Oyaji no Omoitsuki

MASOONのブログへようこそ!

ダルビッシュ2敗目 好投も6回突如崩れる

2017年04月19日 | スポーツ

アスレチックス 4-2 レンジャーズ ◇18日(日本時間19日)◇オークランドコロシアム

6回、同点2ランを浴び、天を仰ぐダルビッシュ(共同)

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手は、6回途中4失点で降板し2敗目(1勝)を喫した。1、2回を3者凡退に抑え、3回に初安打を打たれたが併殺で切り抜け、4、5回も危なげなくともに3人で片付ける快調なピッチング。しかし、味方打線が足を絡めた攻撃などで2点を先制した直後の6回、先頭の7番プルーフをこの試合初の四球で歩かせ、1死一塁から9番ロサレスに真ん中へ入ったカットボールを左翼席へ運ばれる2ランを浴びた。続く1番デッカーに左中間を破られる二塁打、2番アロンソを四球で歩かせ1死一、二塁となったところで降板した。救援投手も打ち込まれ、失点は4となった。

投球内容は5回1/3、82球を投げ3安打4失点(自責4)1本塁打4三振2四球で、防御率は3・28。

◎ アストロズの青木はヒューストンでのエンゼルス戦に「9番・左翼」でフル出場し、4打数2安打で2試合ぶりの複数安打をマークした。チームは2―5で敗れ、6連勝を逃した。

◎ マーリンズのイチローはマリナーズ戦で出番がなかった。チームは5―0で勝った。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチロー3年ぶりシアトル凱旋... | トップ | イチロー、初本塁打含め2安... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL