たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

いのうえひでのりさんのワークショップ

2007-07-31 07:56:32 | 雑談(舞台)
「大阪ワークショップフェスティバル【38DOORS】」 という面白いイベントが8/1(水)~5(日)に大阪で開催されます。
何かを作り出す面白さや、自分自身で体験する楽しさを多くの人に知ってほしいということで、「誰でも気軽に参加できること」をコンセプトに38種類の体験講座(ワークショップ)を集めたものです。

某講師の方からパンフレットをいただき中を見てみると、パンフに並んだ講師の写真の中によく知っているお顔が!!
そう、そこにあったのは、いのうえひでのりさんのお写真。
何のワークショップ!?とタイトルを見ると、

『 いのうえひでのり / 劇団☆新感線のひみつ 』
   「劇団☆新感線」の原点から現在、及びこれからを自ら語ります

と書いてあるじゃないですか!
即、申し込みました


詳細はこちら → いのうえさんワークショップ詳細


参加費たったのワンコインで1時間半の講義を受けられるとは嬉しいですよね。私が申し込んだのは2週間ほど前ですが、まだ空きがあるとのことだったので、興味のある方は是非!

そしてもうひとつ・・。
この日(8/5)のワークショップのスケジュールのいのうえさんの講座の上2つの講座、フラとウクレレもお勧めです。
特にフラは、親子での参加や男性の参加も大歓迎ですのでお気軽にご参加くださいね。
フラの方には私も当日おりますので~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

犬顔家の一族の陰謀 ~金田真一耕助之介の事件です。ノート。 7/28

2007-07-30 09:18:20 | 観劇
さてさて、プレビューに続いて2回目です。

初めて観たときのような大爆笑はなかったものの、でも1回目で気づかなかったネタや、あの場面で実はあの人があそこに・・とかいう個人的なツボをしっかりチェックして楽しませていただきました!

今回はオペラグラス持参。
じゅんさんの犬滝神官をアップで観るため、そして私の大好きなキャラである敗地大五郎をすみずみまでチェックするため(笑)

もうますます敗地大五郎が好きになってきてますから、私。
だって招き猫の被りものの下に猫メイク、おやじマスクの下におやじ顔ですよ。好きです~、こういう仕掛け!!
猫メイクのときの逆木さん、ものすごい汗でした。
敗地大五郎が登場するときのあの音楽が流れただけで、もう条件反射で笑ってしまいますね。

助比代のキャラメル飛ばしは、あれは拾う人が罰ゲームみたいな意味合いになってるんでしょうか?この日はちわ子が拾っていて、ご本人もそばにいるナルシーも肩を震わせて笑ってました。

あと、泣いた赤鬼どんに古田さんかナルシーがアドリブを仕掛け、泣いた赤鬼どんが困りながらも少ししゃべりだしたところへすかさず、「その話は面白くなるんだろうな・・?」と(笑) 会場も爆笑でした。

この舞台のCD欲しいなぁ。
「お湯にのぼせる」をどうしても覚えたい!
助焦(右近さん)のあの髪型は、この曲のため?

じゅんさんはいろんな役で楽しませてくださいましたが、私的に「THE じゅんさん」なのはガレー船のじゅんさんです(笑)
そしてこの日の死に際の言葉は「♪森永アロエヨーグルト」でした
これは日替わり?プレのときは何と言っていたか覚えていません(汗)

カテコで、高田聖子さんの2回目の成人式のお祝いがありました。
お誕生日おめでとうございます、聖子さん♪
そういえば、この日もらったチラシの中に大地真央さん(大地マヤではない)の『紫式部物語』のがあって、聖子さんは和泉式部の役でご出演なんですね。シキブという役に反応してしまいました。

今回の聖子さんのツボは、「何かに動かされるように」(だっけ?)の場面。ここサイコーです!
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

JCSエルサレムバージョン開幕!

2007-07-29 11:09:20 | 雑談(四季)
ハワイにうつつをぬかしていましたが、7/28にJCSエルサレムバージョンが開幕しました!

昨日はバタバタしていて、確定キャストを聞けたのが案内終了ぎりぎり5分ほど前。
そんな時間がない状況なのに、「カヤパ 飯田洋輔」 で頭の中が真っ白になり、「うー!?」と意味不明の言葉を発したままあとのキャストがまったく耳に入ってこず、もう一度最初から電話をかけなおす・・。

落ち着け・・落ち着くのだ・・・

で、次に神、ユダ、マリア、カヤパとクリアしたところでまたまた
「アンナス 阿川健一郎」 でまたアワアワしてしまい、しかしもう時間がないので電話をかけなおすわけにもいかず、意識もうろうとしたまま電話を聞き続けました。
司祭1にサトケイ(おお、懐かしい!)、ペテロに田中あっきー、ピラトに田島さんなどが登場。他にもびっくりキャストがいたかもしれませんがもうわかりません。
また雰囲気が変わりそうで楽しみですね。

っていうか!
白塗り以外の飯田さんを観るのは初めてなんですが!
実は今回のジャポを2公演しか観ていないため、私の中の飯田さんのイメージはペテロじゃなく、まだ前回のジャポの兵士のままなんです。もう全然ついていけてないので、来月の遠征は「飯田さんの顔を覚えようツアー」と題して気合入れてきます(8月中旬)。歌も楽しみ。

なんかいろいろと動揺したせいか、昨夜はなぜかご贔屓に追いかけられて必死で逃げる夢を見てしまいました。

そしてジャポ開幕当日も他の演目(壁抜け男)を観にいっていましたが、エルサ開幕の昨日も他の演目(犬顔家の一族の陰謀)を観にいってしまい、本当にすみません>やなジ~様
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイで買ったもの

2007-07-28 23:35:29 | ハワイアン
自由時間があまりなかったので、お買物は最低限欲しかった物だけ。

■ハワイの木と花の本

 ←中は写真がいっぱい!

曲の中にいろんな木や花の名前が出てくるんです。
それがどんなものなのかちゃんとイメージして踊れるようになりたい。


■パウスカートの生地

え?自分でパウを作るつもり!?
お嫁に持ってきたミシン、12年使ってないのに?(爆)
いやいや、頑張りますよ。たぶん頑張れる・・・と思う

 どれにしようかな~♪

失敗することも考えてとりあえず3つほど選びました。
右下の爽やかなのはお土産で~すv

パウ1着分の生地は4ヤード  


■CD



左上から時計回りに、IZ、シスターロビ、マーク・ケアリイ・ホオマル、リム・ファミリー。あとこれ以外にもう1枚SEAN NA’AUAO。
最近、好きな曲が増えてきて(相変わらず曲名と全然結びついていないけど)、ハワイでもそれらの曲が流れていると嬉しかったですv


■マヌヘアリイ(Manuheali’i)の服

先輩と マヌヘアリイ に一歩足を踏み入れた瞬間から、2人とも無言に(笑)一心不乱に服を探しては試着の繰り返し。
日本人がたくさん訪れるようでサイズがなく、服のデザインや色を選ぶ余地はなかった。
この私でサイズがXSですよ。信じられないでしょう?
で、気に入ったデザインのものはサイズがなく、他のデザインにしたら今度は好きな色がもうない・・。

お買い上げはこの3着 

うわ、ちょっと地味な色合い!
赤が可愛かったので欲しかったんだけどサイズなし~。あと、袖のあるデザインのものもサイズなしで、結果的に3着とも腕丸出し(笑)
でもすごく安かったですよ。
今日、早速「犬顔」に着ていきました♪

自分のものはこれくらいかな。
あとはウクレレ・フェスティバルやケイキ・フラのTシャツ。

2年連続のハワイでいろんなことを勉強させていただきました。
学んだたくさんのことを毎日の生活につなげていけたらいいな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイのお気に入りレストラン

2007-07-27 23:02:34 | ハワイアン
今回は滞在日数が短い上に夜にレセプションやパーティーが入ったため、あまり自由にいろんなレストランに行けなかったのですが、そんな中で行って楽しかったレストランを2つご紹介します♪

■エッグスンシングス (1911-B Kalakaua Ave.)

 

卵料理とパンケーキが評判のカジュアルなレストランです。
卵料理を注文すると、パンケーキ3枚がついてきたり(パンケーキ以外にも選べます)、とにかくボリュームがすごいのにリーズナブル。
だから2~4人で分け合って、ワイワイ楽しく食べるのが最高ですね。

営業時間が23:00~翌日14:00ということもあってか、私達が着いた10:30頃は中途半端な時間かと思いきや、満席で順番待ちの人たちがたくさん。20分ほど待ってやっと入れました。

私はオムレツの中にポルトガルソーセージが入っている 「ポルトガルオムレツ」(写真中央↓)を注文。
アイスティーも驚くほど大きい→ 

オムレツにはケチャップやサルサソースをかけて食べました。美味しかったですよ!
そしてお約束のパンケーキも弾力性があってとても美味しいです。
お店の人も親切で、安くてお腹いっぱいになる、ハッピーなお店です♪


■ チャイズ・アイランド・ビストロ
(Aloha Tower Marketplace, 1 Aloha Tower Dr., Honolulu)

アロハタワー1階にあるこのお店はちょっぴり大人な雰囲気のレストラン。
ここでは夜、演奏や歌などのショーがあり、しかも出演する人がとても豪華なのです。ショーのスケジュールを見ると私もCDを持っている有名な人の名前が。
私達はシスター・ロビさんの歌を聴こうということで、先輩が日本から予約をしてくださいました。彼女の歌は優しくて温かくて本当に素敵。2時間も歌ってくれて感激でした。

 CDにサインをいただきました

お料理は日本人の口に合う創作料理で、ボリュームいっぱい。
お勧めはDINNER FOR 4 といって4人でシェアするお料理。
いろんな種類のお料理がお腹いっぱい食べられて、しかもショーが観られて、ひとり48.95ドルは安いと思います。

「DINNER FOR 4」の前菜 

ハワイのラーメン?「サイミン」も食べたかったのだけど、今回はあまりに時間がなさすぎて食べられず、残念でした。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティション '07

2007-07-26 22:24:23 | ハワイアン
ウクレレ・フェスティバルの前日、『クイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティション (Queen Lili'uokalani Keiki Hula Competition)』 を観戦しました。

「ケイキ」とは子供のことで、この大会は子供ばかりのフラの大会です。
上のリンク先↑で2007年の映像を観ることができます。
男の子ひとり、女の子ひとりで映っているのは今年のミス&ミスターケイキフラ。ものすごくキュートで、大人顔負けのダンスです。(もちろん私なんかは彼らの足元にも及びません!)

私たちが観たのは大会3日目(最終日)のグループ部門のコンペ。
31チームのダンスをじっくり拝見して、舞い上がり、感動し、ため息をつき、涙しました。すごいです、子供じゃないです。なんなんでしょうか、あの表現力は。









私がファンになってしまったのは、日本の鎌倉のハラウ「ハラウ・フラ・オ・ナ・カマリイ・オ・カラー」のカネ(男の子)のチーム↓



現地の子ども達かと一瞬思ったほど、とてもカッコイイ!
ヒーハー!!
残念ながら入賞はしなかったけど、でも日本にもこんなカッコイイ子ども達がいるんだ~と感動したのでした。

大会はすべて生の演奏で行われ、さりげなくケアリイ・レイシェルが歌っていたりと、会場はすごい空間になっておりました。

この子たちがメリー・モナークに出場する時が今から楽しみですね

※話は変わりますが、明日(7/27)の「おはよう朝日です」で、おは朝フラダンス部の先日のハワイでの「フラ・ホオラウナ・アロハ」エキシビジョン出場の様子が放送されます!お楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第37回ウクレレ・フェスティバル 

2007-07-25 23:01:18 | ハワイアン
皆さん、ただいま。お久しぶりですv
ヘロヘロですが、無事帰国いたしました。

今回のハワイ行きの目的は、7/22にカピオラニ公園の野外ステージで行われた 『第37回ウクレレ・フェスティバル』 への出演。
もちろんウクレレの方々がメインなので、我々フラメンバー(13名)は応援という形での出場でした。



本当は前日の夜、ワイキキのクヒオビーチでリハーサルをする予定だったのですが、珍しく雨に合い室内でのリハに。
しかし、本番は屋外なのでどうしても一度屋外でリハをする必要があり、当日の朝、リハ。さわやかな朝にワイキキの海を目の前にしてウクレレの演奏に合わせて踊りました。通りがかった人たちが足を止めてくださり、笑顔で拍手をくださるのがとても嬉しかったです。

本番も、勝敗を競うものではないのと、お客様も現地の方が多くステージ自体を楽しみにこられている方ばかりなので、まったく緊張することなく楽しんで踊ることができました。青い空の下で踊るのは本当に気持ちがいいですね!(ちょっと暑かったけど・笑)

 

ステージに上がる直前に、スタッフの方がメンバー全員にメダルをかけてくれました。なんだか金メダルみたいで嬉しかったです(笑)

この日はジェイク・シマブクロさんもご出演でした。よく考えると同じ舞台に立たせていただいたなんて、恐縮すぎますよね。

ウクレレの皆さんのおかげで、とっても楽しくて貴重な思い出ができました。感謝です
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

やばいですよ!

2007-07-20 13:46:23 | ハワイアン
本当にもうあと2時間ほどで家を出ないといけないのですが、まだ荷物がスーツケースにつめられていません

のんびりシャワーを浴びているばやいではなかった!
うー、レイとかそういうのがかさばって、場所取りすぎる~!
レセプションに着るドレスに気をとられ、肝心の衣装を忘れそうになった!っていうか、写真↑の他にさらに衣装・・そんなスペースはどこに(泣)
ぶっちゃけて言えば、スーツケースが小さいのではないかと

そして昨年にはなかったこんな規則が!
機内には液体の持込ができなくなったということで、あらゆる液体物は歯磨き粉やリキッドファンデーション、リップグロス、マスカラのたぐいまで、すべて100ml以下の容器に入れて、それらを1L以下のジッパー付き無職(あ、これは私だよ!)無色透明プラスチック袋に余裕を持って入れなければいけないらしい!!

面倒くさがりやの私はいつも化粧水をビンごと機内に持ち込んでいるので、これでは没収になるざます!空港で「1泊お泊りセット」みたいなの買わなきゃだ。
機内で飲むための水を持ち込めないのもつらい・・・。
じゃ、あれですか?喉が渇いたらいちいちキャビンアテンダント呼ぶんでしょうか?

ドルに両替もまだやってにゃー
空港で!(←バルジャンの「病院へ!」風に読んでねv)

そんなことを言っている場合ではないので、ラストスパートの準備にとりかかります。25日に帰国します。
皆様、ごきげんよう!また会う日まで、by尾崎紀世彦。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ELTの会

2007-07-19 10:35:00 | 日常
モト仕事仲間(←モトってつくのが寂しいなぁ)10名ほどで定期的に開催されている 『ELTの会』 に参加してきました。

『ELT』 とは、「Enjoy Lunch Time」 の略(笑)

2~3ヶ月に1度、ある人の家に集まってみんなでお弁当を取り、食事を楽しんだあと、持ち回りで毎回1人が講師となって自分の趣味の世界や得意分野について講義をするというものです。(まったく仕事に関係なし!・爆)
当然みんな仕事があるので時間的には食事も含めて1~2時間程度の短いものなんですけどね。

以前から参加したかったのですが、なんせ平日の昼間の行事なもので、退職してやっと参加できるようになりました。
彼らと出会って11年になりますが、これまで彼らが職場に来ても仕事以外の話をゆっくりすることがほとんどできなかったので、嬉しい機会です。

これまでに、映画、歴史、鉄道、法律、犬 などの講義があり、今回は「パソコンで音楽を」というテーマでした。勉強になって楽しかったv
自分が普段あまり関わらない分野のマニアックな話を聞けるのはすごく新鮮だし、これまで仕事メインで接してきた彼らの意外な素顔が見れるのも楽しいこと♪

メンバー11名中、女性が私を含めて2人しかいないのがちょっとアレですが、でもまぁ私は女性だと思われていないので別にいいか(笑)

次回は9月。テーマは「旅」だそうです。
私が講師をするときは、何をしようかな。「観劇」か「フラ」?
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

African American Experience Worship Concert 7/16

2007-07-18 01:23:21 | 音楽
友人がゴスペルのライブをやるというので行ってきました。

これまで私が体験したゴスペルライブというのは、コンサート会場やライブハウスなどで開催されるコンサート形式のもの。
今回もそういうのを想像していたのですが、全く違ったんです・・!

会場は某チャペル。
そして、一歩足を踏み入れると、そこには黒人の方々が。
そう、「African American」というのは、アフリカ系アメリカ人(=アメリカ黒人)といった意味なんだそうです。

シカゴから集まったゴスペルの専門家、特に礼拝音楽の専門家がたくさんこのコンサートのためだけに来日。
つまり今日ここはシカゴの教会。
このコンサートは普通のコンサートではなく、私達はこれからこの教会で、アメリカの黒人教会で行われている礼拝を体験できるのです。

礼拝って普通、賛美歌を歌ってアーメンと静かに行われるものを想像しがちですが、黒人教会の礼拝はそうではなく、神父さんがお話をされている最中であっても、聞いている人は同意の気持ちを言葉に発したり、手を上げたり、手をたたいたり、そうして教会にいるみんなが神を称えてゴスペルを歌うのだそうです。

以前、アメリカで教会の前を通った時、ゴスペルの歌と音楽が聞こえてきて、どうしても中をのぞいてみたかったのを思い出しました。
今そのチャンスがここに!

友人たちの歌、そして来日メンバーのサポートのパワフルだったこと!
中でも77歳のDr.Lou Dellaさんは魂のコンダクター。
彼女の情熱には涙が出そうになりました。

ゴスペルマイムというものも初めて見ました。
曲の内容を、歌わずにダンスのみで表現するものなのですが、顔の表情や全身から伝わる魂は、表現方法が違うだけで、歌と同じものですね。すごいです。

礼拝に参加ということで、こんなに堂々と神を称えるチャンスもめったにないので、ここぞとばかりにやなジ~を褒め称えてきました。
ハレルヤ!と言うときには、両手を上げて背中をそらすのがポイントらしいです。
さぁ、やなジ~信者の皆さん、どうぞご一緒に!
ハレルヤ!(バチが当たらないだろうか・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイへの誘い(いざない) 7/15

2007-07-17 10:38:44 | ハワイアン
日曜日にウクレレの皆さんとの最後の合同練習&打ち合わせを終えました。気づけばハワイへの出発が3日後に迫っております。

やばいです・・・
まだ何の用意もできていません・・・
せめてパスポートくらいは出しておかなければ・・

ハワイでの日程はこんな感じ↓
【7/20】ハワイ到着。ウクレレフェスティバル・レセプション出席。
【7/21】クイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティション観戦。 夜、ワイキキ・クヒオビーチにてリハーサル。(なぜこんな場所で・・)
【7/22】第37回ウクレレフェスティバル出演。 夜、アロハタワーのなんとかというお店でシスター・ロビのステージを観る。
【7/23】夕方まで自由行動。 夜、ホテルのレストランでショーを見ながら全員で夕食。
【7/24~25】帰国の途へ。

昨年より日程が2日短いのと、自分がケイキ・フラコンペやシスター・ロビを希望したこともあって、ほとんど自由時間がありません。
昨年も行けなかったハレクラニのフラショーだけは絶対に行きたいのですが、行けるのでしょうか

さてさて、そんなわけで日曜日は合同練習&打ち合わせのあと『犬顔家の一族~』を友人たちと観劇し、その日はそれで終わる予定だったのですが、ひょんなことから『犬顔家』の劇場から5分もかからない場所にある劇場で行われる 『ハワイへの誘い』 というチケットをご好意でお譲りいただき、行かせていただきました。

犬顔観劇後すぐに会場に向かい、30分遅れで入場。
マカハサンズの歌と演奏、トゥヌイトゥルーリー・ロイヤルポリネシアンKidsグループのダンス、それから2005年のミス・アロハフラ第2位のケアロ・ココさんのフラ、そしてクムフラの男性の方(お名前ご存知の方がいらっしゃったら教えてください~)のフラなどを見せていただくことができました。

ケアロ・ココさんのフラ、すっごく素敵・・
あのしなやかな動き、あの表現力、すっかり魅了されてしまいました。

そしてロイヤルポリネシアンKidsたちの可愛いこと!
そういえば、犬顔観劇前に友人たちとミスドにいたらkidsたちがやってきてドーナツ買ってました(笑)
彼女たちの腰の動き、早っ!!
なんなんだ、あの高速回転は!!
帰りにクムフラの方とkidsたちがロビーでお見送り&握手をしてくださいましたv クムフラの方もサービス精神旺盛でとても素敵な方でした。
そしてみんなで「あの腰をマネするのは負傷のモトだから絶対やめとこうね」と話しながら帰りました(笑)

あのkidsたちの太陽のような笑顔を胸に刻み、ハワイであんな表情で踊ってきたいと思います。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

犬顔家の一族の陰謀 ~金田真一耕助之介の事件です。ノート 7/15

2007-07-16 01:49:12 | 観劇
【ご注意】ネタばれは極力避けたいと思いますが、でもどうしても言いたくてたまらないこともあるので、ネタばれは困るという方は恐れ入りますが観劇後にお読みいただけると幸いです。


行ってまいりました、シアターBRAVA!
劇団☆新感線2007年夏休みチャンピオン祭り『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』のプレビュー2日目です。

このサブタイトルの最後の「ノート」って何?って思っていたら、コレのことでした。ナットク(笑)↓

 ←パンフです。

さてさて、新感線のネタモノは初体験な私。

開演前、友人と登場人物の名前をチェックして笑いこける!
助比代(すけぴよ)って可愛い~♪
じゅんさんは?じゅんさんは?
 → 助佐衛門助介(すけざえもんすけすけ)(爆)
クリスチンヌにエンジェル?これってアレよね~!? などなど。

そして、幕が上がればやはりそれはアレで、他にもあんなミュージカルやこんなミュージカル、そんな映画やあんなヒット曲など、もうひ~ひ~笑わせていただきました!声を上げて笑ったのは、『アワハウス』の小鈴さんのダンス以来かもしれません。

すみませんが、これだけは言わせてください。
もう私は『エリザベート』は風呂桶なしでは観れません。
「♪お湯にのぼせる」 は名曲です。
それにしてもどの曲もビミョーにメロディーを変えていたりと、そのアレンジの素晴らしさに感動!

歌といえば右近さん。
『TOMMY』でかなり気になる存在になってしまった右近さん、この作品で決定的に好きになりました。
私はどうやら金髪のヅラをつけて出てきた人を好きになる傾向があるようです。(メタルマクベスのじゅんさんしかり。)
しっとりと聞かせてくれる曲「♪死んで逆さになって」が特に良かった!

助比代(すけぴよ)→助垂(すけたれ)→助焦(すけこげ)
この三段活用もどきにご注目!
あと、覆面を取るときにボケる助比代もね。私、こういうの大好きv

いろんな犬が登場しましたが、やっぱり古田新太さんの犬がいちばん可愛かったですかね。ロベールも最高でした。
あと、じゅんさんの犬滝神官は、『噂の男』のもっしゃん!?(笑)
ナルシーは登場するだけで笑いとってましたね。くっくっく。

そして私は未だに村木さんと逆木さんの区別がつかないのですが、漬物とかになっていた方の人がすごく面白かったです

LIVE中継とか、映像と人物を組み合わせるとか、そんな発想にただただ脱帽です。
きっと私が気づいていないネタもたくさんあったのでしょうね。
あと1回観ます♪
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

エステに行ったよ

2007-07-15 07:57:37 | 日常
土曜日、レッスンのあとエステに行ってきました。
といっても無職の身なので贅沢はできません・・。
そこで某エステサロンの30周年キャンペーンで3900円でやってくれる60分のフェイシャル『細胞エステコース』を体験してきました。

内容は、
1.ソフトピーリング
2.リンパマッサージ
3.ローションパック 

1回ごときの施術では効果のほどはわかりませんが、効果はさておき、とにかく気持ちよかった~!

ソフトピーリングは敏感肌の私には最初ちょっと刺激があるかな~という感じだったけど、気づいたら眠りに落ちてました(笑)

そのあとのリンパマッサージは、顔だけじゃなくて胸の上あたりから背中や肩にかけてもしてくれるので、ホントに気持ちいいv
リンパマッサージのワザを覚えて帰ってやろうと思っていたけど、あんなの自分では出来ませんね。
背中のツボが2ヶ所ほどすんごく気持ちよくて、「ンガッ!」って言いそうになりました(笑)

エステ前と後に特殊なカメラで顔の写真を撮られました。
皮脂とか、顔の表面には出ていないシミの予備軍とかが写るんですよ。帰りにその写真を見せられて、あまりの自分の顔の恐ろしさにびっくり!

あかんやろ、この顔は・・・

「写真はお持ち帰りなさいますか?」と聞かれたので、「いいえ、結構です・・」とお断りしてきました。

せっかくきれいになった(←汚れが落ちたという意味)ので、帰りはメイクをせずに帰りました。
夜だったとはいえ、梅田をすっぴんで歩いたチャレンジャーな私。
素顔で歩くと警察に捕まるんじゃないかとハラハラいたしました。

帰りにモト会社の先輩に「今、梅田をすっぴんで歩いてまーす♪」と嬉しがってメールすると、「すっぴんはええから台風なので早く帰りなさい」と返事がきました。
もっともです~

そうそう、待合室でこのエステの代表の方のプロフィールとか見ていたのですが、その方の朝食は、あのニンジンとリンゴのジュースでした!!ちょっと感激
コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

というわけで

2007-07-14 10:05:13 | 雑談(舞台)
本日私が参戦した先行は『THE LIGHT IN THE PIAZZA』

だってすごいんですもの、キャストが↓

島田歌穂 新妻聖子 シルビア・グラブ 小西遼生 鈴木綜馬
寿ひずる 大高洋夫 久保酎吉 佐山陽規 平澤由美
篠原正志 横山敬 右田隆 染谷妃波 中川菜緒子 一井優希 大貫杏里

演出・翻訳/G2 音楽監督/島健 振付/前田清実(敬称略)

このメンバーでG2ですよ、G2!
ああ、どんな舞台になるのでしょう(ワクワク)♪

注目したいところは、この顔ぶれの中にさりげなくいる右田さんでしょうか。きっとさりげなくいても目立つでしょうね~。
あとは個人的にギヨタン!
そしてやはり島健さんご夫妻ですね。
あ、一行目のキャストの右端の人は言うまでもなく(笑)

『モーツァルト!』と兼ねて遠征計画中です。

う~ん、ウエストサイド、あと1週間延長してくれないかな。
だったら一緒に観れるのに。それを期待して今日のウエストサイドの先行には結局参戦しなかったの。(ギャンブラーか!)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

いつから四季はこうなった?

2007-07-13 23:34:57 | 雑談(四季)
友人が 『エビータ』 の「なりきりアルゼンティーナ」のイベントに参加するというので、同じ日のチケットを取ろうと公式HPで安い席種の残席をチェックしようとしたところ・・・

予約画面に入れない・・・・


そう、明日は 『ウエストサイド物語』 の先行ですから。
最近の先行前夜ってこんな状況なんですかねぇ。

なんかこの状況に萎えてしまうのは私だけでしょうか。
もちろん本当に公演を観たい人が徹夜覚悟でログインされていらっしゃるのはいいと思うのですが、最近はなんだか一般の人ではなく業者の方々のチケット保有率がすごく高いような気がしましてね。(四季に限らずですが)
私のアルゼンティーナは今夜は無理ですね・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加