SOUTHRIDE (サウスライド)

マウンテンバイクと日常とたまにレースのブログ

サウスライド

シマノのブレーキパッド交換 G01SとG01Aの互換性

2015年12月21日 | MTB


シマノのブレーキパッドが削れてなくなってました。



薄々は気づいてましたが、ローターにも傷が…。

レジンパッドオンリーの刻印があるディスクです。鉄の土台で挟んでたらそりゃ削れますよ。

大山から下ってくる途中で、すでにイっちゃってたと思います。ギーギー鳴ってたし。

その後、さらにもう2回山行ってますし、やったらアカン例です。



そこでネットでパッドを探したんですが、型番がG01Sってのがあんまり売ってないし、売ってても元は安いのに送料がかかって高い。

そっくりな形のG01Aってのはちょっと高いけど送料無料。前後で買うとこっちの方が安いので、一か八かでポチっと。



結果、問題無く使えました。

材質を見たところ、土台がスチールならS、アルミならAの様です。

パッド自体は両方レジン。

パッドはマメなチェックが必要ですね。

ちなみにローターはそのまま使ってます。今の所、特に問題無しです。

 

SHIMANO(シマノ) レジンパッド(G01A)& 押えバネ BR-M985 BR-S700-R BR-S700-F BR-M985-R BR-M985-F BR-M785-R Y8J79803A
 
SHIMANO(シマノ)

 

SHIMANO(シマノ) レジンパッド(G01S)& 押えバネ(割りピン付)
 
SHIMANO(シマノ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加