たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

御徒町 「燕湯」

2017-06-28 23:16:00 | TEAM NACS

今回東京に行くにあたり、心に決めていたことがありました。

戸次重幸さん主役のドラマ『昼のセント酒』で、しげちゃんが行った銭湯のどこかへ行く!


地理的なことや銭湯に行けそうな時間帯を考えてちょうど良かったのが、御徒町にある「燕湯」さん。
ここは早朝からお風呂に入れるのです。

というわけで今回はホテルを御徒町に。
朝8時前、ノーメイクのまま、お風呂グッズだけ持って燕湯さんへ。









平日の朝だというのにけっこうたくさんの人が来ていました。
燕湯さんの印象は、とにかく清潔。
脱衣所も、湯船も、清潔感があって気持ちいいです。

ルールがいくつかあって、
お酒に酔った人や汚れのひどすぎる人はダメ、とか、
湯船には必ず体を洗ってから入る、とか、
湯船の中で足や体をゴシゴシしない、とか、
必ずてぬぐい(タオル)を持って入り、お風呂場から出たらちゃんと体を拭いてから脱衣所に行く、とか。

こんなふうにきちんと管理されてるから、みんなが気持ちよくお風呂を楽しめるんだなって思いました。


私が体を洗っていると、従業員の方がお風呂のお湯をもう少しぬるくしても良いか聞きに来られました。
1人1人に聞いていらっしゃったと思います。

調整後のお湯の温度はちょうどいい感じで、朝からゆったりできて、ホント気持ち良かったです(*^^*)



ドラマでは、しげちゃんは燕湯さんのあと、「たる松」さんという居酒屋でお好み焼き串と明太子のおにぎりを食べていたので私も同じルートを行きたかったのですが、時間の都合で行けず。





とりあえず前日に写真だけ撮りました。
と言うか、お店の場所調べてなかったのにたまたま見つけたという(笑)
お好み焼き串はまたいつかリベンジします…!


今後また東京に来ることがあれば、1遠征1銭湯のペースでセント酒巡りができるといいなぁ (о´∀`о)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年初夏の思い出 | トップ | 真瀬はるかさん「CATS」にご出演 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。