テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

雪ですな

2016-11-24 06:40:09 | ブログ
おはようございます



今朝起きまして、窓を開けたら雪が降っておりました



いやー、寒いですなー



去年の大雪の時にニュースの映像で「都心で雪が積もっています」みたいなことがあったんですけど、小平は倍くらい積もってい


まして、「やはり田舎の方が雪が降るんだなー」と感じたことを思い出しました(^_^;)



今年もそんな気配がありますね



さて、カキカキすること自体久しぶりなんですけど、何があったかって、超働いてました



それこそ、朝6時に家を出て、22時過ぎに帰宅的なね。



で、感じるのが年齢ね(ーー;)



8時間テニスをすると、けっこう疲れる(T_T)



朝9時~夜中の12時までテニスしてたアメリカ時代が懐かしいですな



昔話になりますが、朝9時~夜中の12時までテニスをすると、気持ちがあっても足の裏と手のひらの皮がもたなかったんですけどね



ベロッとむけちゃうんですねー。



ほんで、ヌルっとすべるんです。



でも、まだ足の裏はいいんです。



痛いだけなので(^o^)丿



ただ、手のひらの1/3がベロッと行った時はきつかったですねー。



打つたびにラケットがヌルっと動きますからね



コントロール不能状態になるんですね。



だから、テーピングでグルグルに固定したら、グリップチェンジできないって事に巻いてから気づくというね(^_^;)



昔からおバカさんなのは変わってないですねー



書いてて思い出したのが、テーピングでグルグルしたのは手だけではない



実は、大学時代はめっちゃ貧乏で、まあ、1ドル145円だった時代ですからねー、しかもストリングは毎日切れるし、ひどい時には1日2本切れたりしますからお金が無かったわけです。



テニスシューズも一般的なのを履いたら2週間で穴が開くので、ギャランティのかかっているテニスシューズを履いてました。



分厚いテニスシューズで3か月以内に穴が開いたら新しいのにしてくれる的なね。



それでも1か月たつと穴が開いてましたねー



で、練習前にすでに穴が開きそうだったテニスシューズなんですが、今日1日くらい持つだろうと思って穴が開きそうな先っぽをグルグルテーピングで巻いたんです。



そうして練習に挑んだ30分後、走って追い付いて打って、戻るためにギューッとブレーキをかけましたら、激痛が走りました



そう、テーピングどころか、テニスシューズの裏に穴が開いて、靴下にも穴が開いて、最後の砦の素足の裏にも穴が開きそうになったというね(^_^;)



そのころは足の裏の皮がベロッと取れるので、靴下は2枚履いてました。



つまり、靴下も2枚穴が開くというね



そして学習するんです。



素足でグリップすると足が痛い、というね(ーー゛)



懐かしいでございますね



体験するから学習するってのはこういうことなんでしょう



さて、そろそろお腹が空いてきました。



おじさんですから野菜をちゃんと食べないといけませんね。



野菜を食べるとなると…








キャベツ食べ放題のとんかつかしらね








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんだかねー | トップ | 名言を考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事