テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

記念日

2016-12-28 07:16:18 | ブログ
おはようございます。



大分風邪もよくなってきました。



風邪をひいてもひいてなくっても食欲は変わりません



今朝の食事はナポリタンです



なんか、ナポの玉ねぎがかじられている跡がありますが気にしません



やはり、玉ねぎは生でかじるものではない!ということを主張したいと思います



で、今日のお話は記念日です。



どういうことかっちゅーと、これは風邪ひく前のお話ですが、時間ができたので後輩に「今夜飲みに行こう」と誘ったわけですね。



そしたら、「ぎっくり腰になった」というので、「じゃあ、バスケにしようよ」っていう会話があったんです。



ええ、困った人を見ると、もっと困らせたいというのがあるので



最終的に「じゃあ、また」で会話が終わったので、この時点で私の中で「今夜」は何もない予定だったわけです。



でも、会話の後1時間後に連絡がありました。



「吉田さん、今日いけないっす」



うん、知ってたしそのつもりですけど、なんだろね、ぎっくり腰でバスケしようと思ってたのかしらこの子



やっぱり、限界を超えることばっかりやっていると、脳みそまでおかしくなるんでしょうかね?



「そのつもりだったよ」



と答えると、



「いやー、奥さんに怒られちゃいました



ですって。



「なんで?」と聞いたら、



「いやー、今日、なんか記念日みたいなんです」と言われたので、



「なんだ、二人でぶどうでも初めて食べた日か?」とボケたわけです。



そしたらね、



「そうかもしれない



ですって



マジか



夫婦の形は色々あってよい。



補いながら、仲良くやっていくことに正しい形は存在しないと思うし、他人がどうこう言う事ではないと思う。



でも、二人でぶどうでも初めて食べた日が記念日になるようだったら、俺だったら「過去に食べた事ないものは2度と食べない」と言い張るかもしれない



それでも、けっこう怒ってたみたいなので、部外者のおじさんは一応心配するふりをしてみましたよ。



こういう偽善者ポイントが婚期を早めることだと信じております。



「奥さんの機嫌が直るように頑張るんだよ」って



そしたらね、意外な言葉が返ってきました。



「あ、もう大丈夫っす



なるほどねー、いい夫婦でございますね。



ちょっとケンカしても、すぐに仲直りできるのね。



こういうのを見ると結婚もいいものなのかもしれないと思うわけですね。



ただ、この直後にこの考えは覆されます。



「全部吉田さんのせいにしたら許してくれました



え?



ええええええ???



なんで?



なんで?俺関係ないじゃん。



俺はいつから君達の記念日執事になったのだね。



「はい、今日はぶどう記念日ですよー」ってメールする仕事をするようになったの?



この子やっぱりバカなのかしら



脳みそが完全に腐ってやがる



「なんでよ、嫁から俺に対しての評判悪くなるじゃん。そしたら、婚期も遅れるじゃん



と正当な抗議をします。



あのヤローは言いました。









「どんまい








いやあああああああああぁぁぁぁぁぁぁヽ(TдT)ノ










こうして俺は孤独の散歩道を歩むんでしょう。



困った人を見ると、もっと困らせたいと思っているのは俺だけではない。



そんなことを学べたペリパトス吉田君




そんな吉田君には、アリストテレスより松尾芭蕉のほうがしっくりくるかもしれない









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きよしこの夜 | トップ | 青年の主張 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL