テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

腕輪を買うと

2016-12-07 20:30:44 | ブログ
どーも、こんばんみ



帰宅してテレビをつけたら「セーラー服と機関銃」が流れてました。



懐かしいですねー(^o^)丿



記憶があいまいですけど、確か初めて知ったのは小説だったような気がします。



その本を読んでから任侠道に興味を持った気がしますね。



ほんで、資本主義が中心になると、任侠道はすたれるというのはこの小説でも書かれていますね。



最近千葉大の話で碓井さんがエリートに関して言っているように、経済と法が中心になると倫理はすたれると個人的には思ってしまいます。



この話も色々書きたいのですけど、今日のお話は「腕輪」です。



最近アマゾンで腕輪を購入しました



超安かったんです



確か、浄化する的な石でできてるやつです。



で、レッスンでもこれをつけていたんですけど、皆さん目ざといですね。



「なんか変な宗教に入ってるの?」



って複数の方に聞かれました。



「いやー、実はそうなんですよ



って言ってもよかったんですけど、本気にされたらまだ結婚もしてないのに変な噂がたったら笑えない



なんつーんすかね、これ説明が難しいんですけど、説明してみます( ・`ω・´)



実はこれ系に関しては私の中で歴史がありまして、こういうのに興味を抱いた最初はデカルトの「心身二元論」ですね。



まあ、彼の主張である松果体とか血液とか、心に関係しているという物質の機能は現代では間違いになっているんですけど、概念としてのアプローチは面白いんです。



現に未だに心身問題は心脳問題として残っていますよね。



で、そっから付随するものにソクラテスのダイモーンとかですね、出せばきりがないんですけど、色々学んでいくうちに、そっから私は霊性に行ったわけですね。



そろそろやっぱり、危険な人物の匂いがしますねー



まあ、それで宗教のお勉強も色々するわけです。



でも、根本は人間の能力に対する興味であり、能力を学んでいくと感覚質が避けられない事であり、感覚質についての興味でもあったんです。



ハーバード大学のガードナーはMI理論で宗教性の知能を出していますね。



「わかる」ってのはすべて理性だけではないんです。



女性はこの感覚「わかるー」んじゃないでしょうかね。



感覚質が理解するということもあるわけです。



感覚質を解析して、理解させれるような指導ができれば能力も上がる可能性が上がるわけですね。



で、霊性も色々ありまして、マニアックな方にいくと心身問題と現実問題が衝突というか、マッチングというか、物理現象として存在が認められるようになるわけです。



これは、ダークマターと同じような問題ですね。



TVを見ると感動するのに、気持ちをこめてもTVのスイッチはつかない的なね(^_^;)



この辺の問題は「C繊維の発火」って言われるやつですね。



んー、説明が半分もできていない(-_-;)



まあ、脳内分泌物とか、性格形成とかもかっとばすと、そっから、「人間の感覚質には磁気を感じるセンサーがあるんじゃないか?」ってなるんです。



これはね、というか、これも『三つ目がとおる』にあるように、医学的にも「なんで?」ってメカニズムがわからない現象が存在していまして、手塚治虫が医学博士でである理由もこういった作品に現れているわけで、ロジックだけでは解決できなくなっているわけですね。



からの、またまた、かっとばして、「意志が物質に影響することがあるのか?」ってことに至ったわけですね。



この辺はNHKスペシャルの「超常現象 科学者たちの挑戦」とかで、「ほうほう(^0_0^)」としたわけですね。



からの、腕輪購入なんです



んー、なんかすっとばすと、かなり薄っぺらくなってしまう



つまり、霊性には磁気や磁場となんらかの関係があり、そういう意味で「何かが起こるのか実験してみたーい」と思って、購入してみたわけですね。



ただ、欠点は目立ちすぎるという点ね(-_-;)



宗教は色々知っていますが、もし、入るとしたら絶対吉野家教



1日1杯的な教えになるよね



これはこれで牛丼にするのか生姜焼きにするのか、特朝にするのかキリスト教以上に揉めそうね




おじさんも毎日迷いながらも選んでいます



ってなわけで、今からラーメンです



吉野家は近所に無いもので



これもお勉強ね。



感覚質は人を幸福にするのか?



ラーメンは吉野家を超えるのか?



実験はこうして続くのである




うひゃひゃひゃひゃ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道を歩けば | トップ | ブーメラン、ブーメラン、ブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL