昔、シドニィ・シェルダンの本を誰もが読んでいた時代がありましたが、
ちょっと例えは違うかもしれないけど、中毒になるという感覚が、そんな感じ。
ひとつ作品を観たら、次の作品も絶対観たくなる。

マキノさんの作品は、推理モノではないのに謎解きをする楽しみがあり、
そしてそのパズルが完成したときの、あの何ともいえない「そうなのか!」という感覚、
これが本当にたまらないです。


大阪公演は終わってしまいましたが、東京公演はこれからで、
8月4日(水)~16日(月) 紀伊國屋ホール にて。

興味がある方は是非ご覧になってみてくださいね。

きっと、ストーリーのパズルを埋めていくうちに、
自分の心の中にばらばらに置かれていたパズルのピースも繋がっていくことでしょう。


打ち上げに参加された皆さま、お疲れ様でした!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「ユンホ×No Limit」

2010-07-20 08:59:53 | TVXQ

明日7/21に、BSジャパンで、「ユンホ×No Limit」 というタイトルの6分枠の番組が!

ユノのドラマ『No Limit~地面にヘディング』、BSジャパンで10月放送予定なのですね!
嬉しい~ BSジャパンなら見れる人もきっと多いですよね。

明日の放送では、そのドラマの見所を、“ユンホのインタビューを交えてご紹介!”だそうです。
楽しみですね。





偶然にも、明日はチング宅で「第2回ボングン会」を開催

今回は、前回のボングン会で見れなかった、DVDのスペシャルディスクを見る予定です。
前回は1泊2日で全16話を見るという強化合宿でしたが、今回は日帰りです(笑)



ボングンと関係ないけど、今私がお気に入りのユノの写真です



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史は一気に塗り替えられた。 

2010-07-19 00:20:31 | 映画
5月にこんな記事を書きました。 → 「最近の参戦結果(ぴあ)」

“ぴあ”の抽選に、延々落選しつづけているという内容のものです。



その後も、落選記録は更新され続けているのか!?



見てください!

やっと、赤い 当選 の文字が!

   



    ↑
この「ピーターパン」が 2009/4/23の申し込み分なので、
かれこれ1年以上ぶりに やっとこさ当選したわけです。


で、当選した「おのぼり物語」って何なの?


ですよね(笑)



井上芳雄さん主演の映画なんですけど、私が住んでる地域の初日の舞台挨拶に、
なんと、よすぃおが東京からわざわざ来てくれるらしいじゃないですか!



テアトル梅田HPより)


いかん!これはチケット争奪戦になる!!


と思い、1日3回の上映分、3回とも一応申し込んだんですよ。
どれか1つでも当たればラッキーだな、と思って。(どうせ落選し続けてるぴあだし)




そしたらば。







ひぃぃー!

どういうことかな、コレ!?
これじゃまるで、よすぃおが人気ないみたいじゃないですか!


うーむ・・

いくら芳雄ファンといえども、1日に同じ映画を3本観るのは正直キツイかもしれない・・ 

しかも、上映時間からみて、舞台挨拶が10分と考えても、
1回上映が終わって次の上映開始までに休憩が20分しかない計算になるんですよねw




「映画見て 20分休憩して 映画見て 20分休憩して また映画見る。」



小倉百人一首か  



いや、嬉しいのですよ。
お会いするのは1月以来ですしね。

でも・・ご飯はいつ食べたらいいんでしょうか(笑)




コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加