特定社会保険労務士 上岡由美子 ビジネスブログ

外資系企業向け 就業規則、給与計算 社会保険 駐在員事務所サポート 英語対応・スカイプ等で国内・海外対応します!

育児介護休業法の10月の法改正: 就業規則の変更と英語の翻訳はお済みですか?

2017年11月15日 09時51分13秒 | 就業規則

こんにちは。マーシャル・コンサルティングの上岡です。

 

育児介護休業法が平成29年10月1日付で改正されていることをご存知の方も多いと思いますが、改めて改正された事項についてお知らせ致します。

育児介護休業法については、平成29年1月に第一次改正が、今年10月に第2次改正が行われました。

 

【平成291月の主な改正点】

  1- 介護休業の日数が最大93日、3回まで分割して取得することが可能になりました。

  2- 介護短時間勤務も利用開始の日から3年回に2回以上取得することが可能になりました。

  3- 子の看護休暇の半日取得が可能になしました。

  4- 介護休暇の半日取得が可能に

  5- 介護休業等の対象家族の範囲が広がりました

  6- 育児休業等の対象となる子の範囲が実子だけでなく、養育里親等が養育する子にも広がりました。

  7- 有期労働契約社員が育児休業を取得要件が緩和されました。

 

【平成29年10月の改正点】

育児休業を1年6か月まで延長した従業員が、保育園の空きがないなどの理由から
2年まで延長が可能になりました。

 

そのため、具体的には育児介護休業規程を次のような変更が必要です。

  1- 16か月から2年まで延長する具体的な要件を条文として追加

  2- この条文を追加することにより、関連する条文を修正します。

  3- 労使協定の修正も必要となります。

 

みなさまの会社の育児介護休業規程で、まだこれらの改正事項が反映されていない場合は、法律に違反している、

というと言葉が過ぎるかもしれませんが、改正後の法律と規程があっていない状態になりますので、早期に見直しを行うことをお勧め致します。

 

【法改正内容を育児介護休業法に反映させるには】

最も正確な方法は、厚生労働省の規程例を見て、現在の育児介護休業規程を条文ごとに細かくチェックしていくことにより、修正すべき部分を特定し、改訂していくことです。

ところが、この作業は思いのほか時間がかかり、自分で修正を行ってもこれでいいのか不安になるケースがあるのではないでしょうか?

特に、もともとの育児介護休業規程が厚生労働省の規程例と異なる書き方(条文の内容や配列など)で作成されている場合は、修正部分の特定をするのも一苦労だと思います。

 

【マーシャルは英語の翻訳もサポートします】

外資系企業の人事・総務担当者の方が頭を悩ませるのは、就業規則を日本語で修正した後に、本社やアジア統括部門(APAC)に変更内容を英文にして、承認を得なければならない点ではないでしょうか?

全体の文章を翻訳する作業と異なり、法改正の場合は条文の一部を追加したり、文言を修正するなど、翻訳会社に依頼できないような翻訳作業があります。

特にこの時期は、年末調整業務も同時に進める必要があり、人事担当者のみなさまはお忙しい時期だと思います。

 

時間と手間のかかる見直しや英文への翻訳作業について、外資系企業の就業規則作成サポートに実績のあるマーシャル・コンサルティングにぜひお任せください

 

英文就業規則のサイトはこちら→: http://www.mashr.co.jp/work/

 

お問合せ先はこちら↓です。  お気軽にご連絡ください。

***************************************************
株式会社マーシャル・コンサルティング
〒220-0004  横浜市西区北幸2-9-40 銀洋ビル8階
TEL:045-594-7315  FAX:045-594-7316

E-mail: ykamioka-hr@mashr.co.jp

担当: 上岡由美子(特定社会保険労務士)

    上杉隆広

http://www.mashr.co.jp/

***************************************************

 

                 弊社では、労務相談を初回無料にて承っております。
                 お困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

                 またウェブサイトにて、就業規則作成、セミナー・研修実績、
                 評価制度や退職金制度設計のコンサルティング実績を掲載しております。

                 ぜひご一読ください。
                http://www.mashr.co.jp/work/

               

 

                                                 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ***創立記念日に寄せて... | トップ | 年末調整 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

就業規則」カテゴリの最新記事