たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

骨祖しょう症検診

2007-10-31 08:42:23 | 日常
鳩山法相の友人の友人はアルカイダ。
私の友人の友人には誰がいたっけ~?
いたいた、沢口靖子さん、高橋克典さん、サッカーの宮本選手など。
もちろん私は直接お会いしたことはありませ~ん!
あ、宮本選手のサインはもらってきていただきましたけどね(笑)

さて、少し前に骨祖しょう症検診というものを受診してきました。

はじめに「骨祖しょう症とは」というわかりやすい説明があり、そのあと栄養士さんから食事に関するアドバイスがありました。
その後いよいよ検診。「きき腕はどちらですか?」と聞かれたので「右です」と答えると、左腕のスキャンを撮られました。

結果、私の骨密度は、同年齢の平均骨密度と比較すると119%に相当するそうな~v
ああ、私が人に自慢できるもの・・・それは骨密度
自分では骨がスカスカなんじゃないかと思っていたので、ちょっと嬉しい結果でした。

カルシウムは乳製品からとるのがいちばん吸収率がいいとか。
あと、日光に当たることもとても大切なんだそうですよ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィキッド 10/19

2007-10-30 12:18:27 | 観劇
そういえば、先日のディズニー遠征で 『ウィキッド』 を観ていたことをすっかり忘れていました。
その日は朝からディズニー・シーでみんなに騙されて「タワー・オブ・テラー」に乗り、「ミート&スマイル」のショーを見て、少し早めのランチを食べたあと汐留へ。

どうしよう・・・日にちが経ちすぎてあまり覚えていない!(笑)
しかもその後にレミゼ観て、脳内すっかり上書きされてしまってるし。

冒頭のお猿さんを見て、「あ!ファントム!!」と思ったんだっけ。
濱田さんエルファバと沼尾さんグリンダの魔女コンビが最高に素敵だったことは記憶に鮮明。
・・・おお、思い出してきた! 李さんフィエロの「キラキラ~キラキラ~」がすごく良かったんだ!! あれ、北澤さんでも観てみたい! 

李さんが、シンバ風に登場したところも大ウケ
あと、私は 『李香蘭』 でツボにはまって以来、白倉さんが登場すると無条件に舞台を楽しめる“隠れ白倉ファン”であることを自覚しました。

武見さんのディラモンド教授が良かったv
キャストチェックしていなかったので、最後までどなたかわかっていなかったのですけどね。

作品的にはハラハラしたり、感動したり、涙したり、あとの作品への伏線も引かれていて非常に面白かったと思うのですが、舞台としてはこれで完結!って感じで、1回観たらもういいかなって思いました。
でも栗原さんがオズの魔法使いだったらどんな感じになるのか、それはヒジョーに気になるところであります。

一緒に観た友人が「アゴフェチ」のため、舞浜までの帰り道はアゴの微妙なラインによるセクシー度の違いなど、いろいろと教えてもらって勉強になりました。
なぜこんな話になったかというツッコミはナシね

【キャスト】
グリンダ          沼尾みゆき
エルファバ        濱田めぐみ
ネッサローズ       小粥真由美
マダム・モリブル     森 以鶴美
フィエロ           李 涛
ボック            金田暢彦
ディラモンド教授     武見龍磨
オズの魔法使い     松下武史
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

モディリアーニと妻ジャンヌの物語展

2007-10-29 15:20:59 | 日常
先月、大丸に“おなかウォーカー”を買いに行ったついでにふらりと大丸ミュージアムに立ち寄ると 『モディリアーニと妻ジャンヌの物語展』 をしていたので入ってみました。

驚いたのは、ジャンヌの遺族が秘蔵していたジャンヌ自身が描いた絵がたくさん展示されていたこと!
これまでジャンヌが描いた絵というのは観たことがないと記憶しているのでびっくりしました。そうか、確かにジャンヌも画学生だったわけですものね。だけどこんなにたくさんの絵が残っていたなんて。

中はタイトルがつけられた4つのコーナーに分かれていました。
①出会う前のふたり
②出会いと同棲の始まり
③ニースへの旅立ち
④永遠の沈黙

2人の物語を追いながら、その当時の2人の絵が展示されています。
ジャンヌの絵は静物画が多かったです。絵の中にシューベルトやシューマンの楽譜が登場したり、ジャンヌが音楽好きであることがよくわかりました。

モディリアーニは物そのものを描くことはなかったので、ジャンヌの静物画はなんだかとても新鮮です。
モディリアーニが人間、とりわけ個人の思考や感情の表現にこだわったのに対し、ジャンヌは具体的に物がある世界と配置にこだわった・・・絵の世界では意外にも2人は対立しているように思えました。

モディリアーニとジャンヌの共作がひとつだけありました!
『モディリアーニとジャンヌ・エビュテルヌ』という作品です。
おそらくモディリアーニが自分とジャンヌの姿を描き、ジャンヌが背景を描いたのではないかと言われているそうです。面白い!

晩年のジャンヌの絵は、自分がベッドの上でナイフを突き刺して自殺している絵などショッキングなものもあり、ジャンヌの悲劇を予言していたかのようで悲しかったです。
その他にも、ジャンヌが身を投げたビルの写真や2人のお墓の写真、ジャンヌの遺髪など、切なくなるものが多々ありました。

そうそう、モディリアーニが所有していた藤田嗣治の版画が展示されていて、これはちょっと感激でした!

大丸ミュージアムはデパートの中にあるとはいえ、音声ガイドもあり、展示内容・作品数ともに充実していて、一般の美術館となんら変わりない立派な美術館でした。
これからも時々のぞいてみたいと思います
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ジーザス・クライスト= スーパースター ジャポネスクバージョン 10/27

2007-10-28 23:59:37 | 観劇
スンラユダに惚れた(泣)
えっと・・私は芝ユダに洗脳された芝ユダっ子のせいか、東京公演でスンラさんユダを観たときに少し違和感を感じていたのですが(今だから激白)、昨日のスンラユダにはひたすら感動した!!
照明が全然当たっていないところで、どんだけスゴイ演技しとんねん、この人は!
ああ、今までスーパーイケメンばかり観ていた自分を反省。
「緊急スンラユダ研究班」設置!
今後はスンラユダをしっかりウォッチしていきたいと思います。

待望の大塚ヘロデ、予想通りカッコ良かった!
カミナリ様仕様の衣装に比べると変態度は乏しくなるけど(求めているものがおかしい)、やっぱりあの衣装似合ってましたv
ふんどしもキュート(おしりを見せないのは少しもったいないけど)
京都仕様の衣装はもしかしたら大塚さんがパーティーで着ていた自前の衣装より地味かもしれないですね(笑)
最後、はけて行くときの、扇子を口元に持ってきて「キィィ~ッ!」が良かった! 大塚ヘロデ、どうかずっといてくださいv

終演後はいつもの観劇の友Kとぷりん師匠とで、『ネギネギサミット』を京都の粉もん屋で開催。
“ジーザスは実は使徒の名前がわかっていない説”など、いろんな議題をあらゆる方向から検証!私の疑問も師匠のお導きにより即解決!な、とても楽しくためになるひとときとなりました。
例のフィギュア(↓)も間近で堪能させていただき、それはそれは感動いたしました

 京都に来てくれてありがとう!
★左から、本ジョンシモン、エルサやなジ~、田中ユダ、ジャポやなジ~、賀山ペテロの皆さん

そしてこの日劇場でばったりお会いした、Nさん、はなちゃん&旦那様、Rさん、Mちゃん、偶然お会いできて嬉しかったです~!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

新ラダメス登場!

2007-10-27 23:59:05 | 雑談(四季)
お友達からいただいたメールのタイトルが「きましたよ!」。
何が来たのかな?と思ったら、なんと、渡辺正さんのラダメス!

うきゃー、これは観たい~~~!!
実は密かに心待ちにしていたんです。

メールには「ナベサムラダメスが登場」と書いてあって笑えましたv
“渡辺さんラダメス” でも “ナベラダメス” でもなく、「ナベサムラダメス」なのがツボ(笑)
“ナベサム”は今やれっきとした固有名詞ですね~

C席探してちょっと観に行ってきますかね
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい仲間

2007-10-26 23:53:33 | 日常
高島屋の北海道展で『タラバの豪快巻き』を買って、久々に実家へ。
先日BSで今年のサイトウ・キネン・フェスティバルの放送があったのを録画していたので、それを両親と一緒に見るためです♪
今年松本に行きそびれた父は、とても喜んでくれました。

世界のオザワはやっぱりすごいや。
何がすごいって、体力がすごい!
小澤さんの指揮を見ていると、バーンスタインをもっと知りたくなる。
観ても観なくてもどっちでもいいや~と思いかけていた四季のWSSもバーンスタインだから観ておかなきゃいけないんじゃないか!?という気持ちになるからすごい威力です。

サイトウ・キネン・オーケストラって本当に素敵。
年に一度の「七夕オーケストラ」。
何なんでしょう、この雰囲気。喜びに満ちた魂の集まりみたいな。
コンサートマスターの矢部達哉さんは、昨年、金聖響さんのオール・モーツァルト・プログラムでファンになりました。(ちなみに彼のデビューアルバムのタイトルは誰かさんと同じで『ソット・ヴォーチェ』(笑))

 
『タラバの豪快巻き』も美味しかったですよ。
ラップの上から包丁で切るのがコツv

           
       近所のおばちゃんも途中から和菓子持参で乱入!

 母が描いた絵 「楽しい仲間」。
ワイワイやってる“しめじ”が、なんだかサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーと重なっちゃいました
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

2007 Laule'a Party at Alan Wong's

2007-10-25 09:40:57 | ハワイアン
すごいでしょ~!? このレイ↑

10/20に舞浜のハワイアンレストラン「Alan Wong’s」で開かれた、Laule'a Hawaii.com主催の手作りハワイアンパーティーに参加させていただきました。

このお店、「アロハ検定」のテキストに載っていましてね、ハワイでレストラン・オブ・ザ・イヤーで最多受賞記録を更新していると書いてあったので、どうしても行ってみたくって。しかもちょうど私が舞浜に行っている時にパーティーがあるというじゃないですか!こんなチャンスはめったにない、というわけで勇気を出して行ってまいりました。

 ←入場券のリストバンド

このリストバンドはLAULE'A BAND(ラウレアバンド)といって、天然牛革製のオリジナルバンド。“ALOHA”や“MAHALO”の文字、そして文字の横のデザインもいろいろあって受付で選ばせていただけるのですが、めちゃくちゃ迷った末私が選んだのがこちら↑。やはりここは「マハロ」でしょう(笑) つけ心地もとってもいい感じなんですよ~v

主催者のYasuさんが本当に素敵な方で、私が関西から一人参加のため何かとお気遣いくださっていろんな方を紹介してくださったり、とても親切にしていただきました。
Yasuさん、本当にありがとうございました!

 

お料理はどれもとっても美味しかったです

 欲張ってたくさんとっちゃいましたv

【Menu】
アヒポキ
自家製スモークサーモン
ホタテのライスボール
コブサラダ
ホット カリフォルニアロール
スズキのミソセサミ
ビーフのパンロースト マッシュルームソース
フリフリチキン
オリキエッテのレモングラス ブラックビーンズソース
3種のデザート
Free Drink

 

 

KAULANAのライブあり、のぞみさんの体を張ったコミックフラあり(最高~!)、ビンゴゲームありで、パーティーは大盛り上がり!
いや~、楽しかった~♪
そうそう、ライブをしている後ろのガラス越しに、隣のアンバサダーホテルの結婚式の様子が見えたり(ミッキーもいました!)、ディズニーリゾートラインがすぐそばを走るのが見えたりして、ワクワク度も倍増☆

特に楽しかったのが、パーティー終盤の、リクエストした曲をKAULANAが演奏してフラを踊りたい人が踊るコーナー!
これがホントに楽しくて!  
皆さんそれぞれ振付が違うのも見てて楽しいですよねぇ~。
もし来年も参加できるなら、うちのハラウからも何人か連れて行って一緒に踊りたい!と思いました。

あっという間の3時間。帰りにハロウィンのお菓子をいただいて楽しいパーティーは終わりました。
手作りのあったかい素敵なパーティーでした。
思い切って参加させていただいて本当によかったです。
Yasuさんはじめお世話になった皆様、楽しい時間をありがとうございました。
MAHALO
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

世界一カッコイイ男、ライコネン

2007-10-24 12:00:23 | F1
今年、“世界中でいちばんカッコイイ男”だったのは間違いなくキミ・ライコネンだと思います。彼以上にカッコイイ人は、きっともう今年は現れないでしょう。

総合順位3位、首位ハミルトンと7点差で迎えたF1最終戦ブラジルGP。ライコネンが逆転総合Vを勝ち取るためには、彼が2位以内に入って、ハミルトンとアロンソが共倒れする以外になかった。
そんな厳しい条件を制覇したライコネン。
誰もが予想しなかった劇的なドラマ。
フェラーリの結束。
何もかもがカッコよくて泣けてくる。

ライコネンが教えてくれたこと。
・あきらめないことの大切さ
・どんな状況でもベストを尽くすことの大切さ
・コツコツ積み上げていくことの大切さ

日本GPで21位まで落ちたとき、あそこでもしあきらめの気持ちが少しでも心をよぎっていたら王座はなかったのですよね。
人に希望や感動を与えられる人というのは、やっぱどこか違います。

ライコネンの王座に関してマクラーレン側はいろいろあるようですが、アロンソもハミルトンも「優勝はコース上で決めたい」と言っているのだからもういいじゃないですか。今さらハミルトンが誰かの失格のもとに王座に繰り上がっても、しらけるだけだと私は思います。

ブラジルGPではもうひとつ嬉しいニュースがありましたね。
中嶋悟氏の長男である中嶋一貴が、父と同じくブラジルGPでF1デビュー! 10位完走だなんて大健闘ですよね!
中嶋悟氏のラストランの年は鈴鹿に行きました。
F1日本人ドライバーはたくさんいるけど、私の中ではやっぱり“中嶋悟”なんですよ。
中嶋ジュニアの今後が楽しみです。
コメント (4)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大塚ヘロデ、ついに京都に参上!

2007-10-23 19:35:13 | 雑談(四季)
2004年8月8日の感動再び!!

待ってました!
ついに京都に参上します、大塚ヘロデ!

今だから告白しますと、京都劇場でJCSのプログラムを見た時、
ヘロデに大塚さんがキャスティングされていなくてマジで凹んだ私。
アイーダを抜けた時期が時期だったので、絶対に京都に来てくれるはず!と確信していたのです。
そのため開幕2日目の観劇レポは、そのショックを引きずりヘロデのことには一切触れていない不自然なレポに・・・

もう一度あのヘロデを観たい!と思い続けて3年。
最後の望みをかけた京都JCS。
ついに奇跡は起こりました!
プログラムに名前が載っていなくても登場するのだ、ジーザス!
そして私は今週末のチケットを持っているのだ、ジーザス!

ジャポヘロデ京都仕様の衣装は、大塚さん的にかなりカッコイイのではないかと予想。特にあのヅラが、絶対に似合う予感!
神よ、願わくば大塚シモンも観たいのです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

福岡では麺を食べる鉄則

2007-10-22 18:33:19 | 
ただいま~v 楽しい旅から昨夜帰ってきました。

福岡に行くと麺を食べるのが私の鉄則となりつつある近年。
今回は、かしまし娘さんに教えていただいた“博多にらそば”のお店、『熊楠家』(写真↑)へ行ってきました。
中州に本店があり、博多座に近い!と思っていたら、中州本店は私の行く日曜が定休日。なので、天神店に行きました。

11時の開店と同時に入るとランチメニューがあり、私はにらそばランチセット(550円)を注文。 にらそばのハーフサイズに、天むすまたはかしわおにぎりが1個ついているものです。
私が選んだのはかしわおにぎり
かしわおにぎりって、昔よく食べたんですよ~! 子供の頃、10年ほど博多に住んでいたんです。小6の時が後にも先にも私の人生の全盛期でした(笑) 楽しかった博多っ子時代を思い出しながら、懐かしい味に目頭が熱くなりました。

 ←ニラてんこ盛り!

にらそばは、塩ベースであっさりしていてとても美味!
ニラがざっくざくに入っていて、このあと観劇だけど隣の人ごめんね~!って感じ(笑)
チャーシューがこれまたすごく美味しくて、塩ベース+チャーシューの組み合わせが最高でした。

ニラは「たんざく」か「きざみ」か選べるんですって。
「きざみ」にすると、より濃厚な香りなんだそうで。きっとツウはこっちで食べるんでしょうね~。
この他、にらまんじゅうや、焼ギョーザ、肉味噌おにぎりなどもメニューにあって一口でも食べてみたかったのですが、ホテルが朝食付きで朝ご飯をしっかり食べてしまった私は、さすがに11時にこれ以上食べるのは無理。バカバカ、私のバカ!!


レミゼ観劇後、少し早い夕食に向かったのは・・・はい、もう皆さんの予測通りです(笑) 今回も行ってまいりました!
さすがに昨日は昼も夜もというワケではありませんでしたけどね

 ←大助うどん

何を食べるか大阪出発前から悩んだ結果、もしお腹が減っていたら「ミニどんちゃん」、そうでなければ「ごぼう天うどん」にしようと決意。
で、頼んだのはコレ。
 ミニどんちゃん → 

はいv お腹すいてました~
旅の最後に野菜不足解消も狙った1杯。栄養が体にしみる~!

今回の旅で、食べられなくて残念だった唯一のものは、博多座内の 『三日月屋のクロワッサン』。
レミゼのチケットをお譲りいただいた方からオススメだと教えていただき、どうしても食べたかったのですが、開演前から長蛇の列で、あっという間に目の前で売り切れてしまって残念でした・・・
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

レ・ミゼラブル 10/ 21

2007-10-21 17:54:16 | 観劇
福岡に来ています。
私のブログの今月の観劇スケジュールに博多座レミゼがないことを気にかけてくださった方がご親切にメールをくださり、チケットをお譲りくださいました。(感謝です!)
チケットをどうしても手に入れることができず、絶望の果てに諦めていた念願のスペシャルキャスト公演を奇跡的に観ることができました!

こんなに泣いたレミゼは初めて。
スペシャルキャストの皆さんの貫禄、オーラ、そしてまるで重箱の隅をつつくように、観る者の心の隅々にあるどんな小さな感情のツボをも刺激する演技は本当に素晴らしかったです。
特に禅さんマリウスと歌穂さんエポニーヌは素晴らしすぎる!
これまで観たことのないマリウスの表情を禅さんが見せてくださいました。歌穂さんエポも同様。
エポの最期の場面は劇場中が泣いていましたね。
今井バルジャンと鹿賀さんジャベールの対決も良かった!

前回の公演でマイベストバルジャンに輝いた今井バル、やっぱり好き。
ファンテの手の暖め方などにみられる今井バルの優しさの表現がとっても好きです。

カテコでは、今日が楽日だった石川禅さんと島田歌穂さんのご挨拶がありました。お二人とも20周年のレミゼに対する大きな思いを、涙をこらえながら、しかしそれでも流れてくる涙を手で拭いながら、私たちに語ってくださいました。
そんなご挨拶に、客席も涙、涙、涙。
そして拍手の嵐!!

スペシャルキャストに負けないくらい、アンサンブルの皆さんも素晴らしかったです。
砦の伊藤グランテールに号泣。
学生たちには、6月に観た時とは比べものにならないくらい泣かされました。
全てのキャストにありがとう。

【キャスト】
バルジャン:今井清隆
ジャベール:鹿賀丈史
エポニーヌ:島田歌穂
ファンテーヌ:岩崎宏美
コゼット:辛島小恵
マリウス:石川 禅
テナルディエ:斎藤晴彦
テナルディエの妻:田中利花
アンジョルラス:岡幸二郎
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

幽霊バスに乗って

2007-10-20 16:28:16 | 日常
午前中、友人達とイクスピアリの千疋屋で至福の時を過ごしたあと、解散。
1人は帰宅の途につき、もう1人は某劇場に向かい、私はイクスピアリに残って某ハワイアンパーティーに参加。
すっごく楽しいパーティーだったので、帰ってからまたその様子を少しお伝えできればと思います♪

今、空港に向かうエアポートバスの中です。
このバス、各オフィシャルホテルを回ってディズニーランド回ったのに誰も乗ってこない。
バスの中には私ひとり。
幽霊バス!?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

タワー・オブ・テラーに物申す!

2007-10-19 23:50:07 | 日常
誰や!こんな怖いもん作ったんは!!
心臓口から出そうやったっちゅうねん!

出口のところに最後に出るあの写真、なんでみんな平気でピースとかしてるのかワーカリーマセーンヽ(´ー`)ノ
写真は語る、真実を。
両手踏ん張って必死に目つぶってるの、私だけ!
しかも、見ず知らずの人が2人ほど私を見て笑ってるし…(=_=;)

外の景色とか何にもわからなかったです。
怖かったよぉ(/_・、)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャック・スパロウを探せ!

2007-10-18 23:59:29 | 日常
ホリデーナイトメアー仕様のホーンテッドマンションでタラタラ歩いていると、「生きてる人はテキパキ歩く!」と、ゴーストに注意された!

改装後のスペースマウンテンがパワーアップ!
乗っている間ずっと口を開けて笑い続けていたら、降りたときに乾いた前歯に上唇が張り付いていた…!

リニューアルされた「カリブの海賊」に、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキャラクターが!
ジャック・スパロウは3体もいて、その潜み方と動きがサイコー!
ジョニー・デップ面白すぎヾ(^▽^)ノ

お勧めの食べ物はパンプキンスープとパンプキンチーズケーキ。
お勧めのショーはシアターオーリンズの「ミニー・オー!ミニー」と、ポリネシアンテラスレストランのディナーショー「ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス」o(^o^)o
ディナーショーでは私たちもフラを踊れてとても楽しかったですよ♪

パレードはどれも全部楽しかった!
ハロウィンって楽しいですね~♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

旅に出ます

2007-10-17 12:34:55 | 日常
♪8時ちょうどの~ 南海電車で~
我が家に泊まっていた友人が今朝一足先に旅に出ました。
私は今夜のレッスンを終えたら夜行バスで追いかけます。

でへへ、行き先はTDRなのだー
明日がランドで、あさってがシー。
観劇友達3人での旅なので、もちろん観劇もしますわよんv

泊まっていた友人は、ディズニーの神のような人物で、私はずっと彼女と夢の国へ行くことを願っていて、このたび4年越しの思いが実現することに。 う・・嬉しい・・。
一緒に行く“遠征の友K”と私は、喜んで達人のなすがままにされてきたいと思います。

そうそう、達人は昨日宝塚を観劇されてこられたのですが、「アデューマルセイユ」のプログラムを見ながら初輝よしやさんの話になったので、プログラムの初輝さんの写真の横に先日の芳雄くんの加賀屋でのヅカメイク写真(会報の写真)を並べてさしあげたところ、大ウケしてくださいました
分析の結果、芳雄くんのヅカメイクはアイホールのラインを描けば完璧だったという結論に。秋の夜長の餌食とされた井上兄妹なのでした。

21日夜遅くに全く逆の方向から帰ってきます(笑)
いただいたコメントへのお返事は22日以降になると思いますが、どうかお許しくださいませね
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加