たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

「また、桜の国で」

2017-08-29 00:33:48 | StarSとかよしおくんとか

8/28(月)から始まった NHK-FM 青春アドベンチャー 『また、桜の国で』 を聴いてみました。
サブタイトルは、~たとえ憎悪と暴力が世界を覆い尽くしても、この想いは消えない。~
直木賞候補にもなり評判を呼んだ須賀しのぶさんの長編小説をオーディオドラマ化したものです。


【あらすじ】
http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2017016.html
日本とポーランドとの絆を心の原点にもつ若き外交官、棚倉慎(井上芳雄)は、1938年秋、ワルシャワの日本大使館に赴任。
ナチスドイツ台頭による戦争の危機が忍び寄る中、大使館の職員マジェナ(坂本真綾)、ユダヤ系青年ヤン(亀田佳明)、アメリカ人記者レイ(中川晃教)らとの出会いの中で、国際関係の改善に奔走する。
しかし翌年9月1日、ドイツのポーランド侵攻で第二次世界大戦が勃発。人々の運命は、巨大な歴史の渦に呑まれてゆく。
国や民族という「大きなもの」に、たやすく自己を同一化できない若者たちが、世界戦争の中で自らを問い、やがて「個と個」としての関係を結んでいく姿を描いた長編小説のオーディオドラマ化。


【原作】須賀しのぶ
【脚色】藤井香織
【音楽】山下康介

【出演者】
井上芳雄 中川晃教 坂本真綾 鈴木壮麻
亀田佳明 栗原英雄 菅生隆之 豊田茂
水野ゆふ 秋山エリサ 長谷川敦央 谷田歩
山本道子 粟野史浩 梶原航 林次樹
山本与志恵 佐古真弓 石橋徹郎 今泉舞
藤村真優 杉村透海 山崎智史 青木柚
山田瑛瑠 小嶋一星



豪華なキャストですね。
栗原英雄さんのお名前も・・!






スタッフ・ブログに 収録レポートその1 がアップされています。
作品について、芳雄さんへのオファー、現場の様子など、興味深い内容です。
http://www9.nhk.or.jp/drama-blog/1360/278296.html


こちらの記事にはキャストコメントも。
■井上芳雄、中川晃教、坂本真綾、鈴木壮麻がラジオドラマ「また、桜の国で」に(ナタリー)
http://natalie.mu/stage/news/245937







放送は1回15分なので集中して聴ける長さなのがいいですね。
第1回の放送では、「えっ・・!」っていうところで終わったので、次回が楽しみ。

オーディオドラマの魅力は、単に小説を読むよりも登場人物のことをより身近に感じることができるというところ。
俳優さんがもうキャラを作ってくださっているのでね。こちらはその部分について客観視できるのが楽でいいです。
今回のドラマはいろんな国の、しかもいろんな血の混じりもあったりする登場人物を日本語で演じていくところが難しいのではないかと思っていましたが、違和感なくスッと状況が入ってきました。
全15回、お話がどう動いていくのか楽しみです。



【放送スケジュール】NHK-FM
2017年8月28日(月)~9月1日(金) 午後10時45分~午後11時(1-5回)
2017年9月4日(月)~9月8日(金) 午後10時45分~午後11時(6-10回)
2017年9月11日(月)~9月15日(金) 午後10時45分~午後11時(11-15回)


「らじる☆らじる」で同時配信&聴き逃し配信あります^^




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「グリーン&ブラックス」第5話 | トップ | 疲労困憊からの「Mr.SHOW」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

StarSとかよしおくんとか」カテゴリの最新記事