たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

ユー・レイズ・ミー・アップ

2006-02-28 23:03:25 | 日常
トリノ、終わりましたね~。
あまりライブでは見れなかったので、ニュースや特番などで堪能しました。

個人的に印象的だったのは、開幕直後の原田雅彦選手失格事件、井上怜奈&ジョン・ボルドウィン組、岡崎朋美選手、そして何と言っても金メダルを獲った荒川静香選手

荒川選手は演技も最高でしたが、私は選曲の素晴らしさもとても印象的でした 『トゥーランドット』 も、そしてエキシビジョンでの 『ユー・レイズ・ミー・アップ』 も 

『ユー・レイズ・ミー・アップ』 は、昨年井上芳雄さんのコンサートで聴いて、いい曲だな~と♪

You Raise Me Up というのは、

    あなたが私を励ましてくれた。
    あなたが私を勇気づけてくれた。
    皆さんに支えられてここまでやってこれた。

というような意味だと、その時井上さんがおっしゃっていました。

荒川選手がこの曲を選んだのもそんな気持ちからなのかな、と思うと胸が熱くなりました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プーさんの手作りマフィンキット

2006-02-27 15:01:51 | 
千趣会で、今月からとることにした「プーさんの手作りマフィンキット」。
材料も牛乳と卵以外はすべてそろえてくれているのでラクチンなのです

今回作ったのはバナナショコラマフィン
ココア生地にバナナチップをトッピング
昨日焼いて、今日さっそく職場に持って行きましたv
写真の焼き型、よく見るとプーさんなんですよ
で、このキットにはちょっとこだわりがあって、毎回マフィンにハチミツを入れるんです
なんたって、プーさんですから

さっそく職場で後輩の朝食となっておりました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産 エルサレム

2006-02-26 00:31:37 | TV ・配信
ありがたや~ ありがたや~
JCSファンにはたまらない、貴重な映像が満載でしたね。

まさかゲッセマネが映るとは!
そして、ユダの落ちる穴まで映るとは!(←違う)

番組からは空気がピーンと張りつめるようなそんな感じが伝わってきて、東京エルサレムの途中くらいまで 「♪ホサナ スーパーター~」 が 「♪オダ カズマサ~」 にしか聞こえなかった自分が恥ずかしいです。
ホサナといえば、メロディーは違えどホサナがどうとかいう歌が番組の中で歌われていましたね。(えらいおおざっぱやな・・)

私は“ジーザスが途中で手をついた壁”というのを見たとき、涙が出そうになりました。

そしてたぶん『THE有頂天ホテル』の髪型でナレーションをしているであろうオダギリジョーさんが、ジーザスはカヤパのところへ行って、それからピラトによって死刑を宣告された というようなことを言われた時、すっとばされたヘロデがちょっと不憫でした。

写真は、モーツァルトのミサ曲ばかりを集めた8枚組のCDの中の1枚で、「最後の晩餐」がジャケットになっているもの。
今夜はこれを聞きながら眠りにつきたいと思います

【私信】♪ラクリモーザ、ドロローサ~ の曲が流れましたよ!
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マンマ・ミーア! 2/25

2006-02-25 00:20:14 | 観劇
風船が怖かったあの1周年記念から1ヶ月半。
そろそろマンマ切れ寸前でしたが観てきました! キャストはコチラ♪

今回楽しみにしていたのは、なんといっても鎌滝さんペッパーと、懐かしの荒川さんサム&野中さんビル。懐かしいといえば女性アンサンブルに先週から入られている今井美範さんもですね♪

★鎌滝さんペッパー最高!
鎌滝さんのペッパー、ものすごく好きー 金メダルあげたい
ファミミュですごくいいものをたくさん吸収されたのでしょうか、その台詞のひとつひとつ、表情や動きのひとつひとつが愛すべきキャラクターを生み出してました。
2階からカテコのダンスを見ていると、他の人の1.5倍の大きな動き。目をひきます。八重沢さんターニャとのコンビで是非観たいですね!

★上田さん、絶好調!
理由はたぶん・・・今週から川口雄二さんがエディだから?(笑)
川口さんがいるときの上田さんは本当に元気で楽しそうです。カテコでもいつも2人で楽しい技を披露したり。良かったね、上田さん

★満たされる那俄性さん
1枠がカサジマンの時は那俄性さんはカサジマンに話しかけられまくるので、ゆっくり新聞を読むヒマがないのだけど、1枠が田辺さんだとその空気の流れは平和そのもので、本日那俄性さんは一度も邪魔されず新聞を読むことができました。ああ、同じ物語とは思えない・・・。

★影コーラスはりきり疑惑
幕間に友人が言いました。「影コーラスがいつもと違う!」
スーパッパ~、トゥルーパッパ~と、男性コーラスの中に一人だけ大ハリキリな人がいるらしい。
今までこんな現象はなかったし、いろいろ考えた結果今週から入られた松本海さんが怪しいという結論に。次回要検証です。

★いくら好きでも変な顔
ヴレヴの上田さん、ドナとの「Aha!」の連続フリーズの時、とにかく変な顔をしてることが多い ファンが言うのもなんですが、保坂さんドナはよく笑わないでいられるものだと尊敬します 

★4枠はヒゲ禁止の方向で
男性4枠は、これまで深堀さんとか須永さんとか、あのマネマネの可愛い帽子が似合う小柄で可愛いタイプの人!というイメージだったのですが、今日はヒゲがびっしりの太田浩人さんが登場してそのイメージのギャップにちょっと吹き出してしまいましたv でもケンカで掴まれた手首を「ココ!ほらこんなに赤くなってる!」と必死で指さして玉城さんにアピールしていた太田さんはヒゲとは裏腹に可愛かったです。

★サムについて
サムに関してはレミゼのバル同様、みんなそれぞれ好きなところがあって好きな順番とかつけられなかったのですが、どうしてもと聞かれれば、理想のサム像は荒川さんと答えていました。
今日は大阪公演で初めて荒川さんサムの日に当たったのでちょっと嬉しくて期待して行ったのですが・・・。
あれ・・?こんなに開口だったっけ・・ 開口が耳についた分、台詞からサムの気持ちがうまく感じ取れなくてちょっと残念。
「僕は近くに用があってちょっと立ち寄った」や「昔のままのドナだ!」の台詞、『SOS』を歌う力強さとか、『♪ザ・ウィナー~』のあとの走り方とか、全部ナベサムの方が好きだったな。
舞台には先週までいた渡辺さんサムのオーラがまだ残っていたのかもしれませんね。


写真は2月~5月にマンマを観た四季の会会員がもらえる「チケットホルダー」と「ブロマイド」。 このホルダー、なかなかいいですよ
私が今日もらったブロマイドは、ビバさんターニャと青山さんロージーのダンシング・クイーンの場面。
こりゃしばらく楽しみが続くな♪と喜んでいる単純な私です
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう!荒川選手金メダル

2006-02-24 21:55:44 | 日常
今日は朝からこの話題で持ちきりでしたね。
職場では通勤途中で配られた“号外”を持っている人が多かったです。

それにしても本当に素晴らしい演技でしたね
残念ながら寝坊してしまったのでライブでは見られなかったのですが、帰宅してからもいろんなチャンネルで何度も放送されていて、そのたびに手を止めてうっとり見入ってしまいました。

私も小6~中1の2年間、スケートを習っていました。
体が弱かったので、スポーツをしてはどうかというきっかけで。
最終的にはバッククロスから先の技を身につけることができないまま、転校と同時にスケート人生を終えましたが(←要は全然たいしたことない腕前!爆)、今も時々リンクに降りたときのひやっとした空気が懐かしくなる時があります。


「トゥーランドット」、美しい曲ですね
是非ナマのオペラを観てみたいと思いました。

荒川選手はこれまでいろんな辛い思いもされたようですが、本当にこれまでの努力が実を結んで感激もひとしおですね。

荒川選手、感動をありがとう
そして私は明日、荒川サムを観に行くのであった
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エルサレムに長裕二氏の残像を追う

2006-02-23 23:46:56 | TV ・配信
ぷりん師匠のHPで紹介されていた『世界遺産 エルサレム編』
2週連続の放送の第1回目を見ました。

なんと!エルサレムの市場が映ってました
といってもちょこっとブドウとか売ってるシーンだったので、
ギドンさんのニワトリとか、青山さんの壷とか、藤田さんの宝石とか、変なかぶりモノをしているサトケイとか、香川さんに頭から布をかぶせられてはがいじめされている長さんとか、香川さんに頭にカゴをかぶせられて目くらましされてる長さんとか、せっかく集めたショバ代を香川さんにすべて奪われて悔しがる長さんとかは映っていませんでした。

そして来週(2/26)の放送は、いよいよJCS色満載のようです
世界遺産のHPにはたまらない予告が。
(青字タイトル部分のみHPに予告あり)

★ジーザスが十字架を背負わされ、ゴルゴダの丘へ向かった道(「悲しみの道」)
ジーザスに石を投げる群衆に対して、ただ一人「やめろ~」とジーザスをかばい続ける苦悩の男、長裕二(司祭1限定)は登場するのか あまりの心痛にガタガタ震え、途中で気分が悪くなる細かい演技も見逃すな!

★最後の晩餐の部屋
それまで仲良くパンを分け、葡萄酒を飲み交わしていたのに、ジーザスが裏切り者がいるとか言ったとたんに十二使徒たちが口々に「オマエやろ!」「オマエちゃうんか!」と心乱れ、最後には胸ぐらをつかんだりするまでに至るその様子は映るのか
みんなそれぞれ手にコップを持っているけど、青山さんが持っているのは絶対に“お猪口”だ!クィ~ッて!

★ジーザスが息を引き取ったとされる場所
息を引き取るまでのジーザスはしゃべるたびにお腹が動いて、ちょっぴり腹芸ちっく。
磔のジーザスを見る藤田さんの高らかな笑い声におびえる体操座りのジョン・ユホンは映るのか(福岡・東京エルサレム限定)
ああジョン、今だから告白するけど、東京エルサではあなたが一番最後まで覚えられなかったの。プログラムではあんなにインパクトあるのに舞台上ではみんなもじゃもじゃで小汚かったから区別がつかなくて。ごめんなさい。

★ジーザスの墓
墓に入るも3日後に復活。それはカテコ!タカヤパ様はまたこけるのか 危険な斜めの舞台。
いつもノリノリ、カテコではじける小林司祭3。ジャポの小林司祭3は頭の大きなリボンが反則 
そしてジーザスは × の中から復活するのか

【特別ゲスト予想】
その1: ほっかむりの“ワシも見たぞおじさん”こと 長裕二氏
その2: ジーザスが息絶えたとき、暗転直前にマリア達と一緒に出てくる “ダミーほっかむりおじさん”こと 富山篤史氏

ああ、富山さんは今どこに・・。
って言うか、長さんは今どこに・・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

聖響/モーツァルト~天才が遺した音楽~全4回

2006-02-22 18:17:02 | モーツァルト
本日、今や私の生き甲斐となりつつある「毎日モーツァルト」の録画に失敗。
かなり凹んでおります。ええ、かなり

そんな可哀想な自分を励ますため、自分にこのコンサートをプレゼント。
全4回でそれぞれテーマがあるのが面白いなぁと思って♪
コンサートではそんなテーマ別の背景なども感じ取ることができるのかな、と楽しみです。

お席は、一度座ってみたかったステージ上のパイプオルガンの前の席(=指揮者のお顔が正面に見える席)を4公演中2公演、あとは、サイドのお席とステージ正面のお席を1公演づつ取りました。

金聖響さんの指揮はまだ拝見したことがないのですが、どんなタイプなのかな。阪哲朗派の私でも楽しめるといいのですが

≪オール・モーツァルト・プログラム≫
[指揮]金聖響
[管弦楽]大阪センチュリー交響楽団

2006 5/14(日) 若きアマデウスの想い
[ヴァイオリン]矢部達哉
 歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」より"序曲"
 ヴァイオリン協奏曲 第5番「トルコ風」K.219
 セレナード 第6番「セレナータ・ノットゥルナ」K.239
 交響曲 第25番 K.183

2006 6/25(日) ドイツ・マンハイム~パリの回想
[フルート]高木綾子  [ハープ]吉野直子
 交響曲 第32番 K.318
 フルート協奏曲 第1番 K.313
 フルートとハープのための協奏曲 K.299
 交響曲 第31番「パリ」 K.297

2006 10/15(日) アマデウス 苦悩、そして光
[ピアノ]三輪郁
 ピアノと管弦楽のためのロンド K.382
 ピアノ協奏曲 第26番「戴冠式」 K.537
 セレナード 第13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K.525
 交響曲 第38番「プラハ」 K.504

2006 11/26(日) アマデウス 永遠の叫び
 交響曲 第39番 K.543
 交響曲 第40番 K.550
 交響曲 第41番「ジュピター」 K.551
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

艦長パパ、おめでとうございます♪

2006-02-21 00:42:12 | 日常
今日は仕事でぐったり(例の“講師”の仕事は本日だった)で、帰宅しても疲れをひきずっていたのですが、びいすとさんから嬉しいお知らせをいただいて、一気に疲れが吹き飛びました♪

なんと、三上市朗氏に女の子の赤ちゃんが誕生したそうです

         おめでとうございます 

松永玲子さん(皿袋さん・笑)の日記からしておそらく2月17日生まれでしょうか。三上さんご自身のお誕生日が2月15日なので、もうちょっとで一緒のお誕生日でしたね

三上さんはご出産に立ち会われたとか。
なんか感動しちゃいました

色白で笑顔の可愛いパパそっくりの(?)女の子なのでしょうね


そりゃそうと、さっきM.O.P.のHPを覗きに行って知ったこと・・。
小市さんと三上さんって誕生日が同じなんですね
びっくり。お二人にはどこか運命的なものを感じます

さて、三上さん、カラフルメリィも気合い入りまくりでしょうね
パパになって初めての舞台、今から楽しみにしています。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

中山ダン誕生の瞬間!~ああ、ついにこの日が~

2006-02-20 20:40:47 | 雑談(四季)
たった今、ご連絡をいただいて知りました。

中山ダン  ついに登場 
        in 名古屋 A  C  L  (爆)

     きましたよー、ついにこの日が 

そしてやはり同時に横山ラリーも登場しております

もう何も言うことはありません・・・(感涙)
問題は、私が名古屋ACLのチケットを1枚も持っていないということと、もう3月の土・日の予定がほぼ埋まってしまっている現実です

なんとかしなくては。なんとか。
とりあえず、名古屋楽までどうかこのキャストでお願いします

(*私がハイテンションな理由はコチラの最後の方をご参照ください)
コメント (11)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『ハゲレット』 一般発売近づく!

2006-02-19 12:14:45 | 雑談(舞台)
以前、びいすとさんのブログでこの作品を知って(というより、その写真を見て)、私のツボにはまりまくった 『ハゲレット』

ちょうどその頃 「THE有頂天ホテル」 と 「ラヂオの時間」 を立て続けに観て、ハゲレット役の近藤芳正さんを拝見する機会が多かったのでよけいに可笑しくて。

その衝撃から数日。ちょっと油断していたら、今度は昨日の新聞に「本日特別先行予約」という大阪公演の広告が写真入りで載っていて、またふいをつかれて爆笑してしまいました!
(公演詳細はびいすとさんのブログを参照くださいね)

ハムレットといえば“苦悩する人”。
この作品ではその「悩み」がどうやら「若ハゲ」に設定されていて、かつてないほどの人間くさいハムレット像なんだとか(笑)

キャストの顔ぶれを見ると、おそらくオフィーリア役は笹本玲奈ちゃんだと思います。今をときめく玲奈ちゃんを相手役に持ってくるあたりがスゴイですよね
そして、久世星佳さんがガートルードらしいですよ こんな華やかな顔ぶれなのにコメディーっていうのがそれだけでもう面白いですよね!

すべてが反則であるこの舞台の脚色は鈴木聡氏。
一瞬、昨年の「アスペクツ・オブ・ラブ」でヒューゴー役をされていたあの鈴木聡さんかと思ってびっくりしました(笑)何をこんなところで活躍してるのかと!

特別先行予約は昨日限りでしたが、一般発売は2/25(土)です。

大阪公演は1日しかなく、しかも月末の平日(3/28)なので残念ながら私は行けないのですが、どなたか行かれる方がいらっしゃいましたら是非レポをお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フレンチトーストを研究する

2006-02-18 11:21:08 | 雑談(四季)
今日は「マンマ・ミーア!」の先行日。

いつものようにC席を月1回のペースで取りました。
今回の先行に含まれていた“500回記念日”のC席は壮絶な戦い
私はネットで10時ジャストに入ったつもりが、すでにC席センターブロックは最後の1枚になっていて、

 「ぬおおおぉぉぉ~! その1枚をどうか私にーー

と、鼻息全開でなんとかセンター最後の1枚を無事ゲットできました。
その日のC席はサイドブロックもあっという間に完売してました


そして、マンマ・ミーア!といえば、いつも開演前に上田さんファンの友人とフレンチトーストを食べるのが定番になっていて、そのお店のフレンチトーストがけっこう美味しいんです

しばらく食べないと、食べたくなる。
そこで、以前から何度かあのお店と同じ味を出そうと研究しているのですが、なかなか同じようにはいかなくて。

でも今日はなんとなく近い感じに仕上がったんですよ 
トーストにナイフを入れたときの、卵&牛乳のしみ込み具合とか、焼き加減とか。お店のは粉砂糖がかかっているのですが、家にはなかったのでグラニュー糖で代用しちゃいましたけど。

ここのお店のフレンチトーストの特徴は、メープルシロップがかかっていること。ハチミツとか、いろんなものでも試してみましたが、やっぱりメープルシロップじゃなきゃダメでした その量もちょうどいい量を見つけましたv

パンがそのへんに普通に売ってる食パン(5枚切り)なのは気にしないことに(笑)
来週末、またそのお店に行く予定なので、検証してこなくっちゃ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『白夜行』に思う

2006-02-17 23:40:01 | TV ・配信
今日(もう昨日)の放送はボロボロ泣いてしまったなぁ。
あんなに残酷でドロドロした話なのに切なすぎる。


山田孝之、隠し子騒動 
先輩曰く、「 “ビャクヤコー” じゃなくて “カクシコー” やな」(爆)

その山田孝之さん、前髪が目に入りそうなところが時折気になるものの、ドラマの中では複雑な心の葛藤、苦しみ、そしてどんどん罪に罪を重ねていく、そんな心情を表現する演技がとてもお上手だなぁと。

見ているこちらは最初同情だけだったのですが、最近は「私がなんとかしてあげたい!」みたいな心境になってきております(笑) はい、典型的な“幸せになれない女”の考え方のひとつですよ~


刑事役の武田鉄矢。
執念深く、何年経っても雪穂と亮司を追い続ける・・・
はて?そんな人物を知っているような気がする

   ジャベールだ

先週なんて、鉄矢ジャベールは雪穂の育ての親を騙して雪穂に催眠治療を受けさせて逮捕しようと企んでいた。その行動はまさに・・・

  スパイジャベール

博多弁のジャベールかぁ。
 ヤツをここへ呼びんしゃい 24653
 俺はジャベールたい 忘れんときやい 俺の名ば 24653
 ばってん市長!

ああ、イメージが・・・・・・

柴咲コウさんの主題歌も好きです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クムフラのレッスン

2006-02-16 15:50:53 | ハワイアン
先週末のフラは、通常のレッスンとは違って 「クムフラによるワークショップ」 に参加してきました。
“クムフラ”というのは、ハワイのフラの指導者のこと。
今回直々のレッスンをいただいたのは、今習っている先生(日本人)のハワイの先生で、レイアロハ先生っていいます。

レッスンで習った曲は 『キラキラ オ ハレアカラ』
マウイ最高峰の山“ハレアカラ”の歌で、“ハレアカラ”は「太陽の家」という意味だそうです。

今回のレッスンのポイントは【ウリウリ】を使うこと!

 ←ウリウリ

振るとシャカシャカ音が鳴るんですよ

ひとつの曲の中で、ウリウリを使う部分と使わない部分があって、使わないところはゆったりした動きなのに、使うところはいきなり激しい動きになるんです(笑)
そのギャップがおかしくて、まるでフラ版「ジキルとハイド」

もちろん初心者の私は、全然さまになっていませんでしたけど(爆)
でもとても楽しかった

この前、先生が私のために選んでくれたパウ(フラのスカート)、思ったより淡い色づかいで優しいイメージで気に入っています(写真)。
あとはもっと上手くなれればいいんだけどな~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴーレーヴー♪ Aha☆

2006-02-15 00:38:35 | TV ・配信
始まったら終わりが来るのは~ 恋のさだめ~

全国1億2千・・・いや、言い過ぎました・・全国50人くらい?のコアな上田亮ファンの皆様、お待たせいたしました

2/14放送の 『エンジョイ!マンマ・ミーア!』 は、待ちに待った
ヴレヴが登場マンマの舞台の中で、私のテンションが最高潮に達する曲であります。

先週の放送に引き続き、今週も上田さんは6枠で登場!
嬉しいです、だってヴレヴで6枠はドナとペアで踊るから絶対TVに映るはず

いた!上田さん発見!
最初は舞台奥の方で踊ってますが、途中からドナを独り占め 
保坂さんドナとセンター陣取って踊ってますよー、ヒューヒュー♪

そしてドナと見つめ合ってフリーズ!
はい、ここから “ Aha ” の連続で、いろんなポーズ炸裂な場面になるのですが、カメラはナベサムと可絵ちゃんソフィがなんやかんや会話してるところを映しているので、残念ながら映らず。

あー でも堪能したよ~~ん

ちなみに7枠の玉城さんがけっこう映ってて、かなりセクシーでした(ギャランドゥは確認できず)
スカイとソフィが、あんなに楽しそうな表情をしていることを初めて知ってちょっと感動☆
八重沢さんターニャや村上智さんもしっかり映ってて嬉しかったなv

で、この映像はいつ頃の・・?と思って決め手になる1枠を探したら、
あの派手派手衣装のペナルティのワッキーがいた(爆)
えーっと・・笠嶋さんということはやっぱ先週の放送と同時期のキャストですね。

あとは「ダズユア~」と「レイオール~」と「アンダーアタック」を心待ちにしています
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

魂の伴侶

2006-02-14 23:39:11 | 日常
ブライアン・L・ワイス=著
山川紘矢・亜希子=訳

しおんさんのブログで、この本が紹介されていたのを見て、あっ、この本持ってる~!と、本棚から出してきました。ちょっとボロボロでお恥ずかしいんですけど。

『前世療法』の著者でもある精神科医が、治療をしていくうちに、誰にでも生まれ変わるたびにめぐり会うかけがえのない魂の伴侶(ソウルメイト)がいることを知る・・・。
現実に起こったお話なんですよね。

誰にでもソウルメイトっているんですって。
心当たりありますか?


私は・・・やっぱり旦那がそうかななんて思います。

うーん、何故って、例えばまだそんなに自分の事を話していないうちから私の事を私自身よりよくわかっていたり、新婚旅行で行ったモートン島で、昔ここに私と一緒に来たことがあると言われたり。(その時は“あるわけないやろー!”とツッコミまくったのですが

私は独身時代から「こうだったらいいなぁ」という夢があったのですが、それを旦那がかなえてくれたんです。
結婚生活は短く、まるでそれを叶えてくれるためだけに彼は私の前に現れてくれたんじゃないかとさえ思います。

もうそろそろ生まれ変わってたりするのでしょうか。
そしたらまた出会えるのかなぁ
コメント (9)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加