マッサ・カンタービレ 

有坂まさよし 音楽家 テノール歌手です。
アリサカスクール(ありさかピアノ教室)を主宰しています。

ワンポイント・イタリア語レッスン69!!

2017-05-20 13:18:09 | イタリア語
それでは、初級イタリア語レッスンを始めます。

【ミニ会話】
- Come sta tuo fratello, Mario?
君のお兄さんは元気ですか、マリオ?

- Bene, grazie. Ora si sta preparando per la tesi di laurea. Se riesce a laurearsi in luglio, vuole sposarsi in settembre con una ragazza giapponese.
元気です、ありがとう。今、彼は学士号論文を準備しています。もし7月に卒業できたら、9月に日本人の女性と結婚したいそうです。

- Oh, un matrimonio internazionale! Dove si sono conosciuti?
あ、国際結婚ですね。どこで知り合ったのですか?

…続く

≪ミニ文法≫
今回は再帰動詞について解説します。この動詞はイタリア語の独特な動詞です。
再帰動詞とはsiとその変形を伴う動詞のことです。
1 本質的再帰動詞:他動詞+si(直接補語:自分自身を)
alzarsi, prepararsi, fermarsi, divertirsi, vestirsi, chiamarsi, sentirsiなど

2 形式的再帰動詞:他動詞+si(間接補語:自分自身に、自分自身のために、自分自身の、自分自身から)
lavarsi+身体部分, farsi la barba, pulirsi i denti, comprarsi+商品など

ミニ会話の中の再帰動詞を見ていきます。
prepararsi per(a):~(自分自身の)の準備をする。
preparare:準備をする。

laurearsi:大学を卒業する、学士号を取る 
laureare:学士号を授与する

sposarsi:結婚する
sposare:結婚させる

conoscersi:自らを知る、(お互いに)知り合う
conoscere:(人を)知っている、知る


Si sta preparando per la tesi di laurea.:彼は彼自身の学士号論文を準備しています。
Sta preparando la tesi di laurea:彼は学士号論文を準備しています。(誰の学士号論文かはっきりしていません)

再帰動詞は主語と動詞の目的語の人称が同じであることをはっきりさせる動詞と考えると良いと思います。

〚ミニ単語〛
tesi(学位論文) / laurea(学士号) / luglio(7月) / settembre(9月) / riuscire a (~できる) / Se~(もし~なら)

[ミニ復習]
日本語をイタリア語にしてください。
1 彼が望むなら、カルロは私の車を使うことができます。

2 この書類にサインをしてくださいますか?

3 イレーネ、君はどこにいるの? - ここにいるよ、すぐに行くよ。

それではciao ciao!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作品と時の流れ!! | トップ | ワンポイント・イタリア語レ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。