テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

青年の主張

2016-12-31 14:17:43 | ブログ
どーも、こにゃにゃちは



今日はゆっくり幸せタイムです



携帯で何気なくみたアンケートなんですが、赤いきつねと緑のたぬきですが、赤いきつねを好む人が多いという事実にびっくりです



おじさんは緑のたぬき派なんですなー



さて、今日のお話は青年の主張です



青臭いですけど、その青臭いのがいいですねー



時間を過ごしていくうちに忘れてしまうその感性、腐った大人の見本になりつつある自身を実感している吉田君です



その若者の話の内容なんですけど、非常に興味深かったです。



その子が何を言ったかというと、バイトしている高校生なんですけど、



「どんなに一生懸命バイトしたって給料は社長には及ばない」



って話でした。



そこから彼の主張は、



「年いってても、勤務歴があっても、学歴無いと年下の大卒に使われるじゃん」


「だから、大学に行くことと、経営者サイドになることは大事だと思う」



だそうです



いいねー。



いいよ



現実から何かを感じるってのはいいことですねー



だから、いい質問をしてみたよ。



「なんで経営者はお金持ちになるの?」


「人生は金がすべてか?」



そしたらね、



「上だからじゃん」

「金が無いとできないことが多くなるじゃん」



だって



いやー、ホント面白い



だから言ってやりました。



「お前がやりたい経営者ってさ、それって、ただ、従業員から搾取してるだけじゃないの?」



そうしましたらですね、少し考えて、



「俺は、儲かっても、みんなに分けるような経営者になりたい」



だそうです。



いいねー。



やっぱり、経験から世の中を見るということと、机で世の中を勉強するのは全く違いますな。



だから、ちょっと聞いてみました。



「じゃあさ、1日中うんちのお風呂で過ごすって仕事でお金が100万入るって言われてお前やる?」



これは即答で、



「やらないっす」



だそうです。



おじさんにんまりだね。



「仕事ってさ、何もお金を稼ぐことだけじゃないんだよね。1000円でも、100万円でも仕事が充実してたら幸せだろ?」



「うんちの中に入って過ごすのはその仕事に意義が無いからやらないだけよね?」



みたいな話をしました。



何も言いませんでしたけど、「そうかもね」的な顔をしていました。



それでも、蓮舫さんみたいになんでも否定的な質問攻めの吉田君。



「儲かっても、みんなに分けるような経営者がいないのはなぜ?」


「お金を搾取する以外に答えてみて」



んぐぐ…ってうなってました。



面白いね



この辺の問題は功利主義のジレンマを抱えますからね。



矛盾を多く提示することは指導者として重要だと思いますよ。



正解しか教えない塾の先生は世界の問題をどのように教えるのか聞いてみたいです






さ、今日は大晦日ですね。




最初に緑のたぬきと言いましたが、今夜はどん兵衛鴨だし蕎麦の吉田家です。




98円でしたからね








よいお年をーーーー







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記念日 | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL