Oyaji no Omoitsuki

MASOONのブログへようこそ!

侍ジャパン オランダとの延長タイブレーク制す 2次リーグ白星発進

2017年03月13日 | スポーツ

WBC・2次リーグE組、オランダ 6-8 日本(12日、東京ドーム)



日本がオランダとの激闘を延長で制し、1次リーグから無傷の4連勝。2次リーグ初戦を劇的な勝利で飾った。

6-6で延長タイブレークに突入した十一回。無死一、二塁の状況からスタートし、先頭の鈴木(広島)が送りバントを決め、1死二、三塁。ここで中田が詰まりながらも打球は遊撃手の頭上を越え、レフトへの2点適時打となった。

その裏、十回からマウンドに上がっている牧田(西武)が、無死一、二塁からのオランダの攻撃を封じて、5時間近い死闘に終止符を打った。

日本は二回、中田(日本ハム)の左翼線二塁打から、秋山(西武)の左犠飛で先制。同点に追い付かれた直後の三回には、中田の3試合連発となる3ランが飛び出した。先発の石川(ロッテ)は3回5失点で降板。再び追い付かれる展開となったが、五回には2死二塁から小林(巨人)の中前適時打で再び勝ち越した。

日本は2番手以降、平野(オリックス)、千賀(ソフトバンク)、松井(楽天)、秋吉(ヤクルト)、宮西(日本ハム)、増井(日本ハム)とつなぎ、再三のピンチをしのいできたが、九回にマウンドに上がった則本(楽天)が2死から痛恨の同点適時打を浴び、延長に入っていた。

〇それにしても、今日の試合は本当にしんどかった、とにかく目が離せない展開ばかりで、力が入り…テレビ観戦してる私でさえ疲れた、戦ってる選手はもっと疲れただろう?5時間近くにわたる試合 (*_*) 嬉しいのは、中田が絶好調で…!このままの調子で決勝まで行ってほしいねぇ~ (^^)v

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 侍J、2次R進出王手! 中田V... | トップ | 山田が2発!侍J キューバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL