SOUTHRIDE (サウスライド)

マウンテンバイクと日常とたまにレースのブログ

サウスライド

入笠山・黒河内林道ツーリング

2009年10月03日 | オートバイ


富山へ行こうと思いました。できれば、能登半島まで。

246で御殿場に向かいます。

御殿場から富士の裾野を西へ横断。それから、西湖経由で国道52号に入りました。

52号はそこから真っ直ぐ北へ向かいます。

走り続けて国道20号に合流しました。





山梨を過ぎ、諏訪湖のほとりを抜け、塩尻に到着したのは夕方の4時でした。

当初の計画では富山まで行き、適当なビジネスホテルに泊り、翌日、能登半島を一周して、

岐阜経由で帰る予定でしたが、かなり厳しそうです。

さて、ここから富山に行くなら到着時間は夜8時を過ぎるかと。

小腹が空いたのでコンビニに寄って外に出たら、土砂降りの雨が降ってました。






雨には慣れている・・・というか最近は雨に降られなかった事がありません。(笑)

なので、薄々気づいてます。雨男だという事を。

でも雨が降る日はきちんと風呂に入って、温かいベッドで眠りたい。

たとえば、雨の中でテントを広げて、じめじめした水場で飯を作ったり、

虫が這うトイレで用を足し、翌朝、願いも空しく止まない雨の中、枯れ葉と砂でドロドロになったテントを

湿ったまましまい込んだり。

さらに、濡れたまんまの合羽に全身蒸れながら、コンビニの駐車場で朝飯を食べるとか。

これも時が経ったら笑い話さなんて言いながら、旅は男のロマンだと無理やり自分に言い聞かせたり。

それらを想像するだけで気分が滅入りそうなので、






自分の心に正直に、ビジネスホテルを検索します。

なんと偶然今居るマックの目の前にルートインがありました。

即予約して10分後にはチェックイン完了です。

大浴場に浸かり、さっぱりした後で近所に飯を食いに出掛け、だらだらとテレビを見ます。

ああこりゃ極楽だと思います。(笑)


今回なんてキャリアを外して、徹底的に荷物を少なくしてるんで、着替えもウエストバッグに入る分だけ。

キャンプしないと格段に楽です。

お金はかかりますが、たまにゃいいんじゃないでしょうか。

宿が無けりゃベンチででも寝ますし。

ってこれじゃ本末転倒か。





翌日は晴れた。降る日もあれば晴れる日もあるという事ですね。

入笠山へ向かいます。



千代田湖のほとり、対岸のキャンプ場でテントを立てるカヌーの人。

美しい景色でした。






入笠山の頂上には青空が広がっていました。ああ、バイクって最高だなあと思います。


ここまでの道のりはフラットな林道だから、セダンでも問題なく来ることができます。

後ろに続いてきた四輪も、子供連れの方でした。





山頂を少し過ぎたところに牧場がありました。




牛のウンチもたくさんありました。

牧場に隣接してキャンプ場があります。夜は星が綺麗だろうなあ。





キャンプ場を過ぎてすぐの場所に、黒河内林道へ続くゲートがあります。

一瞬、通行禁止かと思いましたが、看板には開けたら閉めるようにと、それだけが書いてありました。





昨日の雨で洗われた爽やかな青空の下、森の中へ続く道は、

今まで走ったどの道よりも美しかったです。





今は諏訪から南アルプス沿いに下っています。

逆に入笠山方面へ登っていった方がダイナミックな景色を楽しめるかも知れません。






だんだん里に近づいてきました。もう一度山頂へ向かって走りたくなります。





川沿いに山を下り、コスモスの咲く場所でバイクを止めました。







振り返るとゲートの向こうに南アルプスへ続く道があります。これは南アルプス林道ですね。

バイクは残念ながら通行禁止です。

登山の方を乗せたバスと自治体に許可された車両だけが通過できるんだそうです。






川に降りれる場所があったので降りてみました。

河原の空は広く青い。






天竜川沿いの土手の道を海の方向へ進みます。

途中で国道1号線にぶつかるはずだからと、適当に走っていたら、どこをどう見過ごしたのか、

海に着いてしまいました。

すぐに引き返したけど少し迷いました。

国道1号線は静岡ではほとんどがバイパスになっているから、とても快適です。

ETCが付いてない身としては、タダってのが何よりありがたい。




家族へのお土産に、静岡名物のお菓子の「こっこ」を買って帰る約束をしていたので、道の駅富士に寄ります。

ここで晩御飯を食べようかと迷いましたが、営業時間が終わりそうだったので止めておきました。

お土産を買って、ジュースだけ飲んで出ます。

リアシートにお土産をくくりつけ、いざ出発!とアクセルをあおった瞬間、

急に横から人が飛び出してきて、呼び止められました。

そして、その人の手にはワタクシの財布が。




知らないうちに財布を落としてました。お礼を言い、少し話をしたところ、その方は売店のおじさんでした。

僕はジュースを飲んだ場所に財布を落としていたらしいです。

拾ってくれたおじさんによると、財布の中に「こっこ」を買った時のレシートが入っており、バイクの後ろに

「こっこ」をくくりつけているワタクシを見つけて、慌てて声をかけてくれたとの事。

あと2、3秒遅かったら、気付かず走り去ってしまっていたと思います。

本当にすんでの所で助かりました。おじさんと神様に感謝。

静岡に来たら、絶対ここでお土産を買おうと誓ったのであった。





夜の箱根峠。

平塚手前では、右折のスクーターにもう少しで突っ込まれそうになりました。

DRZのライトは暗いから、おそらく背景の光にライトの光が溶けて、見えなかったんだと思います。

結構ギリギリセーフな出来事が多かった週末でした。

無事にお家に帰るのがいちばんですね。

 

スノーピーク(snow peak) ランドブリーズソロオリジナルセット [1人用] WD SSD-501
 
スノーピーク(snow peak)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加