顔って何だろう?

口唇口蓋裂本人の最近の思いについてつづる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンチ・エイジングと口唇口蓋裂

2008-09-27 21:49:29 | Weblog
友人とランチを食べて、お互い、疲れが顔に出て、取れない年になったなぁ・・と言い合ってました。特に目の下・・・メイクのノリも悪いし。きちんとした生活、十分な休養が美肌には必要なんだと思います。口唇口蓋裂の人の老化とかアンチ・エイジング情報が知りたいです。何ていうか、鼻の下を縫っている分、また、唇も縫っている分、何かが違うと思います。鼻の下の縫合部分は、感覚が何となく違ったままですし。ただ、口角はどんどん下がっていきます。元々、への字でしたから、一段とへの字度UP! とんでもないです。
 かづきれいこ先生が、新しくテープを発売されました。雑誌の付録についていたので、買ったものの、仕事が忙しく実行は、まだ。明日にでも、やってみたいです。かづき先生に会ったことがあります。メイクもしてもらいました。その時の顔は、自分でないみたいでした。メイクであこまで変われるとは・・ただ、
そのメイクが忙しい出勤前に毎日できるか、というと、私の場合は、六割くらいです。ただ、一番気になるところがカバーされている、と思うだけでも、随分気持ちは、楽です。

コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

若く見えるツボの一つ、みっけーです。

2008-09-26 00:29:00 | Weblog
仕事が超多忙で、今日も、11時前までお仕事。ちなみに始業は八時半です。
で、帰りに、24時間営業のスーパーへ。こういう時間に行くとスーパーの客層も、わ、若い!!!で、気づいたのですが、若者は小顔。いくら、メイクしても、美容整形しても、多分、これだけは、ナオセナイカモ・・などと思いましたね。
小顔の特権は、不細工部分も小さい、などとも思いました。でも、最近の若者は、
みな美形ですわ・・・
 とりあえず、「何が人を老けて見せるのか」を課題の一つにしている私には、
収穫でしたね。とれあえず、小顔!!!です。
将来の予測ですが、小顔だと、それなりに顔の肉の量も少ないから、タルミなども
遅く来るのでは・・などと思いましたが・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってる人の姿を見て・・・

2008-09-24 23:23:05 | Weblog
先日、報道番組で学術的なニュースがあり、その中で研究者の方がインタビューに答えておられ、口唇裂の方でした。手術跡は綺麗なので、何の違和感もありませんでしたので、多くの視聴者は、気づかなかったと思います。私のように自身が口唇・口蓋裂であり、関心を持っている者でないと、分からなかったと思います。
この障害の人がテレビで映るって、あまりないように思いますが、こうやって活躍されている人の姿は、とってもとっても励ましになりますね。テレビ取材のときに、どう思われたのかなぁ・・もしかしたら、葛藤があったのかも。案外、何もなかったのかも。それは、分からないですが、ただ、今までには、きっと口唇裂であるが故のご苦労もあったと思います。
ただ、同じ障害の方が頑張っておられる姿を見ると、自分も頑張ろうって思いました。パラリンピックなどで、よく、同じ障害の人の励みに・・みたいな話を聞いて、「ふーん、そうなんだ」と思ってましたが、実際に自分と同じ障害の人の活躍を見ると、勇気がわいてくるのが、本当に分かりました。自分でも、ビックリです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の病院

2008-09-17 22:23:11 | Weblog
何ヶ月ぶりかの診察でした。特に、何もなく・・・口唇の手術をするかどうか、次回までに結論出すことになりました。医師は、どっちでもいいか・・って感じです。完全に傷を治すのは不可能とのこと。日帰りで、今年一月にしたのと同様な手術するようです。鼻の形成は無し。正直にタルミのせいで、鼻の下の縫い目が気になると言いましたが、それについての、見解は無し。
まぁ、口唇口蓋裂と老化、というのは、新しいジャンルかもなどと思ってます。私くらいの年齢で、まだ、手術をしようという人は、そんなにいないと思います。今今更、痛い目をして、何になるのか・・
次回の診察は、二ヵ月後。手術は、するなら年内にしたいなと思ってます。うーん、何か、疲れました。
 決して、誰にも理解してもらえないし、誰にも解決できない、課題です。自分で結論づけるしかない・・・顔にする注射の痛みvs少し見た目が良くなる、
どちらを取るか・・
 また、鼻の形成は別の病院が、したいならしてもいいという話なので、こちらにするかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の投稿

2008-09-17 00:28:13 | Weblog
二ヶ月近く書いてませんでした。仕事が超多忙、なのに、プライベートもそこそこ多忙って、感じです。まず、七月上旬に欧州旅行に行き、その後仕事が忙しかったです。イベント担当課なので、夏はイベントが目白押し。おまけに猛暑で、余計なこと(顔の事)あまり、考える時間的余裕がありませんでした。でも、やはり、初対面の人とか、トラぶった時とか、この顔でなければ・・と思った事は、多々ありました。イベントは、八月上旬で一旦区切りがつきましたが、お盆とかお墓参りとか、やはり忙しい・・・でした・・・九月上旬にも、イベント&接待があり、逮捕変でした。特に接待は、こんな顔だけに、余計な気を使い、疲れました・・・
 で、明日というか、もう今日ですが、久々に形成外科行きます。実は、最近老化のタルミのせいか、鼻の下の縫い目が、かなり目立ってきました。今まで、濃い目の化粧すると、殆ど分からなかった縫い目が、くっきりしてます。への字唇は、口元のタルミのせいか、への字度UPみたい・・・
 明日仕事休むので、今年からの上司の一人が、「明日休みやから、ゆっくりできるな」みたいな事言われたので、「明日は、病院です。形成外科通ってます」と言いました。上司は目が点。で、「私のような先天的障害とか、事故や病気の傷跡などを治療するのが形成外科です。」と付け加えると、「生まれつきというけど、何も分からへん」と言われました。「分からない」、この言葉は、優しいけど、やはり、気になります。だって、誰が見ても、すぐ分かる、顔なんですから・・・
 障害と言っても、微妙な障害で、私の場合は障害者認定もないですから・・

とりあえず、明日久々に形成です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

審美歯科

2008-06-24 23:59:26 | Weblog
先日、審美歯科にCTの結果を聞きに行きました。結果は、別の審美歯科と全く同じ見解でした。つまり、インプラントするには、骨が足りないので、まずは骨の移植が必要。ただ、そこまでしてする価値があるのか・・・費用も手間も、また身体への影響も大。で、ブリッジについては、健康な歯まで削る必要があるので、ムズイ・・・三択の最後、部分入歯。これなら、嫌なら外すだけだし、他の歯に影響は無い。将来、インプラントにする事も可能。というわけで、結局は、部分入歯という、何ともなぁ・・・という結果でした。それでも、最低四回の通院が必要で、
また、この前相談できなかった、歯の間に食物が溜まるという現象も相談しないと・・・

  ところで、関係ない話ですが、比較的若くで亡くなられた方の通知が職場で回ってまして。いくら、障害のない顔でも、結局死んでしまうと、顔の良し悪しって、たいした事でもないのかなぁ・・なんて・・生きて、生きて、生き抜くって、それ自体が素晴らしいのかも。でも、老いて醜くなるのと、若いまま亡くなるのと、二択なら、やはり、生きるという事が大事な気がします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

術後半月・・

2008-06-18 00:09:08 | Weblog
まだ少し腫れてますが、完全に赤目は解消なので、コンタクトも入れて、
通常メイクで今週から出勤です。誰も気づかないようですが、確かに右目の目袋はありません。ただ、いわゆるタルミ部分はあります。ここに、ヒアルロン酸を注射すれば、完璧でしょう・・痛いやろなぁ・・・でも、するつもりですうっ
不思議なもので、フルメイクで出勤すると、とってもハイな自分がいます。もちろん、口蓋裂が治るわけではないものの、とっても、明るい、自分の性格のいい面が出ているのが分かります。すると、不思議なもので、周囲の反応もいいわけです。なので、一日中楽しい♪気のせいか、周りがいい意味でかまってくれます。また、廊下ですれ違う、顔見知り程度の人も、何となくですが、挨拶してくれたり・・・
顔に自信があるという事=人生全てうまくいく、のかもしれないなぁ・・などと思います。今回お世話になったのは、美容外科ですが、形成外科とは、微妙に違いますね。でも、妙に共通点もあるような・・・
とにかく、今年もほぼ半分が過ぎ、後の半分も顔をいじくり続けてみます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メイクレスの日々

2008-06-07 16:09:06 | Weblog
タルミ取りしてちょうど一週間です。ほとんどメイクしてない一週間でした。うーん、楽というよりは、キリッとした気持ちになれない、鬱陶しい感じです。やはり、メイクには、気持ちを高め生き生きとさせてくれる効果があるんだと思います。特に私のように、メイクをすることで、口蓋裂の傷が少しは目立たないかも・・なんて思う人には、余計です。
 赤目はかなり減ってきましたが、まだ、白いという状態ではないです。今日の目を初めて見る人は、ギョッとするでしょう。腫れも、まだあります。何となくですが、目の下が腫れているのを感じます。目ヤニは、今朝はあまり無かったです。縫わずに脂肪だけを取り出すとはいっても時間がかかるんだと思います。手術は手軽で、痛みもそうたいしたものではないけれど、その後の生活を考えると、やはりいろいろと考えて調整してからするものだと思いました。
 それでも、この期間を超えたら、もっと素敵な自分になっている、と思うその気持ちが今の支えです。でも、実は、もう次の事を考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美容外科に行きました。

2008-06-06 11:28:15 | Weblog
 あまりにも目が赤いので、昨夜再度美容外科に行ってきました。平日、しかも梅雨時の夜のせいか、患者は私一人のようでした。土曜の混雑とエライ違いです。時間に余裕あるなら、土日でなく平日夜がゆっくり出来ていいのかもしれませんね。
 経過は何も問題ないそうで、赤い目も腫れも普通の回復過程なんだそうです。ただ、コンタクトレンズは、もうしばらく、一週間ほどは辛抱してくださいと言われました。いくら、切らないから、脂肪を取るだけだから・・といっても、やはり、事後の事を考えると、大事なイベントから一ヶ月前がこういう事するリミットなのかもしれません。
 最初の相談の時の話と、細かい点で食い違ってますが、個人差のある事なんだから仕方ないのかも。眉間の方も、ボトックス+ヒアルロン酸は、効果があるのか無いのか・・よく分からないですが、とりあえず、皺を寄せようとしても寄らないので、効果有りなんでしょう。若い人のピーンとした状態にはならないです。
 で、飲み薬一種(別の薬)がまた一週間分処方され、目薬は一種となりました。ちなみに、診察代は不要でした。このあたりが、自由診療なんですね~
 目ヤニは結構出ます。朝、目を開けるのが大変です。まつ毛に固まってくっついているから・・・ 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウサギのお目目

2008-06-04 21:29:27 | Weblog
目が真っ赤です。白目が全部赤目状態で、見た人は皆ギョッ!!としてます。自分でキモイ・・・痛みはありません。処方された薬は、飲み薬二種、目薬二種で、この目薬の一つが目茶目茶浸みます。これを入れた直後が痛いです。腫れは少し引いたものの、左右の目の大きさが全然違う。それだけ腫れています。たまに、だる痛い感覚があります。それから、目ヤニがすごいです。取っても取っても出てくる・・・昨日は、血の涙も出てました。これで、明後日からコンタクトレンズ入れられるんか、不安になったので、美容外科に電話したら、一度診察に来てほしいとの事。電話では、何回かお待ち下さいと言われましたが、受付係の応対でした。とりあえず、明日行って診てもらいます。片目だけで良かった~~両方いっぺんにしてて、この状態なら超悲惨です。ただ、土曜の夕方に手術(縫ってないから、脂肪の取り出しと言うべきか)して、丁度4日目。こんなもんかもしれません。医師が言う内出血と私が思う内出血には程度の差があるかもしれないし。とりあえず、プチ整形、切らない整形と言えども、回復時間の余裕は必要だと思います。土曜の説明では、一週間で回復でしたが、今の状態から考えると多分半月はかかる、と思います。赤目は目の内出血ですから、これが吸収されるのには時間が必要でしょう。とても、あと48時間とは思えないです・・仮に金曜にはどうもないかもしれないけど、それまでの不安の気持ちを考えると、大事なイベント直前にするものではないですね
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加