マーリンズのイチロー外野手(43)が代打で出場し、1打数1安打と、6月27日以来、10打席ぶりに安打を放った。

メジャー通算3052安打として、米国出身以外の選手として最多安打を放った歴代24位のロッド・カルー(エンゼルスなど)が持つ3053安打まで、あと1本と迫った。

8-4と4点リードした5回表2死、カウント0-2と追い込まれながらも、左前へクリーン安打を放った。その後、投手からけん制に刺された。

守備には就かなかった。打率は2割1分。

◎ カブスの上原がシカゴでのレイズ戦で4番手として登板し、5―3の八回2死一、二塁で空振り三振を奪う好救援を見せた。この回限りで降板し、勝敗は付かず、チームは7―3で勝った。

◎ アストロズの青木はブレーブス戦で六回の守備から左翼で出場し、1打数1安打2得点、1四球で盗塁を記録した。チームは10―4で4連勝とした。