たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

レミゼ マイベストキャスト

2006-04-30 00:10:57 | 雑談(舞台)
今までいろんなキャストで観れば観るほど、それぞれのキャストに好きなところを発見してしまい、「この役はこの人が一番好き!」となかなか断言できなかった私。
肝心のベストバルジャンが決められない日々が長かったのですが、千秋楽間際に気持ちが決まりましたので他のキャストも合わせてレミゼの「マイベストキャスト」を書いてみようと思います (敬称略)

ジャン・バルジャン 今井清隆
ジャベール     鈴木綜馬
ファンティーヌ   井料瑠美
エポニーヌ     坂本真綾
コゼット       河野由佳
マリウス      泉見洋平
テナルディエ    駒田 一
テナルディエの妻  森公美子
アンジョルラス   岸 祐二

グランテール    阿部 裕
クールフェラック   齊藤裕加
ジョリ         Singo
コンブフェール    角川裕明
工場長       小鈴まさ記
旅人         上條コウ
フイイ        清野秀美
レーグル       大須賀ひでき
バベ          阿部よしつぐ
ブリジョン      原慎一郎
ガブローシュ    桝井賢斗
リトルコゼット    蛭薙ありさ

その他のキャストはこだわりなしということで。

【ちょこっと解説】
★バルジャン
 私がバルジャンに求めているものは父性かもしれません。今井さんバルのファンテの手に息をかけて暖めてあげるやさしさ、燭台への頬ずりetc、何かに対する感情表現がとても好きです。次点はべっしー。

★ジャベール
 感情表現がいちばん少ないように見えて、実はいちばん表現しているように思う綜馬さんジャベール。バリケードで死体の中にバルを探す~下水から逃げたのではと気づいてバリケードを駆け下りる一連の演技が特に好き。 

★ファンテーヌ
 井料さんファンテの痛々しさが好き。ボロボロになって「からかわないでよ~」とバルに涙で語る場面で震える腕にいつも涙が。 

★マリウス
 泉見さんのストレートな感情表現が好き。私にとって好感度ナンバー1のマリウスです。

★アンジョルラス
 きっしー完璧!次点は東山さん。

★コンブフェール枠
 ばらけてみました(笑)小鈴工場長の冷酷さ、角川コンブの爽やかさ、上條旅人の面白さに各1票。

カンパニーの皆さん、素晴らしい舞台をありがとうございました
コメント (9)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

公園から生中継

2006-04-29 14:48:04 | 日常
シカネーダー!(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いざ、ピクニックへ♪

2006-04-29 08:45:53 | 日常
今から観劇友達のみんなと奈良の某公園にピクニックです
お天気も大丈夫そうでひと安心v

ランチはみんなの持ち寄りで、それぞれ担当が決まっています。
私は主食の係。サンドイッチにしようか迷いましたが、おにぎりにしました。

おにぎりを握るBGMは『コーラスライン』
「♪汗と熱と涙で~~毎日同じレッスン~」と高らかに歌いながら、足はバーレッスンの足、手はおにぎり・・って、ややこしいわ(笑)

おにぎりだけではなんだか申し訳なかったのでマフィンを焼きました

 

ココアを使った米粉のマフィン生地に、カシューナッツをトッピング。
味見をしていないのですが、うまく焼けてるかな~?

えっと、あとはビニールシートを忘れずに
公園には鹿がいると思うので、鹿に食べられないようにしなくっちゃ。
では、行ってきま~す
コメント (8)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GWは 『今からでも間に合う “毎日モーツァルト”』

2006-04-28 21:51:27 | モーツァルト
毎日、ちまちまと書いている 『毎日モーツァルト!』のブログ
早いもので、もう65曲登場しました。

モーツァルトは25歳。ミュンヘンでオペラ「イドメネオ」を成功させ、ザルツブルクに戻りたくないとミュンヘン滞在を長引かせていたらついにコロレド大司教から呼び出しがかかったところです。
これからどうなるのでしょう!?

さて、ここでお知らせ GW期間中の『毎日モーツァルト』は、
『今からでも間に合う“毎日モーツァルト”』と題して、モーツァルトの誕生・旅・愛・そして母の死 と、モーツァルトが25歳になるまでの波乱の半生を5日間にわたって振り返るそうです。(5/1~5/5)
曲はこれまでに登場していない曲が放送されるようですよ。

GWは「熱狂の日」もありますし、モーツァルト三昧の日々を送られる方も多いのでしょうね。
私はGW明けのコンサートを楽しみに、CDでモーツァルトを聴きながらGWを過ごします(笑)

★「毎日モーツァルト」放送時間
BShi 月~木 前7:30~7:40、後8:50~9:00
     金 前7:30~7:40、後10:50~11:00
BS2  前8:01~8:11、後6:50~7:00

※BShiにて毎週日曜 前5:00~6:00に、6本まとめて放送しています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夢の共演に感動 「シブヤらいぶ館」

2006-04-27 22:47:52 | TV ・配信
ひぇ~、感動して泣いてしまったべ!

曲目は、
①「愛の讃歌」(クミコさん)
②「This is The Moment~時が来た」(井上さん)
③「愛の追憶」(クミコさん)
④「約束」(井上さん)
⑤「ランベスウォーク」(クミコさん&井上さん)
⑥「人生のメリーゴーランド」(クミコさん)
⑦「わたしは青空」(クミコさん&井上さん)

クミコさんの歌を聴くのは初めて。
クミコさんの持つ独特の世界、素敵すぎます
シャンソン歌手であるクミコさんの歌い方は、エディット・ピアフのような情熱的な歌い方というよりは、物語や台詞を語るような優しい歌い方なのですが、その優しさの中から伝わってくる深い愛と情熱に、心を打たれました。
『言葉』をとても大切にされているのだそうです。
特に3曲目の「愛の追憶」が良かったな。 思わず涙が。

そして、井上さんが歌った「約束」。
雪村いづみさんの曲だそうですが、もうボロボロ泣いてしまいました。
母の死に直面する少年の気持ちを綴った歌で、歌詞がたまりません。

「どうか神様 お願い神様  どんなことでも僕はするから
     夜寝る前に歯を磨くから  ごはんの前に手を洗うから」

だからママを死なせないで・・っていう、この歌詞は反則ですよ
この曲を歌う井上さんは、まるで少年が乗り移っているかのようで感動的でした・・!

お二人の「ランベスウォーク」、楽しかった~
クミコサリー、とても可愛かったです
そういえば、クミコさんってレミゼにご出演されたことがあるのだとか!
ご本人曰く、“人生の汚点だった”とのことですが(笑)
バリケードの上で寝てしまったとおっしゃっていましたが、どの役だったのでしょう? エポニーヌ?

最後はお二人で、「わたしは青空」をデュエット。
私の大好きな曲です。
亡くなってしまった人が遺された人に歌いかけます。

    「やつれた頬を はさんだ両手
         名残のキスぐらい 気づいてよ」

この歌詞を聴くと、亡くなった夫も私にそんなことしてくれたのかなぁ~といつも思って涙が溢れます。
でも、いつも空から見てくれていることを思い出させてくれて、強いふりしてひとりで生きていこうとするときにどうしても張りつめてしまいがちな私の心を優しくほどいてくれる歌でもあります。

この番組の録画は私の宝物になりそうです。
クミコさん、井上さん、素敵な歌をありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日です、「シブヤらいぶ館」

2006-04-26 20:35:55 | TV ・配信
クミコさんと井上芳雄さんがご出演される『シブヤらいぶ館』、先週の放送を見逃したという方は明日お忘れなく♪

4月27日(木) 18:00~18:45 BS2にて
全7曲だそうです。楽しみですね 


ちなみにこの番組、5/3には小松亮太さん、5/4には石井一孝さん、5/24には宮本文昭さん(オーボエ奏者)、鳥山雄司さん(作曲家・ギタリスト)など、個人的に好きな顔ぶれが続々登場!

鳥山さんのモノマネは、うちの父の右に出る人はいないでしょう(笑)
今年はライブイマージュに行けなかったので、5/24の放送がとても楽しみ♪ 宮本さんがしゃべりすぎて番組が終わってしまわないことを祈ります(爆)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さとしさん情報~

2006-04-26 01:28:31 | 日常
本日4/26の“橋本さとし生誕40周年”を記念して(お誕生日オメデトウゴザイマス)、先日のイベントでご本人がおっしゃっていた今後の予定を少しご紹介します。

■TV出演
『大岡越前』
“遊び人のやすけ”だったかな?そんな名前をおっしゃっていたような。
第何話かもわからないのですが、HPの「物語」のコーナーに翌週の予告があって、ゲストはそこに紹介されるようなので、張り込む価値あり?(笑)

『どん亀』
第8話にテロリストの役で登場されるそうです!
ご本人曰く、毎年テロリストの役がくるのだとか(笑)
「富豪刑事」の時くらい怪しいでしょうか? 楽しみですv

■舞台
『噂の男』←公演スケジュールはこちらをクリック
演出ケラ氏で、山内圭哉さんとさとしさんが出てるというだけでかなり面白そう! ここに池田成志さんが加われば最強でしたね(笑)
行けたら観に行きたいと思います。

話は変わりますが、イベントの時にさとしさんが着てた「モーターヘッド」のTシャツ、ほ、欲しい~!
コメント (5)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

レ・ミゼラブル 4/24 昼

2006-04-25 00:36:46 | 観劇
泣いても笑ってもMY楽。

初めて観た石井バルジャンは、とにかく熱かった!
こんな熱いバルはかつて観たことない、っていうくらい熱かった!
このテンションで演じ続けていると早死にしてしまうんじゃないかと心配になるくらい熱かった!

ここで教訓。石井バルを観る時には、しっかり体力を充電して観る方も万全の体調で観よう! 今回の私のように体力が弱っていると観劇後にフラフラになるおそれがあります(笑)
しかし最後バルが天に召されるシーンは良かったなぁ。
涙で目の前が何も見えなくなりました。
最後に念願の石井バルを観ることができて本当に良かったです

いつも上手席なのですが、今日は下手だったので、いつもと違うアングルでいろいろ楽しめました。
暴走馬車のスローモーションで、後転(逆でんぐり返り)をしている人がいてびっくり。原さんのように見えたのでブリジョン枠かと思ったのですが、友人に聞くと岸さんがブリジョンの時にはそんなことはしていないらしい。
あれは誰だったのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください

石井さんバルジャンと綜馬さんジャベールの対決を見ていて、このお二人の逆の役も観てみたい!と思いました。
綜馬バルに石井ジャべ! いいと思いませんか?
石井ジャベってなんか想像するだけで凄そうですよね
そして綜馬さんの包容力のあるバルジャンを観てみたい・・

今日は、石井さん、綜馬さん、井料さん、岸さん、真綾ちゃん、藤岡さん、佐藤さん、田中さん、上條さんの楽でもありました。
皆さんのご挨拶に感謝の気持ちを込めて心から拍手を送ってきました。
私にとっては昨年の帝劇からずーっと続いていたような気がするレミゼ。
この作品に出会えたことを本当に嬉しく思います。

最後の最後まで観れなかった石井バルを今日やっと観れたことで、マイベストバルジャンが誰なのかはっきりと認識することができました。また改めてマイベストキャストを書いてみたいと思います。

そして、大阪で、名古屋で、東京で、いつもレミゼの劇場で一緒に盛り上がったレミゼの友たちよ(笑)、楽しい時間を共有できて楽しかったです。
またいっぱい語ろうね!
コメント (5)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

井上芳雄トーク&ライブ 4/23

2006-04-24 02:11:11 | StarSとかよしおくんとか
ファンクラブのイベント(夜の部)に行ってきました。
ディナーショー形式のイベントで、コースのお料理のあと、歌とトークと秘蔵映像?満載のとっても楽しいイベントでした♪
井上さんのイベントは毎回楽しいのですが、今回は今までで一番笑ったように思います。

シカネーダーナンバーを歌いながら後方のドアから登場し、その後『THIS IS THE MOMENT』、『愛の讃歌』と聴かせる歌が続きます。
そして次の曲のイントロが流れて思わずくすっと笑ってしまいました。

『大都会』です!

「♪あ~あ~ 果てしない~」と熱唱する井上さん。すると突然、

「♪うらぎりの 街では~~~~」

と、巻き舌で歌う明らかに井上さんの声とは異質の怪しい歌声が!!

そこには、今や井上さんのイベントに欠かせない人物となってしまった橋本さとしさんがクリスタルキングになりきって登場していたのでした(爆)

デュエットしながら手に持ったアフロのヅラを井上さんにかぶせるさとしさん!井上さんはアフロのまま熱唱(笑)
でもこのアフロのヅラ、その後のトークでさとしさんが、「芳雄がかぶると、クリスタルキングやなくてアニーやな」とおっしゃってましたがホントそんな感じでした(^o^;

まあ、その後は想像がつくと思いますがもう笑いっぱなしで(笑)
もう一人のゲスト新納慎也さんもトークに加わり、最強の会話が繰り広げられました。
舞台の裏話や、キスシーンの話(今までいちばん凄いキスをされた相手は内野聖陽さんで、井上さんは内野さんに食べられる!と思ったらしい)、そしてさとしさんが実は小鳥の心臓で出番前にいつもものすごく緊張するその様子とか、もう可笑しくてこのまま朝まで3人で話し続けてほしかったです☆

新納さんとのデュエットは『ソング・フォー・ユー』でした。新納さんの歌、すごくカッコよかったです。

そしてすごく嬉しかったのが“ミツコ”からリヒャルトの『パン・ヨーロッパ』を井上さんが歌ってくださったこと!
最後の曲『ユー・レイズ・ミー・アップ』も嬉しかったですね♪

杉村春子賞の授賞式やNHKの番組収録の映像、アンカレの1日を追った密着映像(治加来くんの描いたエリザのTシャツ着てた~!)、ロンドン・パリ旅行の様子をご自分で撮影した映像などが歌の合間に流れたのですが、かなり充実した内容で嬉しかったです(^_-)

お友達にもたくさんお会いできました♪
昼の部が終わってわざわざ会いにきてくださった方々、そして夜の部でお会いできた方々、帰りにお茶して余韻に浸り合った方々、本当にありがとうございました(*^_^*)とっても楽しかったです!

いつもながら、全テーブルのそばを通ってくださる井上さんのファンへの心配りと、毎回楽しいイベントを企画してくださる事務局の方に心から感謝します☆彡
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の遠征♪

2006-04-23 00:21:32 | 日常
今年になって初めての東京遠征です♪

ですが、それまで順調に某演目にご出演されていた本命のご贔屓さんは、約1週間前に突然交代になってしまい、今はどこにも出演していません(爆)
ええ、人生ってそんなもんですよ・・・

ご贔屓さんのことについては、ひーちゃまから「お題バトン」が回ってきているので、また改めて書きますね。
自分のブログではほとんど語ったことがないのでちょっと恥ずかしいのですが。(実はとてもシャイな私なのであった)

今回の遠征では、ウィーンでご一緒だった方々ともお会いできそうなので、それがとっても楽しみです
そしてレミゼ組の友人たちは22日からすでに東京入りしていたり、24日に合流したりv
彼らと一緒に“レミゼOur大楽”を観劇できるのもホントに嬉しいです

それでは行ってきますね
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

王様のモデルは・・・

2006-04-22 23:49:14 | 日常
先日の名古屋遠征の時、電車の中で 『南知多おもちゃ王国』 の吊り広告に目を奪われました。

こ、これは・・!
この王様は・・・!

後藤ひろひとさんですよね 

正確に言うなら 『ダブリンの鐘つきカビ人間』 の“山崎14世”でしょうか。
おもちゃ王国のイメージキャラクターになっていらっしゃったとは(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『スタジオパークからこんにちは』 観ました♪

2006-04-21 23:52:57 | TV ・配信
ゲストは井上芳雄さん。
なかなか面白かったですね~ 

序盤、いきなり私にとっての山場が!
山口さんトートとのキスシーン、そして、待ってました!内野さんトートとの「♪闇が広がる」 内野さんトートは私的にツボがたくさんなので、
もう、うっちーしか見ていませんでした(笑)

トークのBGMに「♪TRY TO REMEMBER」が流れていて嬉しかったです。ファンの方は昨年のこの時期(2~4月)、おそらく何回も聴かれたことでしょう。
この曲を聴いて私の頭の中に浮かぶのは、井上さんではなく・・・ラクダのパッチみたいな衣装の二瓶鮫一さんです。(もう大好き・爆)

小学校の卒業式で「将来ミュージカル俳優になる!」という宣言をしている映像が流れたり、アメリカに住んでいたときの日記の文章を一部公開したりと、貴重な放送内容でしたね。“月間ミュージカル”が届かない話は笑ってしまいましたv

クミコさんと「♪わたしは青空」を歌っていらっしゃった場面もチラリと映りましたね! この曲は本当に涙なしでは聴けない曲なので、お二人のデュエットがとても楽しみ
私はハイビジョンが見れないので、『シブヤらいぶ館』は来週までお預けです。

その他、サイゴンの舞台映像「♪世界が終わる夜のように」や、ミーマイのお稽古風景の映像もありました。 どちらも玲奈ちゃんと

スタジオで歌ったのは1曲のみ。ミーマイから「♪街灯の下で」
もう1曲くらい歌が聴きたかったような気もしますが、でも貴重なお話をたくさん聞けましたしね

小さい頃、将来の職業=キャッツ(笑)と思うほどにキャッツが好きだったという井上さんのお話を聞くたび、実際キャッツの舞台に出ていただきたいなぁと思ったりします。
役はやっぱりスキンブルでしょうか
他の猫はちょっと想像できないなぁ。強いて言えばタガーですかね。

いつかはブロードウェイの舞台に、とお話されていました。
おっとその前に一度は時代劇とかに出て、日本人の役を是非お願いしますね!

今週末のイベントが楽しみです
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

プチお知らせ

2006-04-20 08:08:10 | 日常
本日(4/20)、井上芳雄さんが下記のTV番組にご出演されます。
興味のある方は是非ご覧ください。
・・って当日の朝書いても遅いですよね、ごめんなさい。
あ、でもこのブログ見てる人は芳雄くんファンあんまりいないか(笑)

☆ NHK『スタジオパークからこんにちは』13:05~14:00
☆ NHKハイビジョン 20:00~20:43 『シブヤらいぶ館』
    ※再放送が4.27の18:00~18:43 BS2であります。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

アゲイン ~怪人二十面相の優しい夜~

2006-04-19 21:34:10 | 舞台(TV・DVD)
扉座大好きな友人が貸してくれたDVD。2003年5月14日、紀伊国屋サザンシアターで収録された劇団扉座第29回公演です。

扉座の舞台を観るのはこれが初めて。なのでどんな感じなのかなぁと思っていたら、私の好きなタイプの劇団だった(笑)
作品は、笑って、でもあとで心がぽっと温かくなる、そんな作品でした。

個人的に、この舞台の中でいろんな作品のパロディを勝手に見つけて楽しみましたv もちろん扉座さんにそんな意図があったわけでは全然ないと思いますが。
その作品とは、「アイーダ」、「オペラ座の怪人」、「踊るマハラジャ」、「エリザベート」、そしてミル姉さん(作品ちゃうし)、あと「夢から醒めた夢」と「ダブリンの鐘つきカビ人間」のエッセンスも感じました。

いちばんツボだったのは、車椅子に座ったおじいさんの二十面相がひざの上で手回しの“リンゴの皮むき機”を回してリンゴの皮をむくところ!
これって、オペラ座のラウル(車椅子に座った老人ラウルね)が手回しオルガンのお猿のオルゴールを回しているみたい~

怪人二十面相がいろんな扮装(しかも変装してるのバレバレ)で登場すると、そこには必ず笑える場面がもれなくついてくる!(爆)
それはまるで後藤ひろひとさんの舞台を観る時に、次に後藤さんがどんなキャラで出てくるのか楽しみに待っている時の気分と同じ
インドのシーンとゾンビのシーン、トラが出てくるシーンは、まったくもって私の大好きな世界で大満足
そうか、明智小五郎とムツゴロウさんは親友だったのか(笑)

たくさん笑ったけど、最後の方で怪人二十面相の物語を終わらせようとする二十面相と少年探偵団のやりとりにはホロリと涙が。
最後のどんでん返しも面白かったですね

明智小五郎役の累央さんが面白くて、この役をぜひ芹沢秀明氏で観てみたいと思いました。
そして二十面相役の近藤正臣さんがかなりカッコよく、こちらは鹿賀丈史さんでも観てみたいなぁとv

キャストの方々のお名前がよくわからず、メイクされた白いお顔が及川健さんに少し似たあの方はなんという方だったのでしょうか。
演技に感動しました
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

『アテンションプリーズ』 に小市マン出演

2006-04-18 22:44:32 | TV ・配信
本日から始まったドラマ 『アテンションプリーズ』 に‘小市マン’こと我らが小市慢太郎さんがご出演ということで、ちょっと見てみました。

ドラマが始まって30分くらい経過した頃、白いヘルメットをかぶり、さっそうとカゴつき自転車で登場した小市マン
どうやら飛行機を整備してる人の役のようです
で、10秒くらいで本日の出番終了~~
もうあとは出てきませんでした(笑)


実は小市マンと上戸彩さん以外のキャストを知らなかったのですが、いざ見てみると浅野和之さんもご出演されていて得した気分v
浅野さんは 『12人の優しい日本人』 や 『THE有頂天ホテル』 では個人的にはそんなに印象的ではなかったのですが、友人から借りた 『You Are The Top』 のDVDでは激しくカッコ良かった!
今回の役は蕎麦屋のオヤジ(=上戸彩の友達の父)で、なかなかおいしいキャラでした

その他のキャスト。
小日向文世さんは相変わらず癒し系で、真矢みきさんはとても存在感があってカッコよかった。真矢さんの台詞の言い方が好きだなぁ。
大塚ちひろちゃんは、最近キャラが少し天然系の3枚目に定着しつつあるかも?(笑)
あと、錦戸亮さんがトニーレオンに見えて仕方なかったです☆

小市マン、来週はどのくらい登場してくれるでしょうかね~
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加