テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

先生から

2017-04-18 23:16:38 | ブログ
おはようございます



最近あたたくなっていいですねー(^o^)丿



先生からいただいたもの(論文)を読み解いているわけですけどね、なかなか難解で、色々理解できない文字が多いわけです。



理解できないのはどうするかっていうと、自分で調べる



実力にしようと思ったらそれ以外ないよね。



だけどね、だげんちょもよー、いくら検索したってわからないことはある。



それがKTって記号



どういうこと?と思ってひたすら検査しまくったわけですけど、まったく理解できない。



もう1個はF critってやつ。



これはなんとなくわかるんだけど、理解するには時間がかかるやつですね。



なので、先生にメールしました。



「先生、わかんねーよー」って



そしたらね、びっくりする答えが返ってきましたよ。



「あー、KTって俺のイニシャルっす」







そりゃーいくら検索したって出てこないわけだ



なんか疲れがすっごくでたね(^_^;)



だけど、問題は解決したから、次に進めるというやる気も同時に出たね



で、先生なんですけど、出張で鹿児島のトカラ列島ってとこにいるみたいで、どんなとこか検索したらすんごい田舎できれいなとこなんですよね



お金もらって色々なところに行けるのはすばらしいね。



しかも、話を聞くと、研究という名のもとにおいしいものをよく食べれる機会があるらしい。



なんて羨ましい仕事なんだ



リゾート地に行けて、おいしいものを食べれる。



しかも、経費は持ってくれる。



素晴らしい



ま、それだけすごい人間って事なんでしょうね。



そしてこのF critですが、まあ、F値なんですが、これもねー、頭に入れるのがなかなか難しいね。



このFってフィッシャーさんが考えたものだからF検定っていうみたいなんですよ(^_^;)



なので、色々見て理解しようとするんですけど、けっこう難解で、F分布表が正規曲線にならない理由から読み解こうとしているんですが、その数式とかがね、f(x)=kx^(m/2-1)/(1+(m/n)x)^((m+n)/2)なんだそうなんですよ



こういうの見て、「はっはーん、なるほどね」なんて言える人間になってみたいザンスね



まあ、流したりしてもいいんですけど、結局、色々な事はグラデーションなわけで、そうすると、データを読み解く能力ってのが無いと指導者としてイカンと思うわけですね。



例えば、遺伝率とかですね、ビック5における性格に対する遺伝率で各方向で相関が出ているんですけど、これを見て「へーそうなんだ」で終わってもいいんですが、じゃあ、どのくらい信頼性の高いもので、偏差がどの程度で、分散にブレが無いのかとかですね、理解できた方がいい。



理解できないと、解釈も違ったものになるから、指導法としても、もしかしたら間違ったことを言う可能性が出てきてしまうと思うんです。



いっぱいデータを見て、その解釈が違ければ、真実も変わってくると思う。



つまり、人間とは?って事に対して、遺伝で指が5本である確率は相当高いですが、身長が平均値と変わらないかというとバラつきがあるわけで、「じゃあ遺伝ってどこまでどんな理由で、どうなのよ?」って問いに対しても正確に解釈したいわけですね。
逆の環境の話も同じね。



教育法が違う群の成長率において、ATIみたいなことをしたときに、環境としての伸びる原因はどこにあるのか?とかね。



なので、いい指導者になりたいのであれば、「やるしかねー」ってなるんだけど、前途多難よね



大学生の頃に酔っぱらって夜中にかくれんぼとかしてたのが懐かしいなー



学生の頃にちゃんと勉強しないとこうなっちゃうよっていういい例でございますね






キャー





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本ねー | トップ | 初夏の匂い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL