たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレムバージョン 11/30

2007-11-30 20:50:51 | 観劇

コンド~ですっ!!
というギャグを今どき知っている人は少ないかとは思いますが、横分けのスンラさんが近藤正臣に見えて仕方なかった!
スンラさんユダ、このブログを見ているのか(見てないよ!)、オープニングの動き変えてきましたね!
前回は、ベース音(?)の♪ボョンボョ~ン の2回目のボョ~ンのところで体をビリビリさせていらっしゃったので感電しているように見えたのですが、今日はボョンボョ~ンのすぐあと、うしろのアンサンブルさんの動きで言えば“右手左手右手を離~す”の“離~す”のところでスンラさんが動いていて、とても自然でした。
どうでもいい説明を長々とすみません。

★賀山ペテロは今日、最後の晩餐のとき、ハワイのタロイモ料理「ポイ」のような、指2本ですくって食べられるドロっとしたようなものを食べていました。(もしくは寿司を握っていた)

★ジョンシモンの右の目の下のメイクのラインがかっこいい!
シモンナンバーが終わるまで、今お風呂でシャンプーしてて「アトム~!」とかやってました、みたいな髪型になっていて可愛かった。
群集の時は上出兵士にこれでもかというくらいボコボコにされていて、本当にお気の毒です。

★いつかこんな日がくるんじゃないかと・・・
上出さんの鞭打ち第1打が自分の首に巻きつく!!
クルンクルンてーっ!!
命を持ったように自ら巻きつく鞭を「どぅえ゛え゛~いっ!」と払いのけ、リズムを崩さず第2打をうつスーパーイケメン。
思わぬトラブルのせいで気持ちが高揚したのか、目を見開いて微笑み、高らかに笑い叫ぶその狂気は30打直前にピークに
だけど私は知っている、彼の弱点を! 「♪五万の人 それからシモン・・」のとき、以前は感極まったしっかりした表情をしていたが、最近は半目になって焦点のあってない、スーパーイケメンとしてはあってはならないフニャフニャな表情&放心状態でスキだらけなのだ。
ここを狙えば間違いなく勝てる。

★カテコで円になるとき、スンラさんの両隣は肩がごっつい衣装の人(向かって右がヘロデ、左がピラト)なので、スンラさんはぐいぐい締め上げられてちょっとかわいそうでした(笑)←笑うな

★京都エルサレムのパンフに、今回は消されると思った写真がまだ載っていて嬉しかった!
そしてなにげに増えている香川さんの写真(笑)←ここは笑うところ

★JCSを観たからかどうかはわからないですが、帰宅したら発熱してました。

★明日が早くもマイ楽です。

今日は見事前予を勝ち抜いた広島のお友達と一緒に観劇♪
観劇前に伊勢丹の上で牛タンが食べられるお店を発見!
ちょっとご飯多いよね~とか言いながら2人ともあっさり完食。
 
【私信】あの日の牛タンをリベンジしました!!(涙)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

広瀬さんとひょうきん族

2007-11-29 07:56:33 | TV ・配信
あコちゃんのブログで、『死化粧師 エンバーマー間宮心十郎』 というドラマ(木曜深夜0:12~放送)に元劇団四季の広瀬さんがご出演されている事を知り、先週録画していたのをやっと見ました!

広瀬さんのお名前は、以前は“明雄さん”だったのが、今は“彰勇さん”という漢字になっているのですね。
ドラマでは刑事役で、相変わらずの渋い演技が光っていました。
TVでこうしてご活躍ぶりを拝見できるのは嬉しいですねv

四季時代の広瀬さんの役でいちばん好きなのは、『夢から醒めた夢』の部長。 マイNo.1部長が広瀬さんなんです
あと、『CFY』のザングラーとか、『ハムレット』のクローディアスとかも好きでした。一件真面目そうなのにお茶目な演技をされたり、最後までとことん渋かったり、役に応じて幅広い演技をされるのが広瀬さんの魅力ですよね。

広瀬さんのプロフィール を拝見すると、「おれたちひょうきん族」にご出演されていたと書かれてあってびっくり。
何の役で登場されてたのでしょう~!?
タイムマシンがあったら、過去に戻ってひょうきん族見たい~!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

メイクレッスン 経過報告

2007-11-28 09:31:30 | 日常
かづきメイクがややこしいのですが!! (笑)

基礎コース3回目を受講。あと残り2回なのでちょうど中間地点です。
前回、ファンデーションを習ったときに思った正直な感想は・・

朝にこんなことやってられん・・・

だってね、ベースを塗ったあと、3種類のファンデーションを手のひらの上で混ぜ合わせるんですもの。
普段、メイク時間が短い私には、これは気が遠くなる作業。
左手はパレットと化し、毎日が美術の時間です(笑)

ファンデーションを習った段階では、特に自分の顔がそれほど極端に変化したということはなかったのですが、昨日習った「眉とアイメイク」では別人のようになってしまった!

先生に眉をカットしていただき、片方の眉を描いていただいたら・・・
ちょっと~! なんか “デキル女” みたいじゃない!?
だけど、もう片方の眉を自分で描いたら・・・なんかほら、まゆげのある犬っているじゃないですか、あんなふうになって大笑いですよ!
結局、両眉とも先生に描いていただきました

アイメイクは教えていたただいたとおりにやってみたら、まぁモトがモトなので決して美人になったとはいえないものの、表情が生き生きして、やる気満々の人みたいになった~!!
これがリハビリメイクなのか~!と思いました。
ホワイトペンシルを塗った部分がちょっとギャル曽根でしたけどv

それにしても、朝、この一連の作業をするのは大変なこと。
でもキレイになるためには、ややこしいとか面倒くさいとか言ってちゃダメなんでしょうね。
きっと世の中のキレイな女性の皆さんは、メイクにちゃんと時間かけたりしてこういった努力を日々されているのだと思います。

そうそう、来月、かづきメイクの講師になる方々のための試験があるそうで、その試験用のモデルをさせていただくことになりました。
どんな仕上がりになるのか楽しみです (←早く自分でできるようになりましょう)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

犬を洗いました

2007-11-27 08:07:15 | 日常
うちにいる3匹のぬいぐるみの犬。
もう何年も洗っていなくて、気付けば散歩で走り回ってきたみたいに汚れていたので洗いました。

写真↑は、洗ったあと頑張って乾いてくれているところ。

半乾きのときにブラッシングすると、ふかふかになって、今は3匹とも気持ちよさそうに眠っています↓



なんか癒される(笑)

マンマ・ミーア!名古屋公演が決定しましたね。
そっか・・名古屋、次JCSじゃなかったのか。(ちょっぴりショック)
上田さんはまた新たな髪形で笑わせてくれるのでしょうか。
本音はオペラ座で上田さんの鞭男が登場してくれると嬉しいのですけどね
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

モーリス・ベジャールさん逝去

2007-11-26 08:15:01 | 雑談(舞台)
3連休の間に飛び込んできた悲しいニュース。
このブログではさんざんジャベール、ジャベールとネタにしてごめんなさい、ベジャールさん・・。

あなたのおかげで、新しいバレエの世界を知ることができました。
ダンスの舞台などを観にいっても、世界は間違いなくあなたの影響を受けていると感じます。

我が家のHDDがいっぱいだったため、つい先日「春の祭典」や「バレエ・フォー・ライフ」などが入った『愛・それはダンス』を消去してしまったことを後悔しています・・・。
でも、独創的でエネルギッシュなあなたの振付は、きっといつまでも心に残っていることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Live Act Tulip 2007 ~run~ 11/24

2007-11-25 08:41:59 | 音楽
子供の頃、ちょっと背伸びをして聴いていたアーティストが、甲斐バンド・吉田拓郎・チューリップ。
中でも激ハマリしたのが、チューリップ。ある時ラジオから流れてきた 「銀の指輪」 を聴いたのが衝撃の出会いでした。

そんなチューリップのコンサートに行ってまいりました♪
開演前、席についてモト会社の先輩と 「財津さんって何歳なんですかね?」 みたいな会話をしていると、先輩の隣に座っていた見ず知らずの人が 「59歳ですよ♪」 と教えてくださるほど、客席はなんだかフレンドリーな雰囲気♪
みんな同じ頃にチューリップが大好きだった人たちなんですよねぇv

デビューから35年。メンバーの皆さんは昔とちっとも変わらず・・・と言いたいけど、さすがに変わってた!そりゃ見た目はねぇ~(笑)
でもね、皆さん、声はあんまり変わってなかったですよ。

アンコール含めて全24曲、2時間半にわたるコンサート。
懐かしい曲もたくさん登場してホント嬉しかったです!
「風のメロディ」 は子供ながらに憧れた曲。
この曲を歌うたび、その歌詞とメロディーが、私を大人の世界に連れて行ってくれたような気がしました。

そして私の大好きな 「ぼくがつくった愛のうた」。
この曲の歌詞がすごく好きで、そしてこの歌詞をのせるメロディがどうしてこんなに詞にぴったりなのかと思うくらい可愛くて素敵で。
まだ恋とかよく知らない頃なのに、この曲を聴くと幸せな気持ちで胸がいっぱいになり、涙が出そうになったのを覚えています。

「風見鶏」 は地味な曲だと思っていたけど、今聴くとなんて可愛い曲なんだろうと思う。
歌詞が特に好き。私はとにかく姫野さんが歌う曲に弱いようです。

昔のコンサートの話をしながら、財津さんがちょっとウルウル。
チューリップの歴史の重みを感じました。
そして、ギターを持ってステージの端から端まで走る姫野さんを見て、客席のほぼ全員の人が、 “姫野さんの足がもつれませんように” と祈ったことと思います

それにしても、50代でまだこんなに胸がキュンとするような歌を歌えるなんて、なんて素敵なオヤジたちなんでしょうか
帰りにタイ料理屋さんで、先輩と小声でいっぱい歌いながら余韻に浸ったのでした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ユタと不思議な仲間たち

2007-11-24 08:15:36 | 舞台(TV・DVD)
11/23にNHKで放送された 『ユタと不思議な仲間たち』。
オンタイムで両親と一緒に観るため、朝早くから実家へ。
本当は京都公演に両親を連れて行こうかと思っていたのですが、四季の騒動のこともあってTV観劇で済ませることにしちゃいました。

田邊さんを見て母がひとこと。「この人、アイスクリームの人やね!」
そういえばずっと昔、両親と「赤毛のアン」を観に行きましたっけ。
よっぽど印象的だったのでしょうね、アイスクリームのシーン

大作じゃない菊池さんを初めて観ました!
菊池さんのペドロ親分、イイじゃないですか~。
座敷わらしであることの切なさとか、小夜ちゃんに対する切ない思いとか、切ない場面が特に良かった。
父はペドロ、母はヒノデロがお気に入りだったようです。

私にとってこの作品の涙ポイントは小夜ちゃん。
小夜ちゃんが普通にしゃべるだけであたたかい光に包まれたみたいになって泣けてしまうんです。

原作は三浦哲郎さんの「ユタとふしぎな仲間たち」。
三浦文学にもっと触れてみたいと思いました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレムバージョン 11/22

2007-11-23 07:12:21 | 観劇
★オープニングのスンラユダは電流流されてるって!絶対!

★倖田さんが、「♪彼らの心は~」のときにジーザスを見つめながらボロボロ泣いててびっくり。予期せぬ出来事に倖田さんから目を離せず、ぷりん師匠が発見した下手奥のモザイクな人を探せず残念。

★やなジ~、「♪今宵安らかに」で、すでに涙!

★東京公演でジョンシモンを観ていないので、第一声を聴いて懐かしさのあまりシモンナンバーでうめいている人達みたいになりかけた。
ジョンシモン、いい男になったなぁ! 線が太くなったというか、なんというか。演技の細かさはさすがですね。もちろん歌も良かった!

大塚ヘロデ、アリ!アリ!
大塚さんのエルサレムVer.ヘロデを観るのは初めて。
いい~~~! 美しい~~~!
後半、オカマが素の男に戻る時みたいな瞬間とか、特に好き。
JCSでの大塚さんの好きな役は、個人的に、福岡エルサシモン=東京ジャポヘロデ>京都エルサヘロデ>東京エルサシモン=京都ジャポヘロデ かな。インパクト順?(笑)

★武智さんはやっぱりエルサでも石を投げていた!
っていうか、武智さんと紛らわしい人がもうひとりいる・・・!!

鞭打つ上出さんにメラメラするのですが!
胸毛隠しを首にかけ、時には不気味に微笑み、時には目を見開いて大声で笑いながら、あるときは猛獣使い、そしてまたあるときは新体操の選手のように鞭を打つ! ワザとしては「大車輪」「観覧車」「カウボーイ」「ピザ職人」「蚊取り線香」などバリエーション豊富でまいった。
(※参考図:ぷりん師匠のスーパーイケメン鞭打ちの図)
この日は鞭打ちのタイミングもばっちり合っていたし、顔にも余裕があって、39回打ったあとも、歴代鞭打ち係さんたちはハァハァとダウンすることが多かった中、上出さんは腹筋使って肩から上を起こしていました。
肉たたき棒を持たせてもカッコイイので困ります。

★スンラユダが、自分が落ちてゆく穴を手でペロンとめくったぁ~!
三角になってるところの裏見えた、裏! 

★なにげに北村毅さんらしき人が好感度大。
スーパースターの変顔までもがチャーミングです(下手端)

こんなに楽しいのに、来週早くもマイ楽って・・・(涙)


ジ-ザス・クライスト      柳瀬大輔
イスカリオテのユダ      金森 勝
マグダラのマリア       西 珠美
カヤパ(大司教)        飯田洋輔
アンナス(カヤパの義父)   阿川建一郎
司祭               佐藤圭一  田辺 容  川原信弘
シモン(使徒)         本城裕二  
ペテロ(使徒)         賀山祐介
ピラト(ローマの総督)     村 俊英
ヘロデ王            大塚 俊

【男性アンサンブル】
上出匡高 二見隆介 岩城雄太 竹内一樹 佐藤晃仁 染矢裕 武智正光 松元朋 北村毅 中村伝 鈴木聡 森田利夫 松尾篤 赤間清人 西村侑剛 斎藤准一郎
 
【女性アンサンブル】
美吉へレナ 金平真弥 金寿恵 木村智秋 小島由夏 新井裕美 新子夏代 倖田未稀 松尾千歳 光川愛 稲垣麻衣子 上條奈々
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

エルサレムまでの遠い道

2007-11-22 22:51:11 | 
あのあと(↓の日記のあと)、私の頭の中はぜんざいでいっぱいに。

神よ、食べたいのです。
どうしてもぜんざいが。

でも私が歩いた南禅寺から蹴上までの道にはそんなお店がなくて。
そうだ!蹴上の都ホテルならぜんざいくらいあるだろう!
と都ホテルに入るが、らしきレストランがない。
上の階のお抹茶立ててくれるところにもない! 和系列なのに(涙)
1階のケーキやらスコーンやら置いてるカフェで「あの~、ここにはぜんざいは・・」と一応聞いてみたが、申し訳なさそうな顔をされて玉砕! 当たり前だ!

仕方ない。もう劇場に向かおう。
だが待てよ、確か京都駅のところにあったはず・・・!
京都駅に着いたのは開演40分前。
小走りに走る。
あった! ほら、ウィンドウにぜんざいが・・・!

 ・・・・・

近づくと、ぜんざいのみ売り切れで、札が裏向けに!
♪なぜ今ぁぁ~ (心の中で泣きながら大熱唱)

でも、おお!神よ! 伊勢丹に都路里があるじゃないですか!
たぶん混んでるだろうけど、とりあえず行ってみなければわからない!
到着したのは開演30分前。前には2組!
待つべきか、あきらめるべきか。
待っている間にメニューを手渡される。
しかし見るまでもなくもう決めていた。それは「都路里ぜんざい」。
5分以内に案内されなかったらあきらめよう。

1組目が席に通される。
そしてもう1組も。
次が私の番だよジーザス!

そしてタイムリミットの開演25分前、ついに 「ご案内致します」 とマリアの声。 「窓側のお席をご用意しました」 と歩きながら語りかけてくる優しいマリア。
ありがとう、マリア。でもね、その窓側の席はなんだか遠いね。なかなかたどり着かないよ。今ここで歩きながら注文したい気分ですマイゴッド。(心の声)
席についてやっと「都路里ぜんざいを・・」と言えた私に次なる難関が!

「白玉とお餅、どちらになさいますか?」

そんな選択があったとは!!

白玉の方がきっと早いんだろうな。餅は焼かなきゃならんからな。
でもさ・・やっぱぜんざいは餅っしょ、餅!!(涙目)

「お餅でお願いします」(決断)

待つ。ひたすら待つ。
5分が50年に思える・・。

そして開演20分前、ついに都路里ぜんざいが運ばれてきましたよ~



さつまいもや栗が入ってすごく美味しかったですv
幸せ~
だけど私、実は飯田カヤパに負けないくらいの猫舌王子 
アッツ! フガッ! ンガンンッ!(サザエさん)
そして気になる “お抹茶の利尿作用”。(あの日がトラウマに)

完食して伊勢丹を出たのが開演9分前。
劇場に駆け込み、なんとか間に合いました。
私の人生、だいたいこんな感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉、見頃です。

2007-11-22 11:58:40 | 日常
あと2時間後に京都劇場で繰り広げられる最強の人間絵巻を観るにあたり、心を平静に保っておくべく、京都の紅葉巡りをしています。

南禅寺、永観堂、哲学の道と歩き、今、「哲学そば」を食べながら一休み。
哲学の道の紅葉はまだ少し早かったかな。
南禅寺と永観堂はまさに今が見頃。

ああ、今ぜんざいが食べたくて仕方ありません…。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Lani Cafe Hale Diner

2007-11-21 08:04:45 | ハワイアン
堺市にあるステキなハワイ料理のお店にランチを食べに行きました

お店の名前は 『Lani Cafe Hale Diner』(ラニカフェ ハレダイナー)。
“Lani Cafe”は天国のカフェ、“Hale Diner”は家の食堂、という意味です。

お店の中ハワイアンな雰囲気でいっぱい

 

お席にハワイアンキルトのクッションが置いてあったり、壁にはデュークさんの写真など、ハワイを感じるものたくさんv

 メニューもとっても可愛い

私は今年ハワイで食べそびれた、サイミンとスパムおむすびのランチ(サラダ付)を注文しました。

 

エビと野菜からとったおダシに、モチモチの麺!
スパムおむすびも美味しかったですよv

相方は日替わりランチを注文 

この日の日替わりは、チキンとポテトのハーブ焼き(スープ・サラダ付)。見た目もキレイで嬉しくなっちゃいますね!
お味見させてもらったのですが、ハーブの香りいっぱいでとても美味しかったです。日替わりランチについていたスープは、豆乳のスープ。女性のお客さんが多いのでヘルシー面でも心配りをされているそうです。

メニューを見ていると、いろんな種類のパンケーキがあることを発見!
どうしても食べてみたい~
というワケで注文したのが ハワイアンパンケーキ
 
           キラ~ン

たっぷりのヨーグルトクリームと、コロコロのトロピカルフルーツがのっかっています
パンケーキというから 「エッグスンシングス」 のようなパンケーキを想像していたら、しっかりした食べ応えのまさにパン!といった感じのパンケーキでしたv もちろん美味しかったです!
コーヒーも美味しくて幸せでした。

お手洗いもハワイアン 
      このハンドソープ入れ、素敵でしょ~!? ↑

店内ではハンドメイドのバッグやアクセサリーも売られていました。

 ホヌ(亀)のネックレスを購入

オーナーさんは美男美女のご夫婦で、アロハの心が満ち溢れたとても居心地の良いお店でした。
土・日は24:00まで営業されているそうです。
夜の雰囲気も味わってみたいですね

Lani Cafe Hale Diner
堺市大浜北町3-12-1
Phone : 072-229-8455
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『モーツァルト!』 開幕!

2007-11-20 01:20:33 | 雑談(舞台)
↑のタイトルを岩島ももちゃんになりきって読んでくださった方がいらっしゃいましたら感激です(笑)
もちろん私はちゃんと手をつけて開幕宣言してみました♪

11/19に開幕した『モーツァルト!』。
初日を飾ったヴォルフガングは中川晃教さんです
アマデは誰だったのかな~? 初登場のパーチェスターアルコさんや、hiroさんコンスも気になるところv
コロレド大司教様はやっぱりお腹が痛くなったのかしら?
そしてヴォルフの投げたカツラの匂いをかいだのかしら?(笑)

前回の公演のあと、昨年1年間 “モーツァルトイヤー” でいろいろモーツァルトのことを自分なりに勉強したので、今回の東京公演はとっても楽しみです。といっても1公演しか観れないのですけどね

モーツァルトという人物について、新たな発見があるといいな。
楽曲面では、「セレナータ・ノットゥルナ」K.239 の第3楽章が楽しみです。 ここでの武岡さんアルコの動き、どんなかな~v


さて、もうひとりのヴォルフ、井上芳雄さんが出演された回の「ホレスタ」、私の住んでいる地域では17日深夜のオンエアでした。

井上: 「キャッツっていうミュージカル知ってます?」
生瀬: 「キャーッツ」 (猫のポーズ)
古田: 「オレは小学5年生の時に “二人のロッテ” 観て・・」
生瀬: 「ローッテ」 (猫のポーズ)

やっぱりトルストイ先生は最強でした!!

と思っていたら、「こんなミュージカルあったらイヤや」のコーナーでの古田さんの回答「王様とたわし」「ライオン金歯」にも大ウケ!
そして、予想していなかった藤木直人さんのライブツアーの映像も嬉しかったです!!

生瀬さんは、「モーツァルト!」は中川さんの日に行くそうです。
そして「ウエディングシンガー」も中川さんの日に行くんだそうです(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

いつまでもお元気で

2007-11-19 08:26:36 | 日常
京都JCSエルサレムバージョンが開幕しましたね。
京ちゃまの初日レポによれば、鞭打ちは上出さんだったとか!
チケットを持っている22日が待ち遠しいです。

さて、そんなエルサ初日の昨日、ハワイアン関連でいつも大変お世話になっている、某先生の某お祝いのパーティーに出席させていただきました。
その先生はダンディーで、アイドル歌手をたくさん世に送り出してこられた大変すごい方でいらっしゃるのですが、晩年になり髪の毛が寂しい状態になられています。
パーティーの中で、先生のこれまでの人生をスライド写真で振り返るコーナーがあり、先生のお若い頃のお写真が次から次へと映し出されると、テーブルのあちこちから
「髪が多すぎてどの人が先生かさっぱりわからん」
「あっ、この頃からちょっと薄くなってきた」
など、愛情のこもった言葉がたくさん聞こえてきて和みました。
(私もどれが先生か全然わからなかったです。)

お孫さん(中学2年生)からは、高齢になられてもバリバリお仕事をされる先生に対して 「自分が老人だと早く認めた方がいいと思います」 というお祝いメッセージ、そしてご子息からは 「私が皆さんの前で親父のことでご挨拶をするのは告別式の時だと思っていましたが・・・」 と温かいご挨拶をいただきました。

最後に先生から、 「私はいつも周りから “あなたの人生は本当に幸せだったね” と言われますが、まだ生きてるっちゅうねん!」 というご挨拶。

“老い”をネタにこれだけ笑い溢れる空間が作れるということは、先生が本当にお元気でパワフルで、みんなに愛されているという証拠。
どうかこれからもずっとお元気でいてくださいね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

芳雄ヴォルフ と フラガールたけこ

2007-11-18 01:33:45 | 日常
ものすごく嬉しいプレゼントをいただきました。

お好み焼き屋さんで手渡されたそのプレゼントは、手作りのクマさん
なんと、“芳雄ヴォルフ” と “フラガール”です!
このフラガールのクマさんを勝手に「たけこ」と命名。

可愛いでしょう~!?
フラの衣装とか、ネットでいろいろ調べて作ってくれたのだそうです。
レイは、彼女の妹さんがつなげてくれたんですって。感激ですv
彼女の作るクマさんは、表情がとてもおだやかで優しい。
作り手の優しい気持ちがこめられているからなのでしょうね。

九州に住む彼女とお会いするのは約1年半ぶり。
お好み焼きとドルチェピザのハシゴをして、楽しいひとときでした。
お好み焼きは、4種類のチーズが入った「フロマージュ焼き」を注文。
写真も撮ったのですが、お好み焼きを切ったときに中からチーズがドロ~ッと出ているコテコテの映像と、可愛いクマを同時に載せるのは気がひけましたので、お好み焼きの写真はまた機会があれば。
ドルチェピザはいつものお店のです(笑)

家に帰ってからも、クマさんたちは可愛すぎて。

  
  ♪僕こそミュージック を熱唱する芳雄ヴォルフ

お礼にフラを踊るたけこ 

        
    ♪愛して~いれ~ば~ わかり~あ~え~るぅ~
          念願のデュエットも実現

  
  肩たたきをしてくれる優しい芳雄ヴォルフ

お友達、ありがとうね
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

届いた~!

2007-11-17 08:21:32 | 日常
届いたよ♪届いたよ♪
来年のカレンダーが届いたよ♪

じゃじゃん!井上芳雄カレンダーなのだ
正式名称は“YOSHIO INOUE 2008 手帳型カレンダー”

掲載写真はどれもかなり大きめサイズで、爽やかな仕上がり
付いてるシールが笑える~
「発売日」「初日」「観劇」「イベント」「千穐楽」の文字のシールと、
4パターンの表情の“ミニヨシオシール”がずらり

貼れと?(笑)

来年の出演作品は盛りだくさんですからね、貼りますよ。ええv
そして、カレンダーの日付についた何やら怪しげな○を2箇所発見!!
おお、その日はデビュー記念日と誕生日ですよ!
誕生日のとこ、赤字で “Happy Birthday  YOSHIO” って印刷されてるし

このカレンダー、ファンにとっては来年の芳雄くん出演作品の観劇記録専用のカレンダーになりそうですね。
私は6月の右ページの写真がお気に入りです♪(きっと少数派?)

※今夜のよみうりテレビのホレスタ(井上さん出演)ですが、放送時間が深夜2:44~に変更になっていますのでご注意くださいv
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加