Oyaji no Omoitsuki

MASOONのブログへようこそ!

イチロー先発で4打数無安打も好守「普通のプレー」

2017年08月09日 | スポーツ

ナショナルズ 3-7 マーリンズ ◇8日(日本時間9日)◇ナショナルズパーク

ナショナルズ戦の6回、遊ゴロに倒れたマーリンズのイチロー(ゲッティ=共同)

マーリンズ・イチロー外野手は「7番・左翼」で出場し、4打数無安打だった。内容は中飛、二ゴロ、遊ゴロ、二直で打率は2割2分6厘。 チームは7-3で勝った。

イチローの話(7回にジマーマンの打球を好捕)ジマーマンはああいうライン際の打球が多い。ドライブしてくるのは分かっていた。念のために滑っておいたのは、低い(体勢の)方が捕りやすいから。僕にとっては普通のプレー。100回あれ打ってきたら、100回捕ってあげますよ。

◎ ドジャースの前田はフェニックスでのダイヤモンドバックス戦に先発し、5回を4安打1失点、6三振1四球で11勝目の権利を得たが、救援陣が逆転を許して勝敗は付かなかった。試合は3―6だった。

◎ ブルージェイズの青木はヤンキース戦に出場せず、チームは4―2で勝った。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチローは代打で四球 田沢... | トップ | イチロー、技ありタイムリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL