たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

インファナル・アフェアⅢ

2005-04-30 00:04:04 | 映画
観てきました!
実にカッコいい
登場人物の設定も、それを演じる俳優陣も、物語のプロットも、すべてがカッコいい。

Ⅰ・Ⅱを観てⅢに臨んだが、パズルのようにストーリーが緻密で複雑なため、けっこう必死だった(苦笑)・・・っていうか、Ⅰ・Ⅱで死んだ人たち出て来すぎでややこしいですから!!(爆)
一緒に観た相方Rが「結局、ボスを殺せんかったから失敗やったなぁ」とぽつり。
やはりそうきたか・・・
ボスはすでにⅠで殺されてしまってるからⅢでは死にようがないんだよぉ


要は、Ⅰの謎解きをするためにⅡとⅢがあるわけですね。
だからすでに死んだ人たちがいっぱい登場するのは仕方ないわけで、そりゃややこしくもなるよねぇ。
だってⅠで主要人物の4人中3人殺されちゃってるから・・・。


トニー・レオンがカッコ良かったというRに対し、やはりアンディ・ラウ派の私
私にとって、Ⅰのラウ様=大塚俊さんのイメージだったが、Ⅲのラウ様は髪がさらに短くなったため、少し高倉健が入っていた(苦笑)

それにしてもこういう系の映画でこんなにハマッタのは「レザボア・ドッグス」、「ユージュアル・サスペクツ」以来のこと。
この作品に出会えて良かったぁ~
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

恩人

2005-04-28 23:35:41 | 雑談(四季)
昨日の日記で「目に映る景色に色がついていなかった」と書いた。

そんな私のモノクロの世界に色をつけてくれた偉大な人物がいる。
劇団四季の趙宇(ちゃおゆう)さんである。

ある日『キャッツ』を観て、趙さん演じる「マンゴジェリー」という猫に釘付けになった。
な、なんなんだ、この猫は!?
表情がくるくる変化して、愛嬌たっぷりで、ダンスがすごくて、全身で歌ってるこのオレンジ色の猫は一体何者!? 


なんだか激しく感動した
はっ・・ 私、感動してる
オレンジ色?・・・色がついてるよ~。
綺麗な色だよ~、とっても鮮やかな


こうして私は、ある日突然、それまで見ず知らずだった中国の方に救っていただいた。
趙さんの舞台はかれこれもう1年ほど拝見していないが、今も感謝の気持ちは忘れない。


謝謝
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大惨事

2005-04-27 07:15:46 | 日常
JR西日本の列車事故。
被害者の遺族の方々の気持ちを思うと胸がしめつけられる。


8年前、私の夫も朝元気に家を出たまま帰らぬ人となった。(列車事故ではなかったが。)

遺された家族は、「もう一生大切な人と会えない」という現実を背負ってその先ずっと生きていかなければならない。


最初はその突然の死が受け入れられない。
私は夫の冷たい唇にも「死」を実感できなかったが、ふと、「もうこの人が自分の名前を呼んでくれることは2度とないのだ」という現実を受け入れた時、どっとあふれる悲しみと共に「死」を受け入れた。


「悲しみ」と「怒り・憎しみ」(人災だったので)の感情に支配される日々が長く続いた。
そのような感情ばかりでいると、人は病気になることを知った。
救急車で運ばれ、ガンの宣告を受けた。
幸いそれは、ショックからくる一過性の数値だったが、内臓が癒着していたので手術をした。
自分の体を切り刻む事による痛みで、心の傷はいくらか紛れた。


退院すると次に向き合わなければならないのは裁判だった。
「過失」という言葉を使うだけ使われ、「故意」でないことを主張された。
死亡した夫の人権はそこにはなかった・・・。
一審判決のあと、控訴され、裁判はなおも続いた。
本当に裁判は辛かった。


今回の列車事故の遺族の方々の中にも、私と同じような気持ちをたどられる方も多いであろう。
そして裁判も・・・。
運転手はまだ一両目に閉じこめられているようだが、被疑者死亡で不起訴・・となれば遺族はよけいやりきれないだろう。


私は事故のあと「被害者の会」を立ち上げたが、その設立メンバーのほぼ全員が挙げている「事故直後の遺族へのNGワード」が3つある。

「頑張って」 「元気だして」 「一日も早く忘れて」

頑張れるわけも、元気が出るわけも、忘れられるわけもない遺族にとってこの3つは辛すぎる。



もし身近に今回の被害にあわれた遺族の方がいらっしゃれば、「大変だったね」とただ彼らの悲しみと共にいてあげてください。まだ今は励まそうとしないであげてください。
もし自ら命を絶てば愛する家族の元に行けると考えている人がいたら、自ら命を絶った場合天国へいけないので、愛する人とは永遠に会えない事を伝えてあげてください。
そしてその人を1人にしないであげてください。

私はそうしてもらって今ここにいます。
5年ほどは目に映る景色に色がついていなかったけど、今は綺麗な色がついています。
あのとき私のそばにずっとついていてくれた人たちに感謝しています。


犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

P師匠

2005-04-26 00:15:17 | 雑談(四季)
JCSをこよなく愛する人々から『聖地』と呼ばれている場所がある。
ここは、一度覗いてしまったらもう抜け出せない、不思議な魅力でいっぱいの場所。
世のJCSファンはこの聖地で日々乾きを癒し、常に心の拠り所としている。

この『聖地』のP管理人様はJCSファンにとって、神そのもの
P師匠のあふれる発想は日々とどまるところを知らない。

そんな尊敬するP師匠から、先日、恐れ多くも『増田ニアン』の称号をいただいた。
P師匠が「オペラ座の怪人」を観劇された際に、増田さんの登場していた場面がわからなかったとお困りだったので、教えて差し上げたらお役に立てたのだ。
嬉しかった

P師匠の『聖地』はベールに包まれており、誰もが簡単に見ることが難しいため、そのすべてをここで紹介することができないのが残念だが、この度P師匠に許可を得て、サイトの中のごく一部であるブログの中の私がモーレツに感動した作品を是非皆さんにご紹介したい。

では、どうぞ 『あさりげいじゅつそうかんとく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンマ・ミーア!4/23

2005-04-23 23:24:09 | 観劇
行ってきました!2ヶ月半ぶりのマンマ・ミーア!
両親&親戚のおっちゃん、おばちゃん引き連れて(笑)

今日の一番の楽しみは、やっぱり何と言っても久野さんのドナ
私、久野さんの舞台拝見するの、20年ぶりなんです(←ハイ、逆算しな~い!

キャッツのグリザベラで拝見して以来の久野さん。
私の目に映った久野ドナは、「母より女」でした
もちろん母としての存在も大きくて、それはそれで強く感じましたよ。
サムを発見したとたん、久野ドナは動揺しまくり、まさに「乱れチュー」(苦笑)サムを直視できません。ドナの心の中にあるサムへの想いが手にとるように伝わってきます。
その想いはその後の舞台のあらゆる場面で感じ取れ、極めつけは
The Winner Takes It All』

泣きました

いつもなら私のピークは『Slipping Through~』なんですけど、今回は違ったなぁ。
どちらかというと、「女より母」を想像していたので、新鮮な感動でしたv
欲を言えば1幕のドナの歌がちょっと弱かったような気がしましたが、2幕でぶっとばしたからチャラということで(笑)



さて、それではその他の感想をざっくばらんにいってみよー



★ひげなべサム
・登場した瞬間、ひげがあったからビックリしたよ~!(あんなにひげを楽しみにしてたのにもう忘れてた)
・けっこう濃くてしっかりしたひげじゃないか~!(コーフン気味・爆)
・だんだんいいオヤジになってきてるよー。
・『ぅ別れるのは苦しいけど~』 の小さい「ぅ」が気になるよ~(笑)

★サンキュー・フォー・ザ・ハリー
・「年には見えないなぁ~!」のあと舞台にハケる時、最後まで舞台上でアドリブダンス!?を披露してくれたあなたにサンキュー。
・『Our Last Summer』ではヨーデルばりの裏声を披露。だ、大丈夫ですかっ?

★つっかけスカイ
・結婚式の場面で、隣に座ってた母が「つっかけ、つっかけ」と私をつつく。
何だろうとスカイの足元をみると、なんとスカイは結婚式でサンダルばきだったのね
・ちなみにエディもサンダルで結婚式に出席していた。

★のりのりカサジマン
・笠嶋くんがノリノリだよ~!
・「ベニスの商人、エビータでは寡黙な役だったので、はじけられるときにはじけとかな!」 by笠嶋
・カテコの「も・う、ふ~るえてるぅの♪」でホントにブルブル震える仕草をしてるのを見てしまったよ~(汗)

★仮面ライダー上田
・ますます個性的なドレッドヘアに! 
・ちょうど額の2本の固まりが触角に見えるよ~(笑)
・揺れてる、揺れてる。

★大阪弁上田
・ペッパーがターニャに「僕とターニャの間に化学反応が」みたいな台詞を言ったとき、パラソルの下で6枠に向かって「アホや~」と言ったのを私は見逃しはしなかったぞい!
・エーゲ海で使っていいのか大阪弁(字余り)

★横分けカン・テウル
・あれ?この人なんだか懐かしい気がする・・と思ったらカン・テウル。
・おお!この笑顔!ホサナの時の笑顔だよ!
・爽やかの秘訣は横分けヘアと結婚式のピンクのスーツv

★ひげ飯村さん
・福井さんのようで福井さんでない。
・まさか、ラダメス用のひげ・・・!?
・もしくはビル(←またそれかいっ・爆)

★村中神父さん
・ごめんなさい。結婚式の場面まであなたの存在に気づきませんでした。



キャストの皆さん、好きなこと書き放題でホントすみません・・・・・・・
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの3分54秒

2005-04-21 01:16:03 | 音楽
今日も疲れた~

'05年度の基本方針が打ち出され、午前中はそれをふまえての会議。
午前中めいっぱい集中&討論ですでにぐったり。
午後からは1人づつ上司に別室へ呼ばれ、'04年度の業績評価を受けた。
年初に立てた自分の目標の達成具合で、ボーナスにも影響がでるのだ。
そしてその面接の場で'05年度のさらなる目標をちらつかせられ・・・。

そんなこんなで精神的に疲れた今日・・・


そんな『疲れた日』の夜に、決まって聴く曲がある。
それは鈴木綜馬さんの 「Nella Fantasia」


綜馬さんの声がす~っと私の心に流れ込み、そして疲れをきれいに消し去ってくれる
たった3分54秒の魔法で、私はすっかり心穏やかに復活するのだ・・・

今夜もお世話になります(笑)
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

イルカ島の思い出

2005-04-20 23:39:16 | 日常
イルカ島と聞いて、新婚旅行でオーストラリアのモートン島という島に行った時のことを思い出した。

モートン島は小さくて何にもない島だが、イルカが毎日やってくることでけっこう有名な島。
イルカに興味があった私達はわざわざ1日この島で泊まる日程を組んだ。
決まった時間にやってくるため「イルカの餌付け」が出来るそうな。
それが私たちの一番の目的

毎日同じ時間にやってくるイルカくんたちを、時計をみながらもうすぐかなぁと心をときめかせて待った


ところが・・・・・・・・・・・



待っても待ってもイルカは来なかった
翌朝、島の人に聞くと、こう教えてくれた。


「1年に1~2日、こない日もあるよ」


えっ・・・・
夕べはその年に1~2日のうちの1日だったってことですね・・・

すごい確率の日にあたってラッキーなのかアンラッキーなのかわからなくなって(アンラッキーに決まっているのだが)、2人で大笑い(爆)

そんなイルカ島のちょっぴり切ない思い出でした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誤解です

2005-04-19 21:38:37 | 日常
朝、マンションのエレベーター前でよく会う家族がいる。
同じフロアに住む、幼稚園に通う可愛い姉妹とそのパパ
どうやらパパが2人の女の子を毎朝幼稚園に送っていく役目らしい。
微笑ましい光景・・・・

ところが、いつも「おはようございます」と挨拶を交わした後、暗黙の了解のようにお姉ちゃんがパパと手をつなぎ、妹が私の手をつないでくる

いいのか、この光景・・・・

今日、途中の階からエレベーターに乗ってきた中学生(顔見知り)にこの光景を目撃された
ちょっと待った~!
キミが今、頭の中で考えてることは誤解ですから~! 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

今週のキャスト♪

2005-04-18 20:33:04 | 雑談(四季)
とりあえず、ドキドキしながら『マンマ・ミーア!』のキャストをチェーック
だって今週末、なんと2ヶ月半ぶりに行きますから~!
気になるアンサンブル某枠、誰だ誰だっ・・・

ドキドキドキドキドキドキ・・・・・
やったー!ご贔屓さん続投の巻き~~~~~

あと、もう一人絶対にいて欲しかった森以鶴美さんも続投ですごく嬉しい
もちろんナベサムもいます!・・・ひげのチェックを忘れずに・・と(笑)
あと、JCSにご出演されていたカンテウルさんがアンサンブルにいらっしゃるのも楽しみです。

残念なのは田辺神父さんが今週からいなくなったこと
田辺さんの、カテコでのクロールダンス・・それはまさにそのまま客席に飛び込んでお客さんの中を泳いでしまうんじゃないかと思うくらいの素晴らしいダンス とんでもなく好きなんだなぁ。

今回は両親や親戚のおっちゃん&おばちゃんを連れての観劇なので、みんなの反応がとっても楽しみです。
劇団四季様、どうか週の途中でキャストを変えないでくださいね
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

恐るべし!『愛・地球博』

2005-04-17 23:35:45 | 日常
アメリカ在住の友人ドナ(仮名)が毎年この時期に一時帰国する。
ドナは昔のバンド仲間。(もちろんヴォーカル担当
いつもは関空着なのだが、今回は中部国際空港着の方が航空券が安かったらしく、名古屋入りとのこと。
それならいっそのこと、同じくバンド仲間であるロージー(仮名)と私とが名古屋に行って、『愛・地球博』に行こうじゃないか!という話になった。

『愛・地球博』は、あらかじめ1人につき2つのパビリオンの事前予約がパソコンからできるという素晴らしいシステムになっているとのこと。
ちょうど私達が行く日の事前予約が今日予約開始であることをタイミングよく知ったので、予約開始時刻の9時にPCをつなげてスタンバイ
10時からはオンディーヌの先行のお手伝いをすることになっていたが、まぁ1時間もあれば余裕だろうと思っておりました。

ところが・・・・・・・・・・・・・・・・

「大変混み合っています」
「アクセスできません」
「誠に申し訳ありません」etc・・

何度更新してもこれらの画面が延々といろんなパターンで登場・・・
たまにエントリーできてもなかなかそこから先に進めず、やり直し・・・。
1時間経過・・・オンディーヌの予約を2公演完了。
2時間経過・・・狙っていたトヨタ館の予約が終了。ガーン・・・
3時間経過・・・疲れがピークに達し、トランス状態になる
4時間経過・・・すべてを通り越してハイになる

そして4時間09分経過・・・三井・東芝館ゲット
さらに4時間33分経過・・・日立館ゲット~~~~
お疲れさまでした、自分・・・

もう自分一人やったらね、絶対に万博行くのやめてたと思う。
行く前からかなり疲れた『愛地球博』なのでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やなじーの威力

2005-04-16 22:45:52 | 雑談(舞台)
今日は『モーツァルト!』の先行だった。
今回の先行の日程の中に行きたい日があったのだが、その日はすでに某プリンシパルキャストFC枠の抽選にはずれ、オークションでも玉砕し、どうやら縁がないらしい・・と半ばあきらめモードでの参戦。
そんな時、人は神頼みをしたくなるもの。
神・・神と言えば・・・?
私の頭に真っ先に浮かんだのは やなじー(柳瀬さんジーザス!)。

「やなじー様、どうかうまく行きますように」 と手を合わせてみる。

すると、なんと先行開始まもなく電話がつながった
えっ!?今オペレーターのお姉さん、どこのお席って言った?
ひぇ~、最前列センター だよぉぉ~。
帝劇でこんな席座ったことないよ~。
オペ「このお席でよろしいですか?」
私「は、はい・・・!」

やなじーは確かに存在する(爆)
昨年1年間ジーザス巡礼の旅で全国を回った私の行いを見守っていてくれたに違いない。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ロールケーキのその後

2005-04-15 22:18:55 | 日常
先週の日曜に焼いたキャラメルコーヒーのロールケーキ。
ダイエット月間なのに一人で食べるわけにもいかず、結局、翌日会社へ持って行きました。
真ん中のあたりだけを等分に切って、個別にラップに包んでv
そしたらね、みんな おいしいって食べてくれた
あんな変な形だったのに、クリームはみでまくりだったのに。
会社の皆さん、ありがとね
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

インファナル・アフェア

2005-04-14 00:14:21 | 映画
TVでやってたのでもう目を皿のようにして見た
マフィアに潜入した刑事トニー・レオン警察に潜入したマフィアの男アンディ・ラウの物語。

実は告白しますと私、ぺ・ヨンジュンでもなく、イ・ビョンホンでもなく、アンディ・ラウの大ファンです。だってめちゃくちゃカッコよくないですか!?
私の好きな某俳優さんが、アンディ・ラウに似ているのも大きな理由だったりするんですけどね(笑)(JCSではシモン、アイーダではゾーザー等を演じられている方ね。)
えっ?似てると思ってるのは私だけ??

ストーリーの中ではトニー・レオンにかなり感情移入してしまったけど、最後まで息を飲む展開にアドレナリン大放出!
そしてさらに嬉しいことに、トニー・レオンの吹き替えが今年観まくった『ファンタスティックス』でおなじみの、劇団青年座の山路和弘さんだった

Ⅲを観に、映画館へ行くゾ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の秋は佐渡裕

2005-04-13 22:15:21 | 音楽
10月の話だけど、友人Sから佐渡裕/第九交響曲のお誘いを受けた。
佐渡裕氏が芸術監督をつとめる「兵庫県立芸術文化センター」のこけら落とし公演。
今日が先行で、なんと友人Sはすんごい良席を取ってくれたのだ。
ありがとう

佐渡さんの指揮は初めてなのでとっても楽しみv
こないだのスーパーワールドオーケストラもヤボ用で行けなかったので、
やっと念願かなうのだ~
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ナベサムのひげ

2005-04-12 20:11:17 | 雑談(四季)
先週、マンマ・ミーア!にナベサムが帰ってきた。
帰ってきたナベサムには、どうやらひげがあるらしい。
う~ん・・・想像できない!
私が行く来週末にはどれくらい伸びてるのかな。

はっ・・!もしかしてナベビル養成中!?
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加