Canon MP500 廃インクタンク清掃

2009-01-09 14:44:07 | パソコン
インクジェット複合機 Canon MP500のプリント出力時に用紙中央付近裏面に黒く太いインク汚れがべったり付くようになったので、修理金額を問い合わせたところ、
¥7,350+送料とのことでした。

微妙な金額。。。?

この金額に+インクフルセットを加えるともうちょっとで現行のMP630が購入できてしまいます。

とりあえず買替えを前提にMP500を分解してみました。(壊すつもりで・・・。)

空けてびっくり!
廃インクタンクの吸収体全体からみればまだまだ白い部分がたくさんあって大丈夫そうに思えたのですが、廃インク排出口付近はすっかりタール化して固まっていました。

これではノズルクリーニング時に廃インクタンクに流れませんね。

本当は吸収体を新品に交換と行きたいところですが、使用頻度の低いプリンターですので、ジャバジャバと水洗いして絞ってから再び納めてヨシとしました。

これでまたしばらくは使えそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障子の修理 | トップ | フィットの次の車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL