Oyaji no Omoitsuki

MASOONのブログへようこそ!

侍ジャパン無傷6連勝で4大会連続準決勝へ 筒香先制弾で点火、6回一気5点

2017年03月15日 | スポーツ

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンドE組 第3戦

日本 8-3 イスラエル

イスラエル戦の6回、筒香が先制ソロを放つ=AP

世界一奪還を目指す侍ジャパンは15日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンドE組第3戦に臨み、東京ドームでイスラエルと対戦。6回に打者11人を送り込む猛攻で一挙5点を奪い、日本代表としてWBC3度目の先発全員安打を放ち8―3で快勝。1次ラウンドから無傷の6連勝で、同組を首位で突破し、4大会連続となる準決勝進出を決めた。

0―0で迎えた6回、4番・筒香が2番手のアクセルロッドから先制ソロ。均衡を破る待望の一発に打線も活気づき、松田の適時二塁打、小林の適時打などで、この回計5点を挙げた。8回には青木の二塁打などで1死一、二塁とすると内川が2点適時二塁打、なおも2死一、二塁から松田が適時打を放ちダメを押した。

先発の千賀は初回先頭打者に安打を浴びたが、3人で抑える上々の立ち上がり。その後は得点圏に走者を背負いながらも、わずか63球で5回を1安打4奪三振無失点に抑えた。以降も平野、宮西、秋吉、牧田のリレーでリードを守った。

日本は米ロサンゼルス、ドジャー・スタジアムで21日(日本時間22日)に行われる準決勝で、2次リーグF組2位と対戦する。

〇やっぱり4番の筒香は頼りになる。先発の千賀も非常によかった。!(^^)!

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山田が2発!侍J キューバ... | トップ | 【WBC】侍ジャパン準決勝の相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL